カメラバッグ 機材アクセサリー

ピークデザイン フィールドポーチ レビュー | 収納事情を解決するカメラバッグ

悩める収納事情をらくらく簡単に!peakdesign フィールドポーチ

Peakdesign(ピークデザイン)は様々なシーンや用途に合わせたデザイン性が洗練されているカメラバッグを多く取り扱っています。

その中でも一番小さいカメラバッグとしての立ち位置にフィールドポーチがあります。

小型のカメラバッグで隠れ要素が強いのもありピークデザインを知ってる人でも知らない方もいるのではないでしょうか?

今回は実際にフィールドポーチを使ってみた感想を交えながらフィールドポーチの魅力についてレビューします。

Peak Design(ピークデザイン)ってどんなメーカー?

peakdesign

Peak Design(ピークデザイン)はアメリカのカメラグッズメーカーです。

2010年にクラウドファンディングのキックスターターで資金募集を成功させたのをキッカケに一躍有名になりました。

アウトドアでカメラを携帯する際のわずらわしさの不満を解消した「キャプチャー」をはじめ、肩掛け・首掛けのカメラストラップの着脱を簡単にした他にはないオリジナルなアクセサリー「アンカーリンクス」が話題になりました。

デザイン性にも優れ、カメラマンの要望に応えるユーザー目線で作られたカメラバッグ「エブリデイバッグシリーズ」と、昨今で多くのカメラマンが注目しているメーカーです。

ピークデザインの「キャプチャー」については下記の記事にまとめました!

ピークデザインのクラッチとキャプチャーがめちゃくちゃ便利な件について
【レビュー】ピークデザインのハンドストラップ クラッチとキャプチャーは最強の組み合わせ

続きを見る

ピークデザイン フィールドポーチの概要

peakdesign フィールドポーチ

フィールドポーチはピークデザインのカメラバッグの中で一番コンパクトなものになります。

容量は3Lとなっており、メインポケット以外の部分でも様々な場所に収納ポケットがついています。

多種多様なアイテムが収納しやすい作りになっています。

ポケットがいっぱい

バッグ内が雑多としないのがポイント高しです。

ポーチのメインの開閉部分はマジックテープ式となっています。

これには理由があり、マジックテープを止める部分を上側にすることで収納できる容量を大きくすることができます。

それにより見た目以上にサイズが大きなものまで収納することが可能です。

小さいサイズの状態ではかなり薄くコンパクトになるので、予備バッグとしての携帯やバッグインバッグにも最適です。

ポイント

収納する量に合わせてバッグサイズを簡単・自由に変更可能!

ナショジオカメラバッグ NG A5270 基本情報
外寸(最小) 26x14x1cm
外寸(最大) 26x20x13cm
重量 155g
容量 3L
カラー チャコール・ヘリテージタン・アッシュ・ジェットブラック
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。

フィールドポーチのデザインがカッコイイ

デザインに優れているピークデザイン製品なだけあって作りはかなり秀逸です。

世の中には「こんな部分にこのロゴをつけないでくれ…」とツッコミたくなる製品がありますが、フィールドポーチのメインポケット内部にピークデザインのロゴがむしろおしゃれにデザインされており個人的に高評価です。

カラー展開はチャコール(グレー)・ヘリテージタン(ブラウン)・アッシュに加えて新しくジェットブラックが発売され、現在4種類から選ぶことができます。

フィールドポーチの色展開

色合いはピークデザインが販売しているエブリデイバッグシリーズと同じ色展開になるので、すでにピークデザイン製品のバッグを持っている方は色合わせもしやすいと思います。

ちなみに自分はエブリデイバッグをまだ持ってはいないので、逆に悩みに悩んだ結果チャコールを選択。

決め手は赤のワンポイントがオシャレさと合わせやすさ!

