カメラバッグ 機材アクセサリ

【Peak Design】ピークデザイン フィールドポーチのカメラバッグで収納事情を解決!【5か月利用レビュー】

悩める収納事情をらくらく簡単に!peakdesign フィールドポーチ

Peakdesign(ピークデザイン)は様々なシーンや用途に合わせたデザイン性が洗練されているカメラバッグを多く取り扱っています。

その中でも一番小さいバッグの位置にフィールドポーチがあります。

小型のバッグで隠れ要素が強いのもありPeakdesignを知ってる人でも知らない方もいるのではないでしょうか?

今回は5か月間、実際にフィールドポーチを使ってみた感想を交えながらフィールドポーチの魅力についてご紹介します。

Peak Design(ピークデザイン)ってどんなメーカー?

peakdesign

Peak Design(ピークデザイン)はアメリカのカメラグッズメーカーです。

2010年にクラウドファンディングのキックスターターで資金募集を成功させたのをキッカケに一躍有名になりました。

アウトドアでカメラを携帯する際のわずらわしさの不満を解消した「キャプチャー」をはじめ、肩掛け・首掛けのカメラストラップの着脱を簡単にした他にはないオリジナルなアクセサリー「アンカーリンクス」が話題になりました。

デザイン性にも優れ、カメラマンの要望に応えるユーザー目線で作られた「エブリデイバッグシリーズ」と、昨今で多くのカメラマンが注目しているメーカーです。

Peakdesigの「キャプチャー」については下記の記事にまとめました!

ピークデザインのクラッチとキャプチャーがめちゃくちゃ便利な件について
【PeakDesign】ピークデザインのハンドストラップ クラッチとキャプチャーの組み合わせが便利すぎる【レビュー】

1年ほど前にフルサイズミラーレス一眼レフのSonyのα7Ⅲを購入しました。 それと同じタイミングで機能性・デザイン性にグッと心を惹かれたカメラガジェットメーカー、PeakDesign(ピークデザイン) ...

続きを見る

Peak Design フィールドポーチの概要

peakdesign フィールドポーチ

フィールドポーチはPeak Designのバッグの中で一番コンパクトなものになります。

容量は3Lとなっており、メインポケット以外の部分でも様々な場所に収納ポケットがついています。

多種多様なアイテムが収納しやすい作りになっています。

ポケットがいっぱい

バッグ内が雑多としないのがポイント高しです。

ポーチのメインの開閉部分はマジックテープ式となっています。

これには理由があり、マジックテープを止める部分を上側にすることで収納できる容量を大きくすることができます。

それにより見た目以上にサイズが大きなものまで収納することが可能です。

小さいサイズの状態ではかなり薄くコンパクトになるので、予備バッグとしての携帯やバッグインバッグにも最適です。

ポイント

収納する量に合わせてバッグサイズを簡単・自由に変更可能!

ナショジオカメラバッグ NG A5270 基本情報
外寸(最小) 26x14x1cm
外寸(最大) 26x20x13cm
重量 155g
容量 3L
カラー チャコール・ヘリテージタン・アッシュ・ジェットブラック
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。

フィールドポーチのデザインがカッコイイ

デザインに優れているPeak designなだけあって作りはかなり秀逸です。

世の中には「こんな部分にこのロゴをつけないでくれ…」とツッコミたくなる製品がありますが、フィールドポーチのメインポケット内部にPeak designのロゴがむしろオシャレにデザインされており個人的に高評価です。

カラー展開はチャコール(グレー)・ヘリテージタン(ブラウン)・アッシュに加えて新しくジェットブラックが発売され、現在4種類から選ぶことができます。

フィールドポーチの色展開

色合いはPeakdesignが販売しているエブリデイバッグシリーズと同じ色展開になるので、すでにPeakdesignのバッグを持っている方は色合わせもしやすいと思います。

ちなみに自分はエブリデイバッグをまだ持ってはいないので、逆に悩みに悩んだ結果チャコールを選択。

決め手は赤のワンポイントがオシャレさと合わせやすさ!

