カメラストラップ 機材アクセサリ

【Peak Design】ピークデザインのアンカーリンクスをストラップに付けるべき理由

PeakDesignのアンカーリンクスがおすすめな理由

一眼レフを買ったときに一緒に買うのはなんでしょう?レンズ?カメラバッグ?カメラフィルター?

あとはそう、カメラストラップ。これもありますね。

純正のメーカーのものがカメラを買った時に一緒についてきますが、オシャレや機能性を考えたときには候補にあがるでしょう。

でもこのカメラストラップ、案外カメラバッグに入れると結構かさばりますよね

三脚で使う時にも邪魔になったり、カメラを2台持ちするときには台数分買う必要があったりなんてのも。

今回ご紹介するPeakDesign(ピークデザイン)のアンカーリンクスはそれらのカメラストラップに関する悩みを一気に解消する素敵アイテムです。

自分も実際に使ってみて「こりゃ便利!」と感心させられたこのPeakDesignのアンカーリンクス。今回はこちらについて語っていきます。

PeakDesignのアンカーリンクスってどういうもの?

peakdesign

PeakDesign(ピークデザイン)はクラウドファンディングで話題になったことから一躍人気になったカメラグッズメーカーです。

今ではカメラバッグや三脚などをはじめとした様々なカメラ関連のガジェットを販売しています。

メーカー名に「デザイン」と言う単語が入っているだけあり、PeakDesignが販売しているガジェットはデザインがまずカッコいい。

機能性や実用性の面でも優れておりPeakDesignファンは周りにも結構多いです。

今回紹介するアンカーリンクスは簡単に説明すると、カメラストラップの脱着をサポートするカメラグッズです。

アンカーパーツをカメラボディのストラップ部分に取り付け、利用中のカメラのストラップ側に専用のパーツを取り付けることで簡単にストラップの脱着ができるようになります。

ポイント

カメラのストラップ部分に赤いアンカーパーツを取り付けます。
小型なので装着しても撮影時の邪魔にはなりません。

装着の際にはストラップ側のパーツにカメラに取り付けたアンカーをグっと押し込むことでカチッっと音がなり簡単に装着できます。

作りもしっかりしており外す時もアンカー部分を押しながら上部にスライドしなければ外れることがないので、普段使いにおいて自然とアンカーが外れる心配がありません

実際1年以上使ってみても誤操作などで外れたことは一度もありません。

また気になる耐荷重も90kg以上と重量に関する心配もありません。

大切なカメラをぶら下げるだけあってここのポイントは大事なところですね。

速射タイプの某高級カメラストラップを検討したときは「勝手に外れカメラが落下する」などの怖い情報があり諦めた思い出があります…

ポイント

ストラップ側のパーツの穴部分にスライドさせるだけなので装着もカンタン!

お気に入りのストラップをさらに使いやすくするアンカーリンクス。さまざまなストラップの先に装着するだけで、簡単に、素早くストラップを取り外しできるようになるクイックコネクターです。

自分が購入したキッカケ ~ 新しくSonyのα7Ⅲを買ったよ!~

自分はいままでCanonの6Dを愛用していましたが、2019年の冬頃にフルサイズミラーレス一眼のSonyのα7Ⅲに乗り換えました。

Canon6DからSony α7Ⅲに買い換えたワケ
キヤノンからソニーへ乗り換え検証!Canon 6DからSony α7Ⅲに乗り換えて感じた7つのメリット【レビュー】

自分は一眼レフでの写真を2009年ごろからはじめ、その時の最新機種だったCanonのEOS kissX3を使っていました。(もうkissX10まで出てるとか信じられない…。) そこから5年後の2014 ...

続きを見る

それまでCanonの6Dには「首が痛くならないストラップ」と言う部分に焦点をあてたお気に入りの速写ストラップを自分なりにカスタマイズして使っていました。

ですが出費も重なっていたので追加で同じセットを買うのは抵抗がある。てか追加でストラップ買う予算を使って他のグッズが欲しい。

これをそのままα7Ⅲに付け替えるか?でも6Dもまた使う機会もあるだろうし…ぐぬぬ。と悩んでる時に見つけたのがこのアンカーリンクスです。

アンカーパーツをα7Ⅲと6Dどっちのボディにも装着することでお気に入りのストラップが使いまわしできるじゃぁないか!ってことで即購入しました。

そう、ストラップ買う予算で買った他のグッズがこのアンカーリンクスとなりました。

ストラップの使いまわしが思いのほか便利すぎる

いやぁ、これが思いのほか便利でびっくりしました。

最初から使い勝手は良いガジェットだろうなと思い購入しましたがこれが予想していたよりさらに便利。

これはいいぞ!と感じた理由としては以下の通り。

PeakDesign アンカーリンクスのおすすめポイント

・2台以上のカメラを持ってるとき好きなカメラストラップを使いまわしできる
・ストラップを使わず気軽に撮りにいきたい時に外せる
・三脚で固定して写真や動画を撮影するときにストラップが邪魔にならない
・その日の気分でストラップを使い分けすることができる
・カメラバッグがかさ張る際にストラップをサブポケット等に入れておける