アンカーリンクスが最初からついてる!ストラップを簡単に脱着可能

フィールドポーチの裏面にはピークデザインの代名詞とも言えるアンカーリンクスが2つ最初からついています。

背面に2つアンカーリンクスがついている

カメラバッグ自体には肩掛けストラップがついていないので、基本的な持ち運び方法は手持ちになります。

しかしこのアンカーリンクスにピークデザインが販売しているカメラストラップを取り付けることで肩掛けが可能になります。

自分はカメラストラップ、リーシュを合わせて購入しフィールドポーチに取り付けています。

peakdesign カメラストラップ リーシュ

リーシュの中

リーシュのカメラストラップですが長さの調整が簡単にしやすいシステムとなっています。

バッグを肩掛けしながらフィット感を瞬時に調整できるので使い勝手は良好です。

また使っている一眼レフなどのカメラにもアンカーリンクスをつけることで、簡単にリーシュなどのカメラストラップの付け替えができます。

自分はソニーのミラーレス一眼レフカメラ、α7IIIで撮影する際には基本ハンドストラップのみを使っていますが、ふいに肩掛けストラップを使いたくなった際にはフィールドポーチからリーシュを外してα7IIIに付け替えて使いまわししています。

無駄がない便利さがいいね!

リーシュに予備のアンカーリンクスも付属

ポイント

リーシュの付属品の中にアンカーリンクスが4つあるので、リーシュを買うだけでストラップを使いたいカメラ分のアンカーも揃えることができます。

シーンに合わせた多彩な使用方法を実現し、簡単にカメラに取り付け・取り外しができるストラップ、リーシュ。スリングストラップ、ネックストラップ、セーフティテザーなど、様々な使い方をこの1本で可能にします。

リーシュの便利さや詳細は下記の記事にレビューをまとめまています。

カメラ以外にも流用できるおしゃれなカメラストラップ ピークデザインリーシュ
ピークデザイン リーシュ レビュー | PearkDesignの多用途なおしゃれカメラストラップ

続きを見る

フィールドポーチにどれだけ入る?どういうカメラが入る?

カメラバッグとして使う場合フィールドポーチにはミラーレス一眼まで入るとの情報がありますが、正直に言うとカメラを入れるとそれだけでパンパンになってしまい実用性にはかけます。

カメラを収納することを考えるとコンデジぐらいが最適なサイズかと思います。

フィールドポーチはベルトループがありウェストポーチのように使えるので、交換用のレンズを携帯するのも使い勝手は良さそうです。

ベルトループ

ポーチの前面部分にはピークデザインのキャプチャーがつけれるスペースがあり、これを利用することでバッグの外側にカメラを固定し持ち運ぶことができる作りになっています。

ただミラーレス一眼級の重量があるものを取り付けるとフィールドポーチの重量バランスが悪くなりそうです。

実用性を考えるとこれもキャプチャーへの取り付け対象としてはコンデジやアクションカメラなどの小型カメラが向いてるかと思います。

フィールドポーチを実際にこんな風に使ってます

じゃあどんな風に使ってるの?と言う声が聞こえますが、自分は基本装備である財布や携帯、イヤホンやポケットWifi、充電器などの各種ガジェットの収納につかっています。

つまりは普段使い用バッグですね。

必要品をまとめて収納

メインポケットには長財布と合わせて、Kindleなどの電子書籍も一緒にいれることができます。

サイズ的には8インチのKindleFireHD8がギリギリぐらいですかね?

Kindle FireHD8が丁度なサイズ

ちょっとした外出では重要なものを入れたフィールドポーチだけもって行き、パソコンなどの大きな荷物を持ち運ぶ際には大きなカバンに一緒にバッグインバッグして持ち運びしています。

休日などに撮影にいくときにはフィールドポーチをそのままカメラバッグに移し替えるだけなので、忘れ物しがちな自分としてはこれが結構安心で楽ちん。

カメラバッグはナショジオのNG A5270を使う機会が多いですが、フィールドポーチに荷物を多くいれてもスムーズに出し入れできます。

ナショジオのカメラバッグ NG A5270

NG A5270にフィールドポーチもジャストサイズ

思いのほかジャストサイズ!

