Oculus Quest ライフハック

OculusQuest2と一緒に買ってよかったおすすめアクセサリー・アイテム5選

OculusQuest2ユーザーにおすすめのアクセサリー5選

Facebook傘下のOculus(オキュラス)から2020年の10月に最新型の単独型VRゴーグルOculusQuest2(オキュラスクエスト2)が販売されました。

発売日に購入してから数か月たちましたが、身体を動かすフィットネス系アプリを中心に今もほぼほぼ毎日ペースで利用しています。

Oculus Quest2で世界が変わるVR体験を
Oculus Quest2 レビュー | はじめてにおすすめのVRゴーグル!史上最高の解像度なVR体験を

続きを見る

今回はOculusの公式から、サードパーティー製と様々なアクセサリーも揃いつつある中で、実際に購入して使ってみてよかったOculusQuest2のアクセサリーやアイテムのレビューをしていきます。

OculusQuest2をすでに持っている方から、これから新しく購入を考えている方まで是非チェックしてください。

Elite(エリート)ストラップ

OculusQuest2 エリートストラップ

OculusQuest2を購入する時に絶対一緒に買ってほしいのがOculus公式から販売されているElite(エリート)ストラップです。

エリートストラップは初期から装着されているゴムバンドと取り替えれる交換用ストラップで、エリートストラップに変更することでヘッドセットの装着・脱着のしやすさが格段にあがり、ゴーグルと顔のフィット感も向上されます。

OclusQuest2のEliteストラップ

エリートストラップの後頭部にはダイヤルがあり左右に回し操作することでサイドレール部分の長さ調節が簡単にできフィット感の調整も手早くできます

通常のゴムバンドの場合、フィット感があわない時の調整に手間がかかり、特にOculusQuest2を家族、友人と使い回す場合にはバンドを緩めたり締めたりの調整がかなりめんどくさいです。

ゴーグルが緩かったり、多少位置が上下しているだけでVR内の映像がかなり見えづらくなるので、快適なVR体験に置いて、簡単にフィット感が調整できると言う部分はかなり重要なポイントです。

運動系の動きが激しいアプリを楽しむ場合はエリートストラップの恩恵はかなり大きい!

エリートストラップは販売当初に破損の報告が相次ぎ一時販売がストップされていましたが、現在は問題も解決され再販されています。

破損内容もFacebookから破損対象の製品は初期生産品のごく一部だったと報告があり、さらにすべてのエリートストラップに2年の保証期間を新たに設定すると発表がありました。
購入日、配送日から2年間は無料で交換品が受け取れるとのことなので、もしもがあっても安心して使えます。

ポイント

自分はエリートストラップを発売当初に購入しましたが特に今のところ故障などの問題はありません。

OculusQuest2 エリートストラップ

最初は試しにと、初期からついているゴムバンドでも使っていましたが、エリートストラップに変更してからはもう戻れないと思うぐらい快適性が向上されたので、OculusQuest2の活用度が高い人は必須レベルでおすすめです。

人間工学に基づいたストラップで快適性がアップすれば、ゲームプレイも向上します。ダイヤルを回すだけでフィット感が調整でき、より良いバランスと安定感が得られます。

フェイスクッションカバー アイマスク

OculusQuest2 フェイスクッションカバー

地味に必須レベルなアクセサリーがこのフェイスクッションカバー

汗を吸収しないシリコン製のカバーで、OculusQuest2のゴーグルの顔を当てる部分に直接被せるように装着するアクセサリーです。

OculusQuest2は顔に当たる部分がスポンジ製なので、BeatSaberやFitXRなどの汗を掻きやすい運動量が多いフィットネス系アプリをやると、かなりヘッドセットのスポンジ部分が汗を吸収してしまいベタベタになります。

このベタベタも多少レベルではなく、他の人とのゴーグルの使い回しなんてもっての外。自分自身の汗でも再度装着をためらうほどです。

BeatSaberを全力でやるともう汗だく!

