撮影機材 照明機材

Ulanzi VL-81 | 動画撮影やブツ撮りに使える!安価で明るいLEDビデオライト

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

動画撮影や写真撮影で一番大事なのが光の環境です。

暗い場所では映像が暗くなるだけではなく、ノイズが入ったりカメラのピントが悩んだりします。
撮影時に「くそぉ…暗い…!」と悩んだ方も多いのではないでしょうか?

そんな光の環境を簡単に調整できるアイテムがビデオライトです。

今回紹介するUlanziのVL-81はそんな悩みを解消できる、コンパクトで軽量ながら光量も十分。しかも安価な照明機材です。

Youtubeやインスタなど動画撮影の機会が多くなったいま、おすすめのUlanzi VL-81の魅力についてレビューをしていきます。

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 概要

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

VL-81はカメラ系のアクセサリーに強いメーカーUlanziから発売されたスクエアタイプの小型LEDビデオライトです。

色温度を3,200kから5600kの幅で変更でき光の強弱も無段階で調整可能です。

Type-C方式の充電式で3,000mAhと小型ビデオライトの中では大容量とも言えるバッテリーを搭載しています。

コンパクトで使い勝手が良いライトだけあり、動画撮影時の明るさを補う照明から、メルカリなどのオークション出品で使うブツ撮りなど1つあると何かと活用できます。

そして価格もAmazonで3,000円以内と大変お手頃価格
これから写真や動画の撮影に力をいれていきたい方はもちろん、メイン照明を補うサブ照明機材としても活躍できます。

かく言う自分も照明機材としてPIXEL G1SのRGBライトを購入したばっかりですが「Ulanziから使えそうな小型のビデオライトが!」と思いつい手が伸びてしまいました。The散財!

小型でコスパ抜群!RGBビデオライト P`IXEL G1S
PIXEL G1S | 小型でコスパ抜群!おすすめのRGBビデオライト

最近何かと照明機材に手を出しがちな自分ですが「発光色を自由に変更できるRGBライトが気になるな…??」と思い立ち、都合よくamazonのタイムセールでお得に販売されていた小型のRGBビデオライトPIX ...

続きを見る

【ソフトボックス付き81ビーズソフトライト】VIJIM VL-81 LEDビデオライトには81ビーズが付属し、 CRI95 + 3200k-5600k、より明るく、より大きな角度。

3,200kから5,600kまでの色温度の変更が可能

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 照明

Ulanzi VL-81は白色ライトが41個、暖色ライトが40個の計81個のLEDライトが搭載されています。

それにより照明の色をケルビン数で3,200kから5,600kの幅で変更でき、白色の蛍光色から暖色の電球色での発光が可能です。

本記事を書く際に気づきましたが商品名のVL-81の数字はLEDの数なんですね

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 光量調整のダイヤル

また色温度の変更と同じく、光量の強さも無段階で調整が可能で、どちらも背面にある2つのダイヤル操作できるので直感的な設定がおこなえます。

ポイント

左のダイヤルが電源に加えた光の強弱の操作
右のダイヤルを回すことで色温度の変更

また照明の距離は3~6mで、照明角度は90度。ルーメン数は850lmとなります。

写真撮影、ビデオ撮影に十分な光量 光の照射例

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 照明無し

光のイメージがわかるようにダンボーさんを例に白バックで光を照射してみました。
上にあげた写真は照明をつけていない状態です。

白ライト 5600k 最小光量

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 5600k 最小光量

白ライト 5600k 最大光量

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 5600k 最大光量

暖色ライト 3200k 最小光量

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 3200k 最小光量

暖色ライト 3200k 最大光量

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 3200k 最大光量

ポイント

最小光量と最大光量を比較すると全体が明るくなり、影もしっかりとでるようになります。
光の色が変わると印象がガラッと変わるので撮りたいイメージに合わせた調整ができます。

