撮影機材 照明機材

PIXEL G1S | 小型でコスパ抜群!おすすめのRGBビデオライト

小型でコスパ抜群!RGBビデオライト P`IXEL G1S

最近何かと照明機材に手を出しがちな自分ですが「発光色を自由に変更できるRGBライトが気になるな…??」と思い立ち、都合よくamazonのタイムセールでお得に販売されていた小型のRGBビデオライトPIXEL G1Sを勢いでポチりました。

今回購入しようと思った際の使用用途は下記の通り。

  • 動画撮影時、ライブ配信時のメイン照明
  • 赤や青などの色を使った動画撮影時のバックライト
  • ブログで紹介するガジェットや小物の写真撮影時に使う照明
  • ポートレート撮影の際のサブ照明
「使う用途が多いから必要機材!」と自分に言い聞かせてく定番の散財スタイル

しかし実際に屋内屋外いろいろなシチュエーションで使ってみた使用感想としては、RGBライトとしての機能の面白さはもちろんながら、小型ながら光量も強く通常のビデオライトの使用用途でもめちゃくちゃ使える照明機材でした。

知り合いに良さを熱く語ったところ数日後には同じ商品を買ってたほど…!

今回はそんなPIXEL G1Sのレビューとして良かったポイント、他の照明機材との違いや魅力をお伝えします。

ビデオライトをまだ購入したことがない人の最初の1つとしてかなりおすすめガジェットですよ!

PIXEL G1S RGBビデオライト 概要

RGBビデオライト P`IXEL G1S

PIXEL G1S RGBビデオライトは光の色を自由に作れるバッテリー内蔵型の小型な照明機材です。

RGBと白色電球色の3つのランプによってきめ細かな色合いの調整ができ、通常のビデオライトと比べても光を使った表現の幅を広げることができます。

ポイント

RGBランプビーズが70、白色ランプ40、黄色ランプ40が搭載!

PIXEL G1Sは多機能で3つの発光モードが用意されています。

  • CCTモード(白色暖色) ※一般的な照明
  • HSIモード(RGB 360度フルカラー)
  • FXモード(12種類 光効果シーン)

背面には液晶がついており、光量や色合いの数値、バッテリー残量を視覚的に確認できます。

PIXEL G1S 液晶画面

また側面のダイヤル操作で直感的な光量や色合いの調整をおこなえます。

大きさもポケットサイズで重量も265g。小型で持ち運びにも最適です。

バッテリー容量も3200mAhで充電ポートもUSBType-Cが採用。150分はフルパワーで使え、充電時間2.5時間と早いです。

使用している感覚として、使っていない間で勝手に放電されて使えない、ということもないですね

RGBビデオライト P`IXEL G1S 付属品

ポイント

付属品として充電ケーブルとポーチ、一眼レフカメラのシューマウントに装着できるマウントアクセサリが同封。

360度回転できるボール雲台なので、自由に上下の角度を変えた発光ができます。

使い勝手の良さ、機能的な面での良さを語りましたが、なによりamazonで7000円台とPIXEL G1S RGBビデオライトは高機能なのに安い!

様々な動画撮影や写真撮影に使えるライトは販売されていますが、比較してもコストパフォマンスが抜群の照明機材です。

PIXEL G1S 商品概要・スペック
メーカー PIXEL
型番 G1S
サイズ 133 × 83 ×16 mm
重量 約265g
明るさ 1500LUX(0.5m)
色温度範囲 2500~8500k°
RGB色域 0~360度 フルカラー
素材 航空用アルミニウム
LED寿命 約5万時間
充電 USB Type-C(QC3.0対応)
バッテリー 7.4V/3200mAh
点灯時間 フル充電で約150分
マウント 1/4インチナット穴
【360°フルカラーRGB撮影ライト】RGB+二色光色できめ細やかな色調整が行えます。RGB/白色電球色を加えた光色の採用で、きめ細やかな色味の調整ができ、表現の幅が広がります。

光量の強さや明るさのケルビンを自由に変更可能(CCTモード)

PIXEL G1S 本体側面設定ボタンとダイヤル

ダイヤル操作で光量の強さを0から100までの数値を1%刻みで調整できます。

細かな調整だけではなく、ダイヤル中央のボタンを押すことで20%刻みでも変更が可能です。

また寒色暖色の色温度も、電球色側は2500k(ケルビン)から白色側は8500k(ケルビン)の間を100k単位で細かな調光ができます。

他のビデオライトよりケルビンの幅が広いのが特徴的です!

