α7Ⅲ 撮影機材

UURig R031|Youtuber必見!α7ⅢでのVlog動画に最適なおすすめの超アナログ自撮りモニター 【レビュー】

α7Ⅲが自撮り対応!?超アナログな使える自撮りモニター UUring R031

写真の撮影のみならず動画撮影でも人気のSONYのフルサイズミラーレス一眼「α7Ⅲ」ですが、モニターがバリアングルではなく、チルト式になっているので自撮りしたい際には写り方を確認することができません

動画全盛期の今、YoutubeのVlog動画などで自撮りを撮りたい際にはα7Ⅲは不向きとも言えます。
数少ないα7Ⅲへの不満点とも言える部分です。

しかしそんな悩みをいい具合に解決してくれる、ナイスな自撮りモニターとして使えるアクセサリが新しく販売されました。

この情報を見て「これは買うしかねぇ!」と勢いで購入してみたので、今回はこちらのアクセサリ、UURig R031の開封から使い勝手に関するレビューをしていきます。

自撮りモニター UURig R031 概要

UURig R031

今回紹介するアイテムはUURigから販売されたR031
一眼レフカメラのマウントアダプターに装着するカメラアクセサリーです。

このマウントアダプターを装着することで、α7Ⅲなどのバリアングルモニターではないチルト式の一眼レフでも、自撮り撮影の際に自撮りモニターを使ってるかのように映り方を確認できるようになります

そして何より素晴らしいのはamazonで2000円台とお求めやすい価格で購入することができます。
安いは素晴らしい。

UURig R031 梱包外装

このような梱包で届きました。箱もしっかりしてる。

UURig R031ステッカー

ステッカー2枚入り。Uranziのステッカーも何故か同封。兄弟会社とかなのかな?

UURig R031収納袋

しっかりとした収納袋付き。個別で持ち運びするアイテムなので嬉しい心遣い。

ミラーレスカメラフリップスクリーン専用にカスタマイズ---より良く正確なビデオブログ撮影、ライブスチーミング。ソニーA6000 / A6300 / A6500 / a6600 / a7iii / a7r3キャノンニコン用Vlog Selfie 自撮り用 アクセサリー

ただの鏡がついてるだけ?今までなかったアイデア商品!

UURig R031を自撮りモニターとして紹介してますが、この商品なんと液晶画面がついていません。

「え?じゃあどうやって自分を確認するんだ?」と思うでしょ?
なんと鏡の反射を使いチルトモニターに映る映像を確認するというハイテクの逆をいく超アナログな仕組みになっています。

UURig R031 保護シール付き

ポイント

鏡の部分には保護シールもついてました

まさに今までありそうでなかったアイデア商品ですね!

使い方は簡単で、カメラ上部のホットシューマウントにUURig R031を取り付け、カメラモニターを90度チルトさせ上側にむけるだけ

これでUURig R031についている鏡にチルトモニターに表示されている画面が表示されます。

UURig R031 使い方

ポイント

モニター角度を変えるだけなのでセッティングが簡単!

なのでアクセサリ自体には鏡がついているだけなので重量も驚きの32g

手持ちで自撮りをする時は特に手振れを考慮しないといけないので軽いに越したことありません。
軽いは正義!

α7Ⅲの弱点であるモニターがチルト式で自撮りに向いていない問題もこれで解決できちゃいます。

映っている範囲の確認なら必要十分

UURig R031 映り方

映り方も正面の位置での確認では特に問題なく、どのようにいま自分がカメラに映っているか把握することができます。

鏡を使っての反射なので斜めから見ると見えにくい点はあります。
またF値やシャッタースピードなどの画面に表示されている文字情報は鏡によって反転されている見え方になります。

しかし自撮り用途で考えた場合、範囲から見切れていないか?ピントが外れていないか?どの位置に自分が写っているか?がわかるだけで機能としては必要十分と言えるでしょう。

UURig R031 被写体の見え方

ポイント

小さなフィギュアが被写体でもどのように映ってるかわかります

ホットシューマウントを3つ追加で拡張!ライトやマイクも一緒に使える!

UURig R031の素敵な特徴として、本体に上部、左右2つとホットシューマウントが合計で3つ付いています
それによりライトやマイクなどの撮影時に使うアクセサリを拡張して取り付けることができます

UURig R031 マウントシューの使い方

上部に照明のリトラトーチを取り付けたイメージ。光源が追加できるのは便利です。

UURig R031 マウントシューを3つ使った例

上下左右に取り付けたイメージ。自分で取り付けておきながらなんだこれ。キングキドラかな?

ビデオモニターとの違い ~ Vlog動画には最適! ~

一般的なビデオモニターとの大きな違いはやはり重量です。

自分も比較的軽量な5インチのビデオモニターをもっていますが、これを外撮りで歩きながらの利用で考えるとちとしんどい。
手持ち撮影にしろジンバル撮影にしろ重くなり全体の大きさが増すことでどうしても持ち運びに難が出てきます。

この点UURig R031は重量も32g、大きさもコンパクトなのでアクセサリをつけてない時と殆ど同じ使い勝手ができます

UURig R031 コンパクトな自撮り

ポイント

移動が多ければ多いほどコンパクトなのは大事!

またビデオモニターではバッテリーの稼働時間の問題もありますが、鏡を使ったアナログ仕様なのでその心配がないのもいいですね。

室内でカメラや照明を三脚などで据え置きする際にはビデオモニター、外での街歩きなどでの自撮り撮影時にはUURig R031と使い分けするのが便利そうです。

まとめ

UURig R031

自撮り撮影では向いていないチルトモニターのカメラをまさかこんな形で解決してくるとは!と感心させられた実用的なナイスなアイテムです。

実際にUURig R031をつけて自撮りをしてみましたが圧倒的に撮りやすくなりました。
自撮りなどのVlog撮影をするYoutuberの人にはうってつけのアイテムだと思います。

α7Ⅲ以外でも画面を90度まで角度を調整できるチルト式のカメラならば利用することができて価格もamazonで2,000円台。
「バリアングルできる自撮り用カメラが欲しい!」と思ってた一眼レフユーザーの方は是非チェックしてみてくださいね。

ミラーレスカメラフリップスクリーン専用にカスタマイズ---より良く正確なビデオブログ撮影、ライブスチーミング。ソニーA6000 / A6300 / A6500 / a6600 / a7iii / a7r3キャノンニコン用Vlog Selfie 自撮り用 アクセサリー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな男です。最近は動画の編集も勉強中。興味があることはなんでも試してみたくなる人。当サイトではそんな管理人がクリエイティブに関する情報をお届けいたします。

-α7Ⅲ, 撮影機材
-, , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.