【広告・PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

カメラ・レンズ

チェキ instax mini90 ネオクラシック レビュー | 大人旅に最適な多機能チェキカメラ

チェキ instax mini90 ネオクラシック

撮影した写真をその場でプリントできるカメラでチェキ(instax)があります。

その場で写真を物として残せるので、イベントや記念日などの思い出には最適なカメラです。

実際にチェキをプレゼントされると思いのほか嬉しいもので…!

フィルムが必要で撮影枚数には限りがありますが、それゆえにアナログの良さを感じれるチェキカメラ。
今回はアナログのチェキカメラの中でも高性能なモデル instax mini 90 ネオクラシックを実際に使ってみた感想をレビューしてお伝えします。

撮ったその場ですぐにカードサイズのプリントが楽しめるインスタントカメラ チェキ「instax mini」シリーズの最上位機種としてチェキ「instax mini 90 ネオクラシック」が登場!これまでのかわいい路線から一線を画した、高級感のある本格的なカメラデザインです。また、さまざまなシーンに適した多彩な撮影モードを搭載しており、より本格的な写真撮影をお楽しみいただけます。

チェキカメラ instax mini 90 ネオクラシック 概要

チェキ instax mini90 ネオクラシック

instax mini 90 ネオクラシックは富士フィルムから販売されているチェキカメラです。

見た目のデザイン性もよく、チェキの中でベーシックなminiサイズのフィルムに適応しているアナログタイプの最上位モデルです。

マクロ撮影、遠景撮影、バルブ撮影や二重露光などの様々な機能的な撮影モードも搭載
様々なシチュエーションでの撮影から、光の演出などのこだわりの撮影までできるカメラです。

多機能ながら、シャッターを押すだけ綺麗に撮影できるオートモードもあって使い方も簡単。初心者の方でも安心して利用できます。

チェキ instax mini90 背面側

ポイント

デジカメと違ってシンプルな構造。
比較するとボタンも設定項目も少ないので簡単に使えます

スタンダートなチェキでは乾電池が多いところ、バッテリーによる充電式になっています。
フル充電で約100枚の撮影ができるので1充電だけでも多くの撮影がおこなえます。

チェキ instax mini90 ネオクラシック バッテリー

コンセント部分の取外ができる充電器もセットでついているので携帯もしやすいです。

チェキカメラ本体には三脚穴がついているので、しっかりと固定をした撮影も可能。
カメラストラップも付属しているので一眼レフカメラのように首や肩に掛けて持ち運びもできます。

チェキカメラ instax mini 90 ネオクラシック 製品仕様
使用フィルム富士フイルム インスタントフィルム INSTAX mini(別売)
レンズ沈胴式フジノンレンズ2群2枚 f=60mm 1:12.7 電動式
ファインダー実像式ファインダー0.37倍 ターゲットマーク付き 接写モード用視差補正機能付き
撮影範囲電動3点切り替え(接写モード0.3m~0.6m/標準モード0.6m~3.0m/遠景モード3.0m~∞)
シャッタープログラム式電子シャッター 1.8~1/400秒
2シャッターボタン(縦位置/横位置)
接写モード 自動固定絞り F22
バルブモード 開放時間 最大10秒
露光調節自動調整 連動範囲 LV5.0~15.5(ISO 800)
濃淡コントロール ±2/3EV、+1EV
フラッシュ低輝度自動発光(輝度補正機能付き)/強制発光モード(輝度補正機能付き)/発光禁止モード/赤目軽減モード
同梱品ショルダーストラップ、保証書、充電式バッテリーNP-45AまたはNP-45S(リチウムイオンタイプ)、バッテリーチャージャーBC-45C
本体外形寸法113mm×92mm×57mm
本体質量296g(バッテリー、ショルダーストラップ、三角カン、フィルム別)
撮ったその場ですぐにカードサイズのプリントが楽しめるインスタントカメラ チェキ「instax mini」シリーズの最上位機種としてチェキ「instax mini 90 ネオクラシック」が登場!これまでのかわいい路線から一線を画した、高級感のある本格的なカメラデザインです。また、さまざまなシーンに適した多彩な撮影モードを搭載しており、より本格的な写真撮影をお楽しみいただけます。
インスタントカメラ チェキ用フィルム(無地)の10枚入の2パック品(20枚入)です。メーカー型番 :INSTAX MINI WW 2。フィルムサイズ : 86×54mm。画面サイズ : 62×46mm

スタイリッシュでクラシック 高級感のある大人チェキ

大人クラシックなチェキ

多種多様な撮影機能が搭載されているinstax mini 90ですが、その前に注目してしまうのが見た目のデザイン性の良さです。

エントリーモデルのチェキカメラでは女性が好みそうなポップな形状とカラーをしており、良くも悪くもオモチャ感があります。

しかしinstax mini 90のカメラボディはその真逆でクラシックなフィルムカメラのようなデザインです。
公式サイトでも「大人のガジェット」とPRしているのもあり、大人の男性でも使いやすいオシャレさが魅力的です。