アンカーリンクスが最初からついてる!ストラップを簡単に脱着可能

フィールドポーチの裏面にはPeak designの代名詞とも言えるアンカーリンクスが2つ最初からついています。

背面に2つアンカーリンクスがついている

バッグ自体には肩掛けストラップがついていないので、基本的な持ち運び方法は手持ちになります。

しかしこのアンカーリンクスにPeak designが販売しているカメラストラップを取り付けることで肩掛けが可能になります。

自分はカメラストラップ、リーシュを合わせて購入しフィールドポーチに取り付けています。

peakdesign カメラストラップ リーシュ

リーシュの中

リーシュのカメラストラップですが長さの調整が簡単にしやすいシステムとなっています。

バッグを肩掛けしながらフィット感を瞬時に調整できるので使い勝手は良好です。

また使っている一眼レフなどのカメラにもアンカーリンクスをつけることで、簡単にリーシュなどのカメラストラップの付け替えができます。

自分はSonyのα7Ⅲで撮影する際には基本ハンドストラップのみを使っていますが、ふいに肩掛けストラップを使いたくなった際にはフィールドポーチからリーシュを外してα7Ⅲに付け替えて使いまわししています。

無駄がない便利さがいいね!

リーシュに予備のアンカーリンクスも付属

ポイント

リーシュの付属品の中にアンカーリンクスが4つあるので、リーシュを買うだけでストラップを使いたいカメラ分のアンカーも揃えることができます。

シーンに合わせた多彩な使用方法を実現し、簡単にカメラに取り付け・取り外しができるストラップ、リーシュ。スリングストラップ、ネックストラップ、セーフティテザーなど、様々な使い方をこの1本で可能にします。

アンカーリンクスの便利さについては下記の記事にまとめました!

PeakDesignのアンカーリンクスがおすすめな理由
【Peak Design】ピークデザインのアンカーリンクスをストラップに付けるべき理由

一眼レフを買ったときに一緒に買うのはなんでしょう?レンズ?カメラバッグ?カメラフィルター? あとはそう、カメラストラップ。これもありますね。 純正のメーカーのものがカメラを買った時に一緒についてきます ...

続きを見る

フィールドポーチにどれだけ入る?カメラは入る?

フィールドポーチにはミラーレス一眼まで入るとの情報がありますが、正直に言うとカメラを入れるとそれだけでパンパンになってしまい実用性にはかけます。

カメラを収納することを考えるとコンデジぐらいが最適なサイズかと思います。

フィールドポーチはベルトループがありウェストポーチのように使えるので、交換用のレンズを携帯するのも使い勝手は良さそうです。

ベルトループ

ポーチの前面部分にはPeakdesignのキャプチャーがつけれるスペースがあり、これを利用することでバッグの外側にカメラを固定し持ち運ぶことができる作りになっています。

ただミラーレス一眼級の重量があるものを取り付けるとフィールドポーチの重量バランスが悪くなりそうです。

実用性を考えるとこれもキャプチャーへの取り付け対象としてはコンデジやアクションカメラなどの小型カメラが向いてるかと思います。

実際にこんな風に使ってます

じゃあどんな風に使ってるの?と言う声が聞こえますが、自分は基本装備である財布や携帯、イヤホンやポケットWifi、充電器などの各種ガジェットの収納につかっています。

つまりは普段使い用バッグですね。

必要品をまとめて収納

メインポケットには長財布と合わせて、Kindleなどの電子書籍も一緒にいれることができます。

サイズ的には8インチのKindleFireHD8がギリギリぐらいですかね?

Kindle FireHD8が丁度なサイズ

ちょっとした外出では重要なものを入れたフィールドポーチだけもって行き、パソコンなどの大きな荷物を持ち運ぶ際には大きなカバンに一緒にバッグインバッグして持ち運びしています。

休日などに撮影にいくときにはフィールドポーチをそのままカメラバッグに移し替えるだけなので、忘れ物しがちな自分としてはこれが結構安心で楽ちん。

カメラバッグはナショジオのNG A5270を使う機会が多いですが、フィールドポーチに荷物を多くいれてもスムーズに出し入れできます。

ナショジオのカメラバッグ NG A5270

NG A5270にフィールドポーチもジャストサイズ

思いのほかジャストサイズ!

ナショジオのNG A5270についてはこちらから!