フェイスクッションカバーを装着すると、汗などの水分は全く吸収しなくなるので清掃の手入れも簡単でサッと拭くだけですぐキレイになります。

ポイント

OculusQuest2本体の付属品として最初から付けるべき!と思うほど汗対策には必須品です。

またそれ以外にもメリットがあり、フェイスクッションカバーを使うとゴーグルとのフィット感も増します。

OculusQuest2フェイスクッションカバーの鼻周り

実はOculusQuest2は日本人の顔に合わせて作られていないので、個人差の問題もありますが鼻の高さの問題上ゴーグル装着時に鼻周りにスペースが開き隙間から外部の光が入りんでしまいます。

しかしこのフェイスカバーは鼻周りのフィット感が増す形状になっているので、光の入り込みがグッと無くなりゴーグル装着時の違和感が軽減されます。

ポイント

没入感が高い快適なVR体験をするためには外の情報をできるだけカットするのが大事です。

1,000円程度と価格も安いので複数購入し洗濯して使いまわすのも良し。気軽に試せるのも良い点です。

実用機能:このアイマスクを使用するとゲームで快適に着用でき、ヘッドホンを汗から保護できます。快適で耐久性:アイマスクは高品質のシリカゲルでできており、手触りが快適で安全で衛生的、皮膚への刺激がありません。

Oculus Link対応 Type C ケーブル 3m

OculusLink対応 TypeCケーブル

OculusQuest2は単体でもVR体験ができるアプリを起動できるスタンドアローン型のVRゴーグルですが、パソコンとOculusQuest2を接続(Oculus Link)することでパソコン用のPCゴーグルとして使えます。

それによりSteamで配信されている映像などのクオリティが高いパソコン用のVRアプリもOculusQuest2を使って体験することができます。

このOculus Linkの機能を使いパソコンと接続するために必要なのがOculus Link対応のType Cケーブルです。

OculusLink対応ケーブル 接続イメージ

Oculus純正でもOculus Link対応のケーブルは販売されていますが10,000円以上とかなり高め。
純正ではありませんが自分が購入したOculus Link対応のケーブルはAmazonで1,000円前後で購入でき、パソコンとの接続も問題なくできたので現状では必要充分です。

ポイント

OculusQuest2本体にケーブルを接続するときにL字型のType C変換コネクタがあるとケーブル差込口に負荷がかからずおすすめです。

またパソコンとの接続用途以外にも充電用ケーブルとしても利用できます。

長時間VRゲームをしたい時や、VRゴーグルを使ってAmazonプライムで映画鑑賞をしたい時などにも充電切れを心配せずに安心してVR体験ができます。

またケーブルの長さも3mあるので、充電のコンセントから距離が離れていてもストレスなく利用できます。

高純度銅が導体に採用されていて、3.6V~20V/3Aまでの急速充電が可能です。その他の商品より高性能を実現するように、しっかりとコシがあるケーブルに作り上げています。編組ナイロンのケーブルは、ビニール素材に有りがちな経年劣化によるべたつきがありません。

最初からヘッドセット側の差し込みがL字になっているタイプもおすすめ。

Oculus Link専用ケーブル、Oculus QuestとPCを接続できます。USB3.1規格、5Gbps高速伝送できます。USB Aオス(USB3.0)-USB Type Cオス(USB3.1)ケーブル長さ:3m

エネループ 急速充電器セット 単3形充電池

エネループ 充電単三系

これも地味にあると便利なのがエネループの単3系充電池

OculusQuest2のヘッドセットにはバッテリーが搭載されておりType Cケーブルで充電できますが、右手左手で持つハンドコントローラーは単3電池1本ずつで動いています。