ポイント

高級感もあり個人的にはかなりツボなデザインです。
またカラーはブラックとブラウンの2色展開をしています。

電源スイッチをオンにすることでレンズ部分が稼働し伸縮しますが、その形状もカッコよくカメラ自体が被写体になると言えます。

このレンズ部分にはモードダイヤルが付属されており、撮影設定モードを直感的な操作で変更できます。

チェキ instax mini90 ネオクラシック レンズ部分が稼働

レンズが前面にせり出します。レンズ外周のリングがモードダイヤルに。

「ネオクラシック」がコンセプトになっているのもあり、まさに「新しさ」「定番」が合わさったチェキカメラと言えます。

様々なシチュエーションに対応できる多彩な機能

チェキ instax mini90 ネオクラシック 設定画面

instax mini90はアナログタイプのチェキカメラながら便利に撮影できる様々な機能が搭載されています。

機能の変更は背面のボタン操作からもおこなえ、選択することで画面のアイコンが変更されます。

ポイント

機能自体は様々ありますがボタン数も少なく設定もシンプル。
最初に説明書等を読むだけで十分に機能を使えます。

オートモード

チェキ instax mini90 フラッシュサイト

画像引用:instax mini90 公式サイト

チェキを使い慣れていない方におすすめなのがオートモードです。

自動的に周囲の明るさを認識しそれに合わせてシャッタースピードやフラッシュ光量などを調整してくれます。
暗い場所でも明るい場所でもカメラ側が設定を調整してくれるので失敗も少なく撮影できます。

ファインダーを覗いて撮影するだけなので簡単ですね!

マクロモード

チェキ instax mini90 接写モード

画像引用:instax mini90 公式サイト

料理などのテーブルフォトや花の撮影などに使えるのがマクロモードです。

通常の最短撮影距離は60cmとなりますが、マクロモードをONにすることで最短30cmまで近づけます

もっともシャープに写せる距離は40~60cmになります

遠景モード

チェキ instax mini90 遠景モード

画像引用:instax mini90 公式サイト

綺麗な風景を撮影したい際に最適なモードです。
3メートルより遠い距離にピントを合わせて撮影できるので、遠くの被写体をくっきりシャープに撮りたい場合に活用できます。

パーティーモード

チェキ instax mini90 パーティーモード

画像引用:instax mini90 公式サイト

パーティーモードを使うことで暗い室内でも、被写体を明るく撮りつつ背景も綺麗に撮影できます。
この機能を使うとシャッタースピードが落ちてしまい手ブレがしやすくなるので、カメラしっかり持つか三脚を使用するのがおすすめです。

キッズモード

チェキ instax mini90 キッズモード

画像引用:instax mini90 公式サイト

室内や曇りの日などで動き回る子供やペットを撮影するのにおすすめです。
シャッタースピードが早くなるので通常のショットよりブレなどを抑えて撮影できます。

濃淡の調整

チェキ instax mini90 濃淡調整

画像引用:instax mini90 公式サイト

写真の濃淡をL(明るめ)、L+(かなり明るめ)、D(暗め)ノーマル状態に加えて3種類の調整がおこなえます。
明るめにするとふんわりとした印象となり、人物写真の場合でも美肌になる効果を加えることができます。

instax mini90のその他の機能

その他の機能としてセルフィーモード、タイマー設定、フラッシュのオンオフ設定なども搭載されています。

クリエイティブな撮影ができる二重露光モード・バルブモード

二重露光モード

チェキ instax mini90 二重露光モード

画像引用:instax mini90 公式サイト

instax mini90から搭載された新機能で、2つのシーンを1つに合体できる2重露光撮影がおこなえます。
1枚のフィルムに対して2回シャッターを切ることで像を重ねたクリエイティブな写真を残すことができます。

1枚目の影となる部分に2枚目の写真が映り込みます。
1枚目の写真は濃淡調整のD(暗め)の設定も活用することで像をうまく重ねやすくなります。

面白い表現の写真を撮りたい人にはおすすめの機能です!

撮影方法が難しいようにおもえますが、二重露光モードに設定し2回シャッターをきるだけと簡単です。
考え方次第では様々な遊び方ができるinstax mini90ならではの機能なので1度試して欲しい撮影方法です。

バルブモード

チェキ instax mini90 バルブモード

画像引用:instax mini90 公式サイト

新しく追加された新機能で、シャッター時間を長時間にしたバルブ撮影がおこなえます。

最大10秒間で撮影ボタンを押している間はシャッターが開きっぱなしになり、その間の光を取り込むことができます。
従来のチェキでは難しかった夜間での撮影や、フラッシュを使えないシチュエーションでも撮影しやすくなります。