オシャレで使い勝手が良いおすすめのカメラバッグ NG A5270
NG A5270|ナショジオのカメラリュックはオシャレで収納力も抜群!【レビュー】

カメラを購入するときに大抵一緒に買わないといけないもの、それはカメラバッグです。 外に持ち出す際にはカメラ本体、交換レンズ、フィルターなど何かと多くなる機材を入れるにはある程度の大きさのものが必要です ...

続きを見る

こんな方におすすめ

おすすめしたい方はこちら!

  • バッグインバッグ用にだけでなく、単独で普段使いもできるバッグが欲しい
  • コンデジを携帯するカバンを探している
  • 撮影の際にカメラ機材をいれるウェストポーチを探している
  • アンカーリンクス対応のカメラストラップを持っている
  • Peakdesignのバッグがたまらなく好き

いろいろな用途でオールマイティーに使えるバッグです。

価格もPeak designのバッグのなかでは比較的安価なのでPeak design入門にもおすすめなアイテムです。

まとめ

Peak designのフィールドポーチはカメラ機材のみならず様々な収納用途に合わせて利用できる便利なバッグです。

使っていくたびにどんどん魅力に気づける見た目のデザインも秀逸なバッグなので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
フィールドポーチは、ケーブルやバッテリー、ポータブルハードディスクなどのアクセサリーはもちろん、小型ミラーレスカメラやレンズを入れるのにも最適です。バッグに入れてポーチとして使用するもよし、ピークデザインのストラップを取り付けてショルダーポーチとして使うもよし、ベルトループを使い腰につけてもよしと、様々な使い方ができます。
シーンに合わせた多彩な使用方法を実現し、簡単にカメラに取り付け・取り外しができるストラップ、リーシュ。スリングストラップ、ネックストラップ、セーフティテザーなど、様々な使い方をこの1本で可能にします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アスペクト比最適な比率 写真・動画・SNS共有

カメラ関連情報 撮影方法

2020/12/3

アスペクト比を見直さない?写真・動画・SNS投稿に最適な比率

皆さんアスペクト比はご存知ですか? 撮影で使われるアスペクト比は写真や動画の縦横比率のことを言います。 カメラごとで初期設定値が決まっているので設定を触ったことがない方もいるのでは? 今回はそんなアスペクト比について、どういう比率があるのか、どのような特徴があるのかについてご紹介します。 写真に向いている比率、Youtubeなどの動画に向いている比率、ブロガー必見のTwitterやFacebookなどのSNSの情報共有に向いている比率など。 パターンに合わせたおすすめの比率についても合わせて解説していきま ...

この記事を読む

ソニーのカメラをUSBケーブルだけでWebカメラにする方法

パソコン関連情報 動画配信

2020/11/26

ソニーのカメラをUSBだけでWebカメラに!? Imaging Edge Webcamの設定方法

某ウイルスの影響もあり、テレワークで働いてる方も多くなったかと思います。 その影響もあり利用頻度が高まったのが遠隔でも顔を見ながら会議やミーティングができるZOOMなどのビデオ通話です。 急な需要の高まりもあり通販や家電量販店のWebカメラが売れに売れた背景がありますが、このWebカメラ、手軽に買えるものは画質があまりよくありません。 カメラが趣味で写真や動画を撮っている人が性能を比較すると「この程度か…」と思ってしまい新しく買うのを躊躇してしまう。そんな方もいるのではないでしょうか。 最近パソコンでビデ ...

この記事を読む

おすすめのレンズホルダーCommlite レンズホルダー

カメラストラップ 機材アクセサリ

2020/11/26

めっちゃ便利!Commlite レンズホルダーは単焦点使いのレンズ持ち運びにおすすめ!

皆さん、レンズホルダーと言う便利アイテムはご存知ですか? 一眼レフのレンズ交換を手軽にできる機材ですが、「レンズを気軽に持ち運びたいなー」と思い、自分も今回はじめて導入してみました。 今回は思いつきで買ったけども、思いの外、使い勝手がよく「めっちゃ便利やん!」と大満足だったCommlite レンズホルダーについてご紹介します。 目次 レンズって交換がめんどくさいよね レンズを携帯できるレンズホルダー 概要 レンズを2本装着可能で立ちながらレンズ交換ができる! Commlite レンズホルダーの使用感 ピー ...