どのパターンでも照明を使っていない時と比べるとビデオライトの効果がよくわかります。

3,000mAhバッテリー内蔵 Type-Cケーブルで充電可能

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 充電

3,000mAhと比較的多い容量のバッテリーが搭載。充電端子はUSBのType-Cを採用しており凡そ3時間で満充電が可能です。

また本体背面には充電ランプもありバッテリー残量を4段階の点灯表示で確認できます。

バッテリー自体の持ちも、小まめな充電はせずに必要な時に定期的に使っていますがなかなかにイイです。

最大輝度出力で150分、最小輝度出力では最大480分と、動画撮影やライブ配信で長い時間の撮影でも十分に対応できます。
また充電しながらの利用もできるので「充電残量がなくなりそう!」となった際にも安心です。

ポイント

バッテリー容量が少なかったり、長時間の利用ができないと利用頻度自体がグッと下がってしまうので結構大事なポイントです

カメラのホットシューに取り付け可能 コードシューで複数のVL-81の連結も

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト コードシュー

Ulanzi VL-81の魅力の一つとして、カメラや三脚などの機材への接続の簡単さです。

本体下部にアクセサリーシューが付属しているのでそのまま一眼レフカメラなどのホットシューにつけれます。

またアクセサリーシューの下には1/4インチのネジ穴があるので、三脚やライトスタンドにもそのまま取り付けが可能です。

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト PIXI装着例

動画撮影時などではマンフロットPIXIなどのテーブル三脚などに取り付けることで、好きな位置や角度で光を当てれるので一緒に準備するとおすすめです。

何かとめっちゃ使えるミニサイズ三脚 Manfrotto pixi
マンフロット PIXI | 手持ち撮影でも大活躍なおすすめミニ三脚 【レビュー】

テーブルフォトなどの卓上撮影から、友人たちとの集合写真。 しっかりとカメラを固定する必要がある星空や夕焼けのタイムラプス撮影などなど。 ふとした時に「カメラを固定したいなー」と思った時に役立つのが持ち ...

続きを見る

さらに接続の簡単さの点ではVL-81の上部と左右の計3か所にコードシューマウントがあります。
これにより複数のVL-81を連結させての光量の確保から、外部マイクの取り付けなどその他の撮影機材と合わせた様々な応用ができます。

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト外付けマイク

上部につけたりすることでカメラや三脚に一緒に設置できますね

ポケットにいれても負担にならない手のひらサイズ

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト ポケットサイズ

本体サイズが8.9cm×7.6cm×2cmの持ち運びしやすい正方形サイズで重量もわずか120gとかなりの軽量です。

自分が使っているスマートフォンのZenfone7 Proよりはるかに軽い!

コンパクトなサイズなので、外出時に上着のポケットへも気軽にいれておけます。

写真の撮影時には暗い場所でカメラのピントが合わない時や、ポートレートで瞳のアイキャッチを入れたい時などに活躍してます。

このぐらいのサイズ感だと、右手でカメラを操作しながら、左手にVL-81を持って光の角度を調整するのも楽々です。

また自分の中では外でビデオライトを使う際の定番装備になりますが、作りがしっかりしているベルボンの軽量自撮り棒ULTRA STICK SELFIEと合わせて使うとさらに簡単に光の当て方を自由に操作できるのでおすすめです。

何かと使えて便利すぎる自撮り棒 Velbon ULTRA STICK SELFIE
ULTRA STICK SELFIE | 撮影から照明まで大活躍!超おすすめなVelbonの自撮り棒

自撮り棒、安いものは100均からあり、amazonなどのサイトを見ても様々な製品があります。 自分はあまり自撮りはしてこなかったので正直いままで興味もないカテゴリーでした。 ですが小型の三軸ジンバル内 ...

続きを見る

一眼レフカメラ、OsmoPocket、スマートフォンへの装着・使用例

一眼レフカメラの装着例

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト 一眼レフ装着例

ソニーのα7Ⅲのミラーレスカメラに装着しましたがなかなかにバランスが良きです。ライトの重量が軽いので付けっぱなしで運用してもよいかもしれません。暗所でのポートレート撮影ではこのスタイルでたまに使っています。

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト マジックアーム装着例

マジックアームを取り付けることで正面からではなく角度をつけて照射できるのでなかなか面白い組み合わせです。

OsmoPocketの装着例

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト OsmoPocket装着例 

これもUlanziから販売されたOsmoPocket専用の三脚マウントにコードシューがあったので装着しました。

ポイント

UlanziはOsmoPocketやGopro、スマートフォンのアクセサリーも様々販売しています。どの製品も他メーカーと比較すると痒い所に手が届くものばかりです。