ビデオライトによっては光量や色合いが変更できない、または変更できても設定値が固定のものも多いので自由度の高さは良いポイント。

ケルビンによる色合いの変化

ポイント

被写体としてリアルキューピーさんにご参加を。
設定できるケルビンの幅が広いのでだいぶ光のイメージが変わります。

ヤフオクやメルカリなどのオークションとして出品する小物撮影でも手軽に使えますね。

また光量もかなりあるので、夜のポートレート撮影で顔を明るく撮る時りたい時などにも活躍できちゃいます。

RGBカラーで自由な色合いに変更可能(HSIモード)

HSIモードにすることでRGB 360度フルカラーで自由に光の色を変更ができます。

RGBカラー

参考:RGBとは

色の表現方法の1つ。
赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の3つの原色を混ぜて様々な色を表現する方法。

色相をレッドやブルーをはじめイエロー、パープル、オレンジ、と好みの色にダイヤル操作で細かく変更できるので微妙な色合い調整が可能です。

RGBカラーを元に様々な色へ変更が可能

またダイヤルボタンを押すことで「色相の変更」から「彩度の変更」に切り替わります。

彩度も0%から100%の間で調整が可能。ライトの発光の鮮やかを簡単に変更できます。

色が変わるだけでガラッとイメージが変わるので上手く扱うことで写真や動画のアクセントとなります。

自動的に発光カラーが変わるモードが搭載(FXモード)

PIXEL G1S 自動発行

前述の通りPIXEL G1S RGBビデオライトはかなり自由度高く光の色合いを変えることができますが、さらに色合いを自動的に切り替えてくれるFXモードが搭載されています。

使い方としては発光プログラムがPIXEL G1Sに予め登録されているのでそれを選択するのみ。

PIXEL GS1 FXモード設定

選択できるプログラムは4種類の光り方と各種類ごとに選択できるパターンが3つと合計12個。

ライブハウスやカラオケボックスなどの照明をイメージするとわかりやすいでしょうか。

パーティーな雰囲気、ラグジュアリーな雰囲気、ロックな雰囲気などの空間を演出できます。

HSIモードやFXモードの用途の一例として、人物のポートレート写真やフィギュアの写真など被写体を使った撮影です。

PIXEL G1S 背景にカラーを置く

ポイント

撮影時のバックライトとして使うことで色合いに合わせた作品創りができます。

三脚穴やホットシューも対応 自立も可能!

PIXEL GS1 可動式のハンドル

PIXEL G1Sの下部は可動式のハンドルのような形状になっています。

ハンドル部分には1/4ネジの三脚穴が2つコールドシューが用意されているので様々カメラや三脚、その他カメラアクセサリに対応できます。

PIXEL G1S ミニ三脚装着

ミニ三脚に装着したイメージ。見た目もバランスも良好です。

PIXEL G1S 自撮り棒への装着

自撮り棒に装着したパターン。高い位置から自由に光源を光らせれます。結構使えるスタイル。

PIXEL G1S ストロボを装着

足を展開させてストロボを追加。これ1本でストロボも使えてビデオライトも同時に使える。見た目が思ったよりカッコいい。
ストロボを使った夜の光がない場所での撮影だとピントがあわせずらかったりするのでそういう時にも使えそう。