この記事を読む

Oculus Quest2で世界が変わるVR体験を

Oculus Quest ライフハック

2020/11/23

Oculus Quest2 | 革命的VRゴーグルで世界が変わるVR体験を【レビュー】

10月13日にOculusから新しく発売された最新型のVRゴーグル、OculusQuest2を発売日に合わせて購入しました。 携帯をゴーグルにはめて使う簡易的なVRゴーグルしか使ったことがない自分でしたが、発表時に商品情報をみて「これは買いだ!」と衝動的に思わされポチってしまったそんな最新のガジェットです。 実際に使ってみての結論を先に述べるならば「間違いなく今年一番の買って正解なアイテムだ!」と思わされたガジェットです。 今回はそんな興奮冷めやらぬテンションでOculusQuest2をほぼ毎日愛用してい ...

この記事を読む

SONYミラーレス一眼ユーザーにおすすめ 世界初の最軽量大三元レンズ

α7Ⅲ レンズ

2020/11/26

タムロン 70-180 F2.8 DI III VXD | Sonyユーザーは絶対買い!明るくて軽い望遠ズームレンズ 【レビュー】

タムロンからSonyのミラーレス一眼レフ専用の望遠ズームレンズ、70-180 F2.8 DI III VXD (A056SE)。 この1本が発売されると聞いたとき「F値2.8の大三元レンズ!?これはポトレにめっちゃ使える望遠レンズやんけ!!」と発表段階でめちゃくちゃ購買意欲を駆り立てられました。 α7Ⅲをメイン機にしてる自分としては「これはいつか買うだろうな…」と確信させられたレンズでした。 そのいつかが案外早いもので発表から1か月ほどで気が付いたらネットでポチっていた自分がいました。 いつの間にか目の前 ...

この記事を読む

何かとめっちゃ使えるミニサイズ三脚 Manfrotto pixi

カメラ関連情報 三脚・一脚 機材アクセサリ

2020/11/26

マンフロット PIXI | 手持ち撮影でも大活躍なおすすめミニ三脚 【レビュー】

テーブルフォトなどの卓上撮影から、友人たちとの集合写真。 しっかりとカメラを固定する必要がある星空や夕焼けのタイムラプス撮影などなど。 ふとした時に「カメラを固定したいなー」と思った時に役立つのが持ち運びが苦にならない小型のミニ三脚です。 普段は手持ちでの撮影が基本で三脚を使わない自分ですが、旅先などでちょっと使いたいときって結構あるんですよね。 今回はそんな自分が愛用している人気のミニ三脚、マンフロット(Manfrotto)のPIXIをご紹介します。 目次 マンフロット PIXI 概要 カメラ固定部分の ...

この記事を読む

AmazonEchoで作業効率をバカ上げする5つのテクニック

ライフハック

2020/11/26

Amazon Echoで超集中!テレワークの作業効率をバカ上げする5つのテクニック

テレワークなど自宅作業をおこなう機会が多くなってきた昨今、いかにして集中できる環境を作るかは作業効率化において重要です。 誘惑が多い環境の中でなかなか作業がはじめれずに効率化どころか手がつかないなんて場合もあると思います。 集中できずに作業が進まない。 本当に、あると、思います(自己反省) 「集中して仕事をしたい!」「効率的に作業を進めたい!」そんな方におすすめなアイテムがAmazonから販売されているスマートスピーカー Amazon Echo(アマゾン エコー)です。 「スマートスピーカー便利だよ!」と ...

この記事を読む

OsmoPocket コントローラーホイール

OsmoPocket 撮影機材

2020/11/25

OsmoPocketユーザー必須!? コントローラホイールでレンズを自由に動かす動画撮影を【レビュー】

小型な手のひらサイズでジンバル内蔵のビデオカメラ DJIのOsmoPocket。 手ブレもなくスムーズな動画撮影がおこなえることからVlogなどの外での歩き撮影には最適な機材の1つと言えます。 今回はそんなOsmoPocketでのVlog撮影をさらにサポートする専用アクセサリーのコントローラーホイールをご紹介します。 目次 融通がきかないジンバルの操作がコントローラホイールで自由自在に! 上下・左右のジンバル操作が直感的にやりやすくなる! ボタンひとつでカメラ反転操作・ジンバルモード切り替えができて簡単 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-カメラバッグ, 機材アクセサリ
-, , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.