最近の三脚マウントなどには他のアクセサリと連結できるようにネジ穴やコードシュー付きのものが多いので汎用性が高いです。

手持ちぐらいの短さの距離では最小光量でも光が強くなるのでVLOG用というよりは固定カメラでの照明としての使い方のほうがあっていそうです。

スマートフォンへの装着例

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト スマートフォンとMT-8での装着例

これまた同じUlanziから販売されているスマートフォン用の三脚・自撮り棒のMT-08に装着。

セット販売のスマートフォンホルダー上部に装着できるようになっているので、コンパクトに撮影機材がまとまります。

【ソフトボックス付き81ビーズソフトライト】VIJIM VL-81 LEDビデオライトには81ビーズが付属し、 CRI95 + 3200k-5600k、より明るく、より大きな角度。

一眼レフカメラなどに比べるとスマートフォンは暗所での撮影に弱くノイズもでやすいので光量を補うのにかなり活躍できます。

Youtubeやツイキャスなどのスマホを使ったライブ配信でも使えてます!

まとめ

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

Ulanzi VL-81の小型ビデオライトについてレビューをまとめてみました。

ミラーレスカメラでの動画撮影としてメインで使っていますが、小物などのブツ撮りや暗い場所でのスマートフォン撮影でもだいぶ活躍してます。

それこそ自分の場合だとブログで掲載する写真の撮影でめっちゃ使ってます!

手のひらに収まるサイズ感で色温度と光量の強さを無段階で変更できるのはかなり使い勝手がよいです。
明るさの設定が固定値のものだと「明るすぎて使いにくい」なんてこともありますからね。

照明機材は複数あっても何かと活躍するので、動画撮影や写真撮影をする方にはおすすめなアイテムです。

【ソフトボックス付き81ビーズソフトライト】VIJIM VL-81 LEDビデオライトには81ビーズが付属し、 CRI95 + 3200k-5600k、より明るく、より大きな角度。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
OculusQuest2でおすすめのフィットネスアプリ4選

Oculus Quest

2021/3/1

OculusQuest2でVRトレーニング!フィットネスにおすすめのアプリ4選

本体単独で使える最新のVRゴーグル、OculusQuest2。 IT技術の最新ガジェット好きとしては「そろそろ本格的なVR体験をしとくか」と販売日当日に勢いでamazonでポチりました。 Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。 Amazon楽天 ...

この記事を読む

Ulanzi MT-08 自撮り棒になるミニ三脚

三脚・一脚 機材アクセサリ

2021/2/21

Ulanzi MT-08 | 自撮り棒になる!スマホやGoproの動画撮影におすすめのミニ三脚

三脚は一眼レフ用の大きいものから、マンフロットのPIXIを代表とするテーブル三脚と小さいものまで何本か所有していますが、「自撮り棒としても使える三脚なんて便利じゃない??」ってことで見つけたUlanziの軽量ミニ三脚、MT-08を購入してみました。 お家芸となっている、言うところの衝動買いです! 自分の一番の使用用途としては、常に持ち歩く撮影機材としても購入したスマートフォン「Zenfone7 Pro」での動画撮影用です。 Zenfone7 Proはインカメラがない変わりにアウトカメラが前面にフリップしイ ...

この記事を読む

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

撮影機材 照明機材

2021/2/13

Ulanzi VL-81 | 動画撮影やブツ撮りに使える!安価で明るいLEDビデオライト

動画撮影や写真撮影で一番大事なのが光の環境です。 暗い場所では映像が暗くなるだけではなく、ノイズが入ったりカメラのピントが悩んだりします。 撮影時に「くそぉ…暗い…!」と悩んだ方も多いのではないでしょうか? そんな光の環境を簡単に調整できるアイテムがビデオライトです。 今回紹介するUlanziのVL-81はそんな悩みを解消できる、コンパクトで軽量ながら光量も十分。しかも安価な照明機材です。 Youtubeやインスタなど動画撮影の機会が多くなったいま、おすすめのUlanzi VL-81の魅力についてレビュー ...