ナショジオのカメラバッグNG A5270のレビューはこちらから!

オシャレで使い勝手が良いおすすめのカメラバッグ NG A5270
NG A5270 レビュー|ナショジオのカメラバッグはおしゃれで収納力も抜群!

続きを見る

フィールドポーチはこんな方におすすめ

おすすめしたい方はこちら!

  • バッグインバッグ用にだけでなく、単独で普段使いもできるバッグが欲しい
  • コンデジを携帯するカバンを探している
  • 撮影の際にカメラ機材をいれるウェストポーチを探している
  • アンカーリンクス対応のカメラストラップを持っている
  • Peakdesignのバッグがたまらなく好き

いろいろな用途でオールマイティーに使えるバッグです。

価格もPeak designのバッグのなかでは比較的安価なのでPeak design入門にもおすすめなアイテムです。

まとめ

Peak design(ピークデザイン)のカメラバッグ、フィールドポーチについてレビューしました。

フィールドポーチはカメラバッグという立ち位置ですが、カメラ機材のみならず様々な収納用途に合わせて利用できる便利なバッグです。

使っていくたびにどんどん魅力に気づける見た目のデザインも秀逸なバッグなので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
シーンに合わせた多彩な使用方法を実現し、簡単にカメラに取り付け・取り外しができるストラップ、リーシュ。スリングストラップ、ネックストラップ、セーフティテザーなど、様々な使い方をこの1本で可能にします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

GoPro 撮影機材

2021/10/19

GoPro HERO10 レビュー | HERO9と比較して進化したポイント

2021年9月にGoProから新型のアクションカム「GoPro HERO10 Black」が販売されました。 GoProはスマホのiPhoneと同じく毎年秋ごろに新しいナンバリングのものが発表されていますが今年の発売でとうとう2桁の大台に突入しました。 ちなみに前モデルのHERO9は2020年の9月に販売されました! 様々なメーカーからGoProと同じ形状や用途とアクションカムが販売されましたが、昨年発表されたHERO9の性能の高さも相まってか、今では同じジャンルのカメラではGoProの一強と言えます。 ...

この記事を読む

GoProHERO10 一緒に購入したいアクセサリー7選

GoPro 撮影機材

2021/10/19

GoPro HERO10が便利になるおすすめアクセサリー 7選

2021年の9月に新しく販売された新機種のアクションカムGoPro HERO10を購入しました。 GoPro Hero10は見た目や形状は前モデルのHERO9と変わりませんが、搭載されているプロセッサーがHERO6からHERO9まではGP1だったのに対して、HERO10ではGP2になり大幅にバージョンアップされました。 これにより各種操作がいままで以上にスムーズになり、記録解像度も向上され、手振れ補正機能HyperSmoothも第4世代になりさらに強力になったりと、様々な点で使いやすくパワーアップされたG ...

この記事を読む

ZV-E10 動画用VLOGカメラで使いたいAPS-Cレンズ 7選

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10 ソニーの動画用VLOGカメラにおすすめなレンズ 7選

ソニーから販売されたVLOG用カメラZV-E10は、動画が撮りやすいように設計されているAPS-C型のミラーレス一眼レフです。 Youtube撮影に最適なVLOG用カメラとしては、同じソニーから先に発売されたコンデジ「ZV-1」がありますが、これと比較した場合に何より大きな違いはレンズの交換ができることです。 レンズ交換ができることによって広角、望遠などと撮りたいイメージに合わせてレンズを選択できます! 今回はZV-E10で動画を撮影するうえで揃えておくと便利なおすすめのAPS-CのEマウントレンズを紹介 ...