バルブ撮影を使うことで、フラッシュの白色の光を映さない自然な色合いにしたり、車のヘッドライトを光のラインにしたり、光源をキラキラとした夜景を映すことができます。

長時間のバルブ撮影をする際にはチェキを三脚に固定した撮影がおすすめです

instax mini90を実際に使ってみた感想

チェキ instax mini90 ネオクラシック

チェキカメラinstax mini90を手にとって実際に撮影をしました。

個人的にチェキを使った撮影はこれが初めてでしたが、操作系統がシンプルなのもあり特に迷うこともなく使用できました。

チェキ instax mini90 フィルムの入れ方

「フィルムの入れ方とかどうなんだろう?」とも最初疑問にも思いましたが、ボディ内とフィルムにある黄色の指標を合わせて入れ込むだけ。
自動的にフィルムカバーが排出されるて、すぐ撮影できるとセッティング自体も簡単でした。

チェキ instax mini90 フィルムの入れ方

さらに詳しく

対応フィルムはスタンダートなminiサイズ。
フィルムは基本のホワイトから様々なカラーからキャラクターものもあったりします。

インスタントカメラ チェキ用フィルム(無地)の10枚入の2パック品(20枚入)です。メーカー型番 :INSTAX MINI WW 2。フィルムサイズ : 86×54mm。画面サイズ : 62×46mm

撮影自体も簡単で基本的には電源をオンにしてシャッターをきるだけで綺麗に撮影できます。

チェキカメラは若干ファインダーから中心がずれる傾向があるので慣れは必要だと思いました
チェキ instax mini90 の撮影写真

遠景モードを使いチェキで海を撮影

チェキは撮影枚数に限りがありますが基本的な撮影や操作が簡単な分、こだわった撮影にもチャレンジしやすいと思いました。
特に遠景やマクロモードは利用頻度も多く、二重露光モードも撮影回数が多くなれば多様できるなと感じました。

また、思いのほか良いなと感じたポイントとしてはカメラストラップを使った持ち運びです。

instax mini90の重量が300g前後と軽量
ストラップを掛けた時の身体のフィット感やバランスもよく、ミラーレスでメインの撮影をしながらポイントでチェキの撮影をする方法でも問題なく運用できます。

チェキ instax mini90 カメラストラップを使った持ち運び

ポイント

instax mini90のデザイン自体がカッコいいのでアクセサリー感覚でつけれるのも良いポイント!

チェキは他のモデルに撮影後に印刷するか決めれるハイブリッド型やプリンター型のモデルもあります。
失敗のない品質の高いチェキ写真を残したい、と言う意味ではそれらのほうが良いかもしれません。

しかし撮影自体の楽しさや、どんな写真が撮れたかのワクワクと言う写真体験はやはりアナログカメラならではだと改めて感じました。

チェキ instax mini90 ネオクラシック

チェキを持ち歩いて撮影しましたが手に残る思い出ができました。

撮影体験も大事にしてチェキを撮りたい、と考えている人にはinstax mini90はおすすめなモデルと言えます。

その他のおすすめチェキカメラ

instax mini 12

チェキ instax mini 12

2023年の3月に販売されたエントリーモデルinstax miniシリーズの最新モデルです。

周りの明るさにあわせてシャッタースピードやフラッシュ光量を自動で設定するオートモードを搭載
レンズ側についているミラーによってセルフィーで映る範囲を確認しての撮影もできます。

細かい撮影設定はできませんがオートで撮影するだけなら十分です!

カラーは5色展開でパステル系のカラフルな色から選択できます。
価格は10,000円前後とコスパも良いので気軽にチェキをはじめたい方におすすめです。

明るさオートで簡単キレイに撮影できる。周りの明るさにあわせて、シャッタースピードやフラッシュ光量を自動調整。レンズ部分を回転して電源ON/OFFとクローズアップモードを簡単に切替え。クローズアップモードでもフラッシュ光量を自動調整し白飛びを抑制。接写時のパララックス補正を実現。

チェキ instax mini Evo

チェキ instax mini Evo

デジタルタイプチェキで、多くの撮影機能が搭載されている高性能な最新型のハイブリッドモデルです。

一番の特徴は撮影した後のデータを確認・編集した後に指定したデータのみをプリントできます。またスマホで撮影したデータをチェキに転送しプリントすることも可能です。

フィルム残量を気にせず撮影できるのは嬉しいところ!

またデジタルカメラながら外観はクラシックなデザインで、操作感はアナログなレンズダイヤル、フィルムダイヤルを使った撮影が楽しめます。

3.0インチの液晶モニター付きで画面を確認しながら100通りの多彩な写真表現を使った撮影が可能です。

価格はチェキの中では高額ですが、クオリティーを求めたい人にはおすすめです。

instax miniシリーズの新しいハイブリッドインスタントカメラ。10種類のレンズ×10種類のフィルム効果で100通りの表現:10種類のレンズ効果と10種類のフィルム効果の掛け合わせにより100通りの写真表現を楽しめる。プリント画像をスマホに転送、簡単シェア:新たに