比較的ハンドコントローラーの電池消費量はヘッドセットと比べ少ないですが、1日1~2時間程度を毎日やっていると1か月後前後で電池交換が必要となります。

その際に使い捨ての電池ではなく、エネループなどの充電池があると消耗品を気にせずOculusQuest2が気軽に使えます。

電池をいちいち買いに行くのも手間ですしね

また100均などの安い電池を使うと最悪のパターン液漏れでコントローラーが使えなくなる可能性ありますので、安心に長く使う意味でもメリットがあります。

エネループ 予備の電池と充電器

充電池の残量がなくなった時にもすぐに新しい電池に交換できるように予備も2本で計4本、早めに充電池を導入するとコスパもどんどん良くなるので一緒に準備しちゃたほうがお得です。

自分は充電池を数年前に買ってましたが、エネループが電池電圧のチェック機能や、1本ずつの充電状況の確認、充電時間の早さなど様々な点で機能向上されていたので、この機会に新しいエネループを購入しました。

(充電池)十分なくり返し回数に加え、より大きな容量を備えた、バランスのすぐれた単3形エネループ「スタンダードモデル BK-3MCC」の4本セット。容量Min.1900 mAh。

コントローラー用シリコンケース ハンドグリップ

OculusQuest2 シリコンハンドグリップ

BeatSaberのプレイ時にハンドコントローラーを勢いよく振るのもあり、たまに「握りが悪いなぁ」と感じるのが度々ありました。

それのみならずハンドコントローラーをポロっと手から落としてしまったのも数回あり購入当初からこの点はどうにかしたいなと考えていました。

クリア直後に落としてなくなく失敗したのも数回…。

その時に購入したのが OculusQuest 2専用のシリコンケースのハンドグリップ

シリコン素材で作られており、Oculus Quest 2のコントローラーにそのまま被せて使うタイプとなります。

OculusQuest2 ハンドコントローラーにシリコンカバーを被せたイメージ

本体購入時に付属していたハンドコントローラー用のリストストラップもそのまま使えるように穴が開いているので変わらず利用できます。

実際、シリコンケースをつけてからグリップの握りが向上した感覚はあり握りなおす頻度は減りました。

手汗でコントローラーが汚れにくくなったのも地味に良い点!
【対応機種】Oculus Quest 2。柔軟性と頑丈さを兼ね備えているシリコン素材で作られており、コントローラーを落下や衝撃、傷、汚れなどからしっかり守ります。滑り止めの設計、摩擦力を増加させます。不意な落下からダメージを軽減します。

ナックルストラップのタイプも使いやすそう!

Oculus Questタッチコントローラー用に特別に設計されたこのナックルストラップは、コントローラーから手を離すことができますが、VRエクスペリエンス中により良い没入感を追加でき、コントローラーの保護を強化します。リストストラップ付き。

持ってないけども気になるOculusQuest2のアクセサリー

持ち運び用 耐衝撃キャリング ケース

いいなーと思いながら購入を考えてるものとしては、Oculus Quest 2専用の持ち運び用キャリングケース

Oculus公式からもケースは発売されていますが、サードパーティー製で半額以下のものも多く発売されています。

しかし今のところOculus Quest 2を外へ持ち運ぶ頻度があまりないので保留中。

友人の家など外へ持っていく機会が増えた時に買ってみよう!
Oculus Quest 2 本体や Quest 2 Eliteストラップコントローラ は同時に収納し、しっかり固定することが可能です。ケースにはメッシュポケットを内蔵しますので、USBケーブルやイヤホーン、他のアクセサリーなどの小物を収納できます。

Anker Oculus Quest 2充電ステーション

Anker OculusQuest充電ステーション
(画像参考)9to5Toys

モバイルバッテリーや充電器で強いAnkerからOculus Quest 2専用の充電ステーションが発表されました。

この充電ステーションはOculus Quest 2のヘッドセットの充電のみならず、セットに付属のハンドコントローラー専用の充電池をいれることでステーション設置時にハンドコントローラーの充電も可能となります。

サイズ感もあるOculus Quest 2を未使用時に置いておける指定位置を用意しつつ、充電ケーブルを接続したりの手間や忘れもなくいつでもフル充電にした状態でヘッドセットを利用できます。

OculusQuest充電ステーションアイテム
(画像参考)9to5Toys

価格は約9,000円となっていますが、現在では日本では販売されておらず、予約販売をしている米Amazonでも品切れ状態とのことです。

製品としてはめちゃくちゃ便利そうなので日本で発売されたらこれはすぐ様に買ってしまいそう!