この記事を読む

ZV-E10を購入してから最初にやるべきカメラ本体の設定・準備

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10の購入後に最初にやるべき準備と設定・便利な使い方

「そろそろ動画もがっつり撮っていきたいなー」と思いソニーのVLOGカメラZV-E10を新しく購入しました。 思わず発売日に衝動買いしてしまったミラーレス一眼のカメラでしたが、実際に使って見ると機能や操作的な面が動画用にカスタマイズされているのもあり使い勝手がよく、あまり動画はガッツリやってきてない自分が「これからの動画撮影が楽しみだ!」と思わせてくれるものとなりました。 ZV-E10の動画カメラとしての魅力は下記記事にてまとめています 今回はそんなZV-E10を実際に購入してから撮影前に準備した内容と、使 ...

この記事を読む

ZV-E10 おすすめのアクセサリー7選

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10と一緒に買うと幸せになれるおすすめアクセサリー7選

ソニーからAPS-Cミラーレス一眼レフのVLOGカメラZV-E10が販売されました。 a6400シリーズのカメラを動画向けにカスタマイズされたもので、先に発売されたコンデジタイプのVLOG用カメラZV-1のコンセプトをミラーレス用にしたものとなります。 レンズ交換も可能なところから撮影用途に合わせての応用も効き、軽量・コンパクトでしかも安いと、クオリティーの高い動画撮影やYoutube投稿をしたい人にとっておすすめのカメラといえます。 ZV-E10は発売日に購入しました!詳細の魅力は下の記事で紹介していま ...

この記事を読む

VLOG用ミラーレス一眼レフ SONY ZV-E10

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10 レビュー | VLOG用の動画カメラにおすすめの7つの理由

21年の9月17日にソニーからVLOG用のAPS-Cミラーレス一眼レフカメラ、ZV-E10が販売されました。 Youtubeなどの動画撮影に向いているカメラで「動画をそろそろしっかりと撮っていきたいなぁ!」と考えていた自分は発表の情報を聞き販売日前にソニーストアで予約しました。 予約して販売日に購入したカメラははじめてです! 今回この記事では自分がつい衝動買いしてしまったZV-E10の機能的なメリットや性能のレビューも合わせて、Youtube撮影などのVLOG動画撮影おいておすすめなポイントを7つご紹介し ...

この記事を読む

カメラ、写真、動画、おすすめ記事のまとめ

カメラ関連情報 撮影機材

2021/10/21

【まとめ】カメラや写真・動画の撮影機材のおすすめ記事

一眼レフを使った写真の撮影にハマったのもあり様々なカメラやレンズ、撮影に使えるカメラガジェットを購入してきました。 写真のみならず動画も最近撮りだしているのもあり購入してるガジェット幅はさらに広がってます。 趣味に関連するものはつい物欲が増しちゃいますねぇ 今回はそんな凝り性の自分が購入してきたカメラ関連のガジェットやアクセサリーの紹介を中心に、撮影の方法やAdobe編集ソフトの使い方や、写真や動画に関連する内容など、いままで本ブログでまとめてきた記事をジャンルに分けてご紹介します。 目次 一眼レフカメラ ...

この記事を読む

OculusQuest2おすすめ記事のまとめ

Oculus Quest VR

2021/10/21

【まとめ】OculusQuest2を完全攻略!おすすめ記事11選

Oculusから販売された単独型VRゴーグルのOculusQuest2(オキュラスクエスト2)。 こちらについて当サイトでまとめてきた本体内容やアプリ、専用アクセサリーなどの記事をまとめました。 「OculusQuest2でもっと楽しみたい」と思っている本体をすでに持っている方から、「気になっているけどどういうVRゴーグルなの?」といま購入を考えている人まで満足できるコンテンツばかりです。 実際に使って試してみたレビューばかりなので気になる記事をみつけたらリンク先で詳細をチェックしてみてください。 目次 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-カメラバッグ, 機材アクセサリー
-, , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.