この記事を読む

映画のようなソフトな光を演出するブラックミストNo.1

撮影機材

2021/2/17

【作例・比較】ブラックミストNo1で魅せる映画の世界【使い方レビュー】

まるで映画のようなソフトな質感の写真や映像が撮影できる一眼レフカメラのソフトフィルター「ブラックミスト」。 このケンコーが販売するブラックミストシリーズの新商品として「ブラックミスト No.05」が発表され、その独特な雰囲気を手軽に作れることから写真撮影系のYoutuberやSNSでいま話題になっているカメラフィルターです。 自分も今回をキッカケにブラックミストシリーズを知り「これは気になる!!!!!」と思ったのが2020年の年の瀬。 意気揚々とネットで購入しようとしたもののどこも完売状態で、人気がですぎ ...

この記事を読む

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) レビュー

レンズ 撮影機材

2021/2/17

タムロン 28-75mm F2.8 Di III RXD | 最初の1本におすすめのソニーEマウント用標準ズームレンズ 【レビュー】

自分が写真や動画の撮影でメインで使っているミラーレス一眼はソニーのα7Ⅲになります。 この愛用機はCanonの6Dからの乗り換えで購入しましたが、レンズ資産が全くない中で最初に購入した1本が開放が通しF2.8の標準ズームレンズ、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)です。 最初に購入しただけあり「取り回しがよく使いやすい1本を」と思い購入し、その後も様々なレンズを迎え入れしてきましたが撮影で大活躍している1本です。 今回はフルサイズ対応のEマウントレンズで ...

この記事を読む

WearOS対応 おすすめスマートウォッチ FOSSIL ジェネレーション5

スマートウォッチ スマートウォッチ ライフハック

2021/2/16

FOSSILジェネレーション5 | おしゃれでおすすめなAndroid Wear OSスマートウォッチ

いままで2年以上使っていたAndroid対応のWearOSスマートウォッチの動作や充電状況が怪しくなってきたので「これは買い時だな…」と免罪符を得て高スペックモデルのFOSSIL ジェネレーション5(Gen5) のFTW4025を新しく購入しました。 自分としてはmoto 360、FOSSIL Q EXPLORISTに続き3台目のスマートウォッチです。 今回はそんな自分が今まで持っていたスマートウォッチと比較しつつ、FOSSIL ジェネレーション5(Gen5)についてレビューしていきます。 目次 FOSS ...

この記事を読む

OculusQuest2ユーザーにおすすめのアクセサリー5選

Oculus Quest ライフハック

2021/3/1

OculusQuest2と一緒に買ってよかったおすすめアクセサリー・アイテム5選

Facebook傘下のOculus(オキュラス)から2020年の10月に最新型の単独型VRゴーグルOculusQuest2(オキュラスクエスト2)が販売されました。 発売日に購入してから数か月たちましたが、身体を動かすフィットネス系アプリを中心に今もほぼほぼ毎日ペースで利用しています。 今回はOculusの公式から、サードパーティー製と様々なアクセサリーも揃いつつある中で、実際に購入して使ってみてよかったOculusQuest2のアクセサリーやアイテムのレビューをしていきます。 OculusQuest2を ...

この記事を読む

Anker PowerHouse II 400 レビュー 良コスパ!はじめてのポータブルバッテリーにおすすめ

バッテリー・充電機器 ライフハック

2021/2/17

Anker PowerHouse II 400 レビュー | 価格と性能のバランスが良い大容量ポータブルバッテリー

Anker(アンカー)から大容量な小型ポータブル電源の最新モデルとして「PowerHouse II 400 108000mAh」が販売されました。 自分はAnkerの初代PowerHouseを持っていますが、正直言ってこのPowerHouse II 400は最大出力や機能など様々な点でパワーアップされ使い勝手も向上しています。しかもバージョンアップしているのに値段は初代よりもなんと安い価格です。 スペックが上がったのに価格が安いのはホントびっくり! ポータブルバッテリーはキャンプや車中泊などのアウトドア用 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-撮影機材, 照明機材
-, , , , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.