まとめ

OculusQuest2 アクセサリー

実際に買ってみたOculusQuest2のアクセサリーをレビューと合わせて今回はご紹介しました。

Oculus Quest 2だけでも十二分に満足できるVR体験ができますが、アクセサリーを組み合わせることで、より快適にOculusQuest2を楽しめます

特に紹介した中でもElite(エリート)ストラップとフェイスクッションカバーは是非に試してほしいところです。

サードパーティー製のアクセサリもAmazonなどで新しいものをどんどん見かけるようになってきたので、今後もVR体験の使い勝手がよくなるアクセサリーがあればどんどん試してどんどんこのブログでも共有していこうと思います。

ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。
人間工学に基づいたストラップで快適性がアップすれば、ゲームプレイも向上します。ダイヤルを回すだけでフィット感が調整でき、より良いバランスと安定感が得られます。
実用機能:このアイマスクを使用するとゲームで快適に着用でき、ヘッドホンを汗から保護できます。快適で耐久性:アイマスクは高品質のシリカゲルでできており、手触りが快適で安全で衛生的、皮膚への刺激がありません。

OculusQuest2の魅力をまとめました。最近購入した中で最高のガジェットです!

OculusQuest2でのVRトレーニングにおすすめのアプリをまとめました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
OculusQuest2でおすすめのフィットネスアプリ4選

Oculus Quest

2021/3/1

OculusQuest2でVRトレーニング!フィットネスにおすすめのアプリ4選

本体単独で使える最新のVRゴーグル、OculusQuest2。 IT技術の最新ガジェット好きとしては「そろそろ本格的なVR体験をしとくか」と販売日当日に勢いでamazonでポチりました。 Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。 Amazon楽天 ...

この記事を読む

Ulanzi MT-08 自撮り棒になるミニ三脚

三脚・一脚 機材アクセサリ

2021/2/21

Ulanzi MT-08 | 自撮り棒になる!スマホやGoproの動画撮影におすすめのミニ三脚

三脚は一眼レフ用の大きいものから、マンフロットのPIXIを代表とするテーブル三脚と小さいものまで何本か所有していますが、「自撮り棒としても使える三脚なんて便利じゃない??」ってことで見つけたUlanziの軽量ミニ三脚、MT-08を購入してみました。 お家芸となっている、言うところの衝動買いです! 自分の一番の使用用途としては、常に持ち歩く撮影機材としても購入したスマートフォン「Zenfone7 Pro」での動画撮影用です。 Zenfone7 Proはインカメラがない変わりにアウトカメラが前面にフリップしイ ...

この記事を読む

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

撮影機材 照明機材

2021/2/13

Ulanzi VL-81 | 動画撮影やブツ撮りに使える!安価で明るいLEDビデオライト

動画撮影や写真撮影で一番大事なのが光の環境です。 暗い場所では映像が暗くなるだけではなく、ノイズが入ったりカメラのピントが悩んだりします。 撮影時に「くそぉ…暗い…!」と悩んだ方も多いのではないでしょうか? そんな光の環境を簡単に調整できるアイテムがビデオライトです。 今回紹介するUlanziのVL-81はそんな悩みを解消できる、コンパクトで軽量ながら光量も十分。しかも安価な照明機材です。 Youtubeやインスタなど動画撮影の機会が多くなったいま、おすすめのUlanzi VL-81の魅力についてレビュー ...