機能としては言ってしまえば「ストラップを簡単に脱着できる」というだけです。

しかし「脱着が気楽にできるってだけでこんなに使い勝手がよくなるんだね…」と実感。

今ではアンカーリンクスは必需品な装備ですね

また自分はRICHOのGR2やSonyのRX100M5などの小さいコンデジも持ってるので、これをハンドストラップとネックストラップで切り替えが出来ると便利かもなぁとかも考えてます。いつかやってみよう。

予想外の出来事…

えー。ひとつ予想外の出来事を語るとするならば、脱着が簡単すぎて極端にカメラストラップ自体を使う機会が減ったということですかね…。

と、いうのもα7Ⅲが小型軽量で持ち運びしやすいので、自然とかさ張るような装備で撮影にいきたくないという意識が強くなった点です。

またα7Ⅲにしてから軽量レンズだけで歩き回りながらの街撮り撮影が比較的多くなりました。

軽量になったことでいままで使ってた首肩などのネックストラップタイプではなくハンドストラップだけで持ち歩くスタイルに落ち着いた感じです。

ハンドストラップの中でも抜群の使いやすさを誇るクラッチ。付属するアンカーが V4 になり、プレートはキャプチャー V3 付属のスタンダードプレートになりました。

ポイント

これもPeakDesign製のハンドストラップのクラッチ。愛用してます。

ただ大型の望遠レンズや重量級の単焦点レンズを使う時は手が疲れるのでそういう時はネックストラップを使います。

またCanon6DとSony α7Ⅲの2台持ちで撮影する時は片方のカメラはネックストラップで肩掛けをし撮影するのでその度に便利さを実感しています。

撮影事のスタイルで自由に装備を変えれるのはかなり利便性が高しです。

またネックストラップの代わりに、撮り歩き時のカメラの携帯方法としてこれまたPeakDesignから出ているキャプチャーを使っています。

PeakDesignのキャプチャーとハンドストラップについては下記記事でご紹介しています。

ピークデザインのクラッチとキャプチャーがめちゃくちゃ便利な件について
【PeakDesign】ピークデザインのハンドストラップ クラッチとキャプチャーの組み合わせが便利すぎる【レビュー】

1年ほど前にフルサイズミラーレス一眼レフのSonyのα7Ⅲを購入しました。 それと同じタイミングで機能性・デザイン性にグッと心を惹かれたカメラガジェットメーカー、PeakDesign(ピークデザイン) ...

続きを見る

まとめ

カメラストラップは案外目が向きにくいアクセサリーかもしれませんが、ここの部分にアンカーリンクスを導入するとかなり使い勝手がよくなります。

一度使ってみるとその利便性から全部のカメラのボディ、カメラストラップに導入したくてしょうがなくなるアイテムではあります。

自分はお財布と相談しながらまさにその欲求と戦い中デス

自分と同じように新しくカメラを買う人は勿論、2台以上カメラを持っている方、気分でストラップを変えたい人などなど、興味が沸いた方は是非一度使ってみてくださいね。

お気に入りのストラップをさらに使いやすくするアンカーリンクス。さまざまなストラップの先に装着するだけで、簡単に、素早くストラップを取り外しできるようになるクイックコネクターです。
ハンドストラップの中でも抜群の使いやすさを誇るクラッチ。付属するアンカーが V4 になり、プレートはキャプチャー V3 付属のスタンダードプレートになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アスペクト比最適な比率 写真・動画・SNS共有

カメラ関連情報 撮影方法

2020/12/3

アスペクト比を見直さない?写真・動画・SNS投稿に最適な比率

皆さんアスペクト比はご存知ですか? 撮影で使われるアスペクト比は写真や動画の縦横比率のことを言います。 カメラごとで初期設定値が決まっているので設定を触ったことがない方もいるのでは? 今回はそんなアスペクト比について、どういう比率があるのか、どのような特徴があるのかについてご紹介します。 写真に向いている比率、Youtubeなどの動画に向いている比率、ブロガー必見のTwitterやFacebookなどのSNSの情報共有に向いている比率など。 パターンに合わせたおすすめの比率についても合わせて解説していきま ...

この記事を読む

ソニーのカメラをUSBケーブルだけでWebカメラにする方法

パソコン関連情報 動画配信

2020/11/26

ソニーのカメラをUSBだけでWebカメラに!? Imaging Edge Webcamの設定方法

某ウイルスの影響もあり、テレワークで働いてる方も多くなったかと思います。 その影響もあり利用頻度が高まったのが遠隔でも顔を見ながら会議やミーティングができるZOOMなどのビデオ通話です。 急な需要の高まりもあり通販や家電量販店のWebカメラが売れに売れた背景がありますが、このWebカメラ、手軽に買えるものは画質があまりよくありません。 カメラが趣味で写真や動画を撮っている人が性能を比較すると「この程度か…」と思ってしまい新しく買うのを躊躇してしまう。そんな方もいるのではないでしょうか。 最近パソコンでビデ ...