また三脚などを使わなくとも、ハンドル部分を回転させることで角度をつけた自立も可能です。

PIXEL GS1は自立する

安定感にはかけますが突起物に引っ掛けることもできますね

外部マイクも装着可能!Youtubeなどの動画撮影からライブ配信にも使える

PIXEL G1S 外部マイクを接続

使用用途としてはYoutubeなどの動画配信には特に使えます。

ハンドル部分を横に展開した場合、ライト側面にあるホットシューマウントを使うことでライトを使いながら外部マイクも装着することができます。

ポイント

外部マイク以外にも外部モニターやストロボを装着させる使い方も

重量が重たくなるのでVlog撮影などの撮り歩きには向きませんが、カメラを固定させた動画撮影やライブにはかなり使い勝手がよい組み合わせです。

自分はツイキャスでの一眼レフを使った動画配信の時にも使っています。

OBS Studioを使ってツイキャスで一眼レフの高画質動画・ゲーム配信をする方法
【ツイキャス】OBS Studioでゲーム配信や一眼レフカメラで動画配信をする設定方法

続きを見る

また自動的に発光カラーが切り替わるFXモードも、動画撮影時の背景のバッグライトとして使ってみると面白いアクセントとなりますよ。

一度、ライブ配信で試してみましたが空間がまるでラブホ…!

まとめ

RGBビデオライト PIXEL G1S

今回は実際に買ってみて使い勝手が良かった小型のRGBビデオライトPIXEL G1S をレビューしてみました

光量も充分で光の色や強さも調整できしかも小型で持ち運びも簡単。そんな照明機材が1つあると何かと役立ちます。

ポートレートなどの人物撮りから、小物などの物撮り、Youtubeの動画撮影など様々な撮影環境で利用できます。

また今回はビデオライトとして紹介しましたが、キャンプや車中泊などのアウトドア用の照明としても活躍できます。

車中泊するときにも愛用しています

発光色を自由に変えれるRGBライトではコスパも抜群なので、照明機材を探している人には是非おすすめなアイテムですよ。

【360°フルカラーRGB撮影ライト】RGB+二色光色できめ細やかな色調整が行えます。RGB/白色電球色を加えた光色の採用で、きめ細やかな色味の調整ができ、表現の幅が広がります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Wordpress向きレンタルサーバー エックスサーバーがおすすめの7つの理由

Webサイト制作

2021/4/22

WordPress向きレンタルサーバー | エックスサーバーがおすすめの7つの理由

Webサイトやブログを運営するのに絶対に必要なものがあります。それはサーバーです。 自分自身でWebサイトの制作や保守管理系の仕事も幅広く10年ほどやってきて、いまでもこのサイトをはじめ個人でもWebサイト制作のお仕事を承ったりと複数のサイトを運営しています。 思えば長いことWebの仕事をしてきたものだ…。 いままで様々なレンタルサーバーを使いってきましたが、比較してきたその中でもおすすめしたいのがXserver(エックスサーバー)です。 様々な利用者からの評判も高いエックスサーバーを実際に使い、良かった ...

この記事を読む

Amazonギフト券チャージタイプ 最大2.5%お得にポイントを貯める方法

Amazon ライフハック

2021/4/21

クレジットカードでもお得! Amazonギフト券 チャージタイプで最大2.5%のポイントを貯める方法

皆さん、Amazonでお買い物をしていますか? 自分はネットの買い物の8割はAmazonを使うというほどで月に何人かの諭吉さんがAmazon経由で旅立っています。 ガジェット好きとしてはツラいところです(喜々として購入しながら) Amazonをお得に使う方法としては、 Amazon Mastercardでポイント還元を受ける、サイバーマンデーなどのセール時のキャンペーンポイントを狙うなどの方法があります。 自分もAmazon Mastercardは利用してポイントを貯めています! 今回は3つめのお得に使う ...

この記事を読む

自宅作業なテレワークやフリーランスの方が使えるおすすめ便利グッズ6選

ライフハック 便利グッズ

2021/4/20

テレワークやフリーランスの方がデスクワークで使えるおすすめ便利グッズ6選

テレワークやフリーランスの方において自宅でのデスクワークで大事なのは集中して作業をおこなう環境作りと、仕事する時はする、休む時は休むというメリハリのスイッチです。 事務所や職場より自由度が高いからこそ、この点を計画的に自分でコントロールする必要があります。 また定期的なリフレッシュも必要で、この点を怠ると身体や心の不調によって集中できず作業自体のパフォーマンスも低下してしまいます。 今回はそのような課題にスポットをあてて自由度が高いテレワーク環境だからこそ使えるデスクワークでおすすめの便利グッズを6つご紹 ...