この記事を読む

映画のようなソフトな光を演出するブラックミストNo.1

撮影機材

2021/2/17

【作例・比較】ブラックミストNo1で魅せる映画の世界【使い方レビュー】

まるで映画のようなソフトな質感の写真や映像が撮影できる一眼レフカメラのソフトフィルター「ブラックミスト」。 このケンコーが販売するブラックミストシリーズの新商品として「ブラックミスト No.05」が発表され、その独特な雰囲気を手軽に作れることから写真撮影系のYoutuberやSNSでいま話題になっているカメラフィルターです。 自分も今回をキッカケにブラックミストシリーズを知り「これは気になる!!!!!」と思ったのが2020年の年の瀬。 意気揚々とネットで購入しようとしたもののどこも完売状態で、人気がですぎ ...

この記事を読む

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) レビュー

レンズ 撮影機材

2021/2/17

タムロン 28-75mm F2.8 Di III RXD | 最初の1本におすすめのソニーEマウント用標準ズームレンズ 【レビュー】

自分が写真や動画の撮影でメインで使っているミラーレス一眼はソニーのα7Ⅲになります。 この愛用機はCanonの6Dからの乗り換えで購入しましたが、レンズ資産が全くない中で最初に購入した1本が開放が通しF2.8の標準ズームレンズ、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)です。 最初に購入しただけあり「取り回しがよく使いやすい1本を」と思い購入し、その後も様々なレンズを迎え入れしてきましたが撮影で大活躍している1本です。 今回はフルサイズ対応のEマウントレンズで ...

この記事を読む

WearOS対応 おすすめスマートウォッチ FOSSIL ジェネレーション5

スマートウォッチ スマートウォッチ ライフハック

2021/2/16

FOSSILジェネレーション5 | おしゃれでおすすめなAndroid Wear OSスマートウォッチ

いままで2年以上使っていたAndroid対応のWearOSスマートウォッチの動作や充電状況が怪しくなってきたので「これは買い時だな…」と免罪符を得て高スペックモデルのFOSSIL ジェネレーション5(Gen5) のFTW4025を新しく購入しました。 自分としてはmoto 360、FOSSIL Q EXPLORISTに続き3台目のスマートウォッチです。 今回はそんな自分が今まで持っていたスマートウォッチと比較しつつ、FOSSIL ジェネレーション5(Gen5)についてレビューしていきます。 目次 FOSS ...

この記事を読む

OculusQuest2ユーザーにおすすめのアクセサリー5選

Oculus Quest ライフハック

2021/3/1

OculusQuest2と一緒に買ってよかったおすすめアクセサリー・アイテム5選

Facebook傘下のOculus(オキュラス)から2020年の10月に最新型の単独型VRゴーグルOculusQuest2(オキュラスクエスト2)が販売されました。 発売日に購入してから数か月たちましたが、身体を動かすフィットネス系アプリを中心に今もほぼほぼ毎日ペースで利用しています。 今回はOculusの公式から、サードパーティー製と様々なアクセサリーも揃いつつある中で、実際に購入して使ってみてよかったOculusQuest2のアクセサリーやアイテムのレビューをしていきます。 OculusQuest2を ...

この記事を読む

Anker PowerHouse II 400 レビュー 良コスパ!はじめてのポータブルバッテリーにおすすめ

バッテリー・充電機器 ライフハック

2021/2/17

Anker PowerHouse II 400 レビュー | 価格と性能のバランスが良い大容量ポータブルバッテリー

Anker(アンカー)から大容量な小型ポータブル電源の最新モデルとして「PowerHouse II 400 108000mAh」が販売されました。 自分はAnkerの初代PowerHouseを持っていますが、正直言ってこのPowerHouse II 400は最大出力や機能など様々な点でパワーアップされ使い勝手も向上しています。しかもバージョンアップしているのに値段は初代よりもなんと安い価格です。 スペックが上がったのに価格が安いのはホントびっくり! ポータブルバッテリーはキャンプや車中泊などのアウトドア用 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-Oculus Quest, ライフハック
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.