この記事を読む

おすすめのレンズホルダーCommlite レンズホルダー

カメラストラップ 機材アクセサリ

2020/11/26

めっちゃ便利!Commlite レンズホルダーは単焦点使いのレンズ持ち運びにおすすめ!

皆さん、レンズホルダーと言う便利アイテムはご存知ですか? 一眼レフのレンズ交換を手軽にできる機材ですが、「レンズを気軽に持ち運びたいなー」と思い、自分も今回はじめて導入してみました。 今回は思いつきで買ったけども、思いの外、使い勝手がよく「めっちゃ便利やん!」と大満足だったCommlite レンズホルダーについてご紹介します。 目次 レンズって交換がめんどくさいよね レンズを携帯できるレンズホルダー 概要 レンズを2本装着可能で立ちながらレンズ交換ができる! Commlite レンズホルダーの使用感 ピー ...

この記事を読む

Oculus Quest2で世界が変わるVR体験を

Oculus Quest ライフハック

2020/11/23

Oculus Quest2 | 革命的VRゴーグルで世界が変わるVR体験を【レビュー】

10月13日にOculusから新しく発売された最新型のVRゴーグル、OculusQuest2を発売日に合わせて購入しました。 携帯をゴーグルにはめて使う簡易的なVRゴーグルしか使ったことがない自分でしたが、発表時に商品情報をみて「これは買いだ!」と衝動的に思わされポチってしまったそんな最新のガジェットです。 実際に使ってみての結論を先に述べるならば「間違いなく今年一番の買って正解なアイテムだ!」と思わされたガジェットです。 今回はそんな興奮冷めやらぬテンションでOculusQuest2をほぼ毎日愛用してい ...

この記事を読む

SONYミラーレス一眼ユーザーにおすすめ 世界初の最軽量大三元レンズ

α7Ⅲ レンズ

2020/11/26

タムロン 70-180 F2.8 DI III VXD | Sonyユーザーは絶対買い!明るくて軽い望遠ズームレンズ 【レビュー】

タムロンからSonyのミラーレス一眼レフ専用の望遠ズームレンズ、70-180 F2.8 DI III VXD (A056SE)。 この1本が発売されると聞いたとき「F値2.8の大三元レンズ!?これはポトレにめっちゃ使える望遠レンズやんけ!!」と発表段階でめちゃくちゃ購買意欲を駆り立てられました。 α7Ⅲをメイン機にしてる自分としては「これはいつか買うだろうな…」と確信させられたレンズでした。 そのいつかが案外早いもので発表から1か月ほどで気が付いたらネットでポチっていた自分がいました。 いつの間にか目の前 ...

この記事を読む

何かとめっちゃ使えるミニサイズ三脚 Manfrotto pixi

カメラ関連情報 三脚・一脚 機材アクセサリ

2020/11/26

マンフロット PIXI | 手持ち撮影でも大活躍なおすすめミニ三脚 【レビュー】

テーブルフォトなどの卓上撮影から、友人たちとの集合写真。 しっかりとカメラを固定する必要がある星空や夕焼けのタイムラプス撮影などなど。 ふとした時に「カメラを固定したいなー」と思った時に役立つのが持ち運びが苦にならない小型のミニ三脚です。 普段は手持ちでの撮影が基本で三脚を使わない自分ですが、旅先などでちょっと使いたいときって結構あるんですよね。 今回はそんな自分が愛用している人気のミニ三脚、マンフロット(Manfrotto)のPIXIをご紹介します。 目次 マンフロット PIXI 概要 カメラ固定部分の ...

この記事を読む

AmazonEchoで作業効率をバカ上げする5つのテクニック

ライフハック

2020/11/26

Amazon Echoで超集中!テレワークの作業効率をバカ上げする5つのテクニック

テレワークなど自宅作業をおこなう機会が多くなってきた昨今、いかにして集中できる環境を作るかは作業効率化において重要です。 誘惑が多い環境の中でなかなか作業がはじめれずに効率化どころか手がつかないなんて場合もあると思います。 集中できずに作業が進まない。 本当に、あると、思います(自己反省) 「集中して仕事をしたい!」「効率的に作業を進めたい!」そんな方におすすめなアイテムがAmazonから販売されているスマートスピーカー Amazon Echo(アマゾン エコー)です。 「スマートスピーカー便利だよ!」と ...

この記事を読む

OsmoPocket コントローラーホイール

OsmoPocket 撮影機材

2020/11/25

OsmoPocketユーザー必須!? コントローラホイールでレンズを自由に動かす動画撮影を【レビュー】

小型な手のひらサイズでジンバル内蔵のビデオカメラ DJIのOsmoPocket。 手ブレもなくスムーズな動画撮影がおこなえることからVlogなどの外での歩き撮影には最適な機材の1つと言えます。 今回はそんなOsmoPocketでのVlog撮影をさらにサポートする専用アクセサリーのコントローラーホイールをご紹介します。 目次 融通がきかないジンバルの操作がコントローラホイールで自由自在に! 上下・左右のジンバル操作が直感的にやりやすくなる! ボタンひとつでカメラ反転操作・ジンバルモード切り替えができて簡単 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-カメラストラップ, 機材アクセサリ
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.