この記事を読む

最高の使い勝手なカメラ用キャリーバッグ エアポートナビゲーター

カメラバッグ 機材アクセサリ

2021/4/3

エアポートナビゲーター レビュー | プロにも人気なシンクタンクフォトのカメラ用キャリーバッグ

最近ポートレート撮影からイベントや依頼撮影と仕事での撮影の機会も多くなったのもあり「カメラ機材をもっと運べるバッグが欲しいなぁ」と容量の大きいカメラバッグの需要が自分の中で高まっていました。 いままでメインで使っていたカメラバッグはナショジオのカメラリュックNG A5270。 デザインも好みで機材を収納するバッグとしての使い勝手もよいのですが、数種類のレンズに加えてストロボなどの機材を入れるとパンパンになってしまい、何より肩へのダメージが大きくてこれが結構な悩みの種にもなっていました。 慢性的な肩こり持ち ...

この記事を読む

ポートレートにおすすめのAD200専用アクセサリー Godox H200R

AD200 撮影機材

2021/3/21

Godox H200R レビュー | ポートレートにおすすめ! AD200専用のストロボアクセサリー

ポートレート撮影で人気のストロボの1つにGodox AD200があります。 特徴として発光のヘッド部分が交換式となっており、通常のスピードライトヘッドに加え柔らかな光を与えれるチューブヘッドと基本セットにも2つ付属されております。 また通常のストロボとは違い200W出力の小型のモノブロックとなり、通常のクリップオンと比べ発光量も大きくチャージスピードも速いと、基本趣味撮影でたまに仕事撮影をする自分としては現状言うこと無しのストロボです。 Godox AD200にしてからストロボ撮影が楽しくなりました! そ ...

この記事を読む

YABER ジャンプスターター ハンディクリーナー

バッテリー・充電機器 ライフハック

2021/3/14

車のバッテリー上がりもこの掃除機で安心!?車中泊にもおすすめ YABER ジャンプスターター ハンディクリーナー

  「朝早く遠方の観光地や撮影スポットで写真が撮りたい」と言う目的も相まって、いつのまにか車中泊が趣味となってかれこれ10年ほどたちます。 そしてそんな車を使う機会が多く、遠方に行く機会が多い自分の頭の片隅にある不安の1つが出先での「バッテリー上がり」です。 以前運転してた車では頻繁に起こっていたのでその不安は根強く残っています… モバイルバッテリー対応のブースターケーブルがセットになっている商品をネットやオートバックスなどでも見かけるようになり、これを買おうかしばらく悩んでました中、なんとAm ...

この記事を読む

作例・レビュー | ブラックミストNo.05で夜景をドラマティックに

撮影機材

2021/3/11

作例・レビュー | ブラックミストNo.05で夜景をドラマティックに

2020年10月16日にケンコートキナからブラックミストシリーズの新作としてブラックミストNo.05が販売されました。 映画のワンシーンのような写真が現像編集なしで撮れると話題になり、写真界隈のYoutubeやブログで一気に注目度があがったレンズフィルターです。 爆発的に人気になった影響により商品は品薄状態で、Amazonはもちろんビックカメラなどの各店舗でも購入できない状態が続きました。 11月頃に探し回った際にはまったく見つからず…。 変わりに店頭で同シリーズのブラックミストNo.1を先に購入しました ...

この記事を読む

OculusQuest2でおすすめのフィットネスアプリ4選

Oculus Quest

2021/4/15

OculusQuest2でVRダイエット!トレーニング、フィットネスの運動におすすめのアプリ4選

本体単独で使える最新のVRゴーグル、OculusQuest2。 IT技術の最新ガジェット好きとしては「そろそろ本格的なVR体験をしとくか」と販売日当日に勢いでamazonでポチりました。 Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。 Amazon楽天 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-撮影機材, 照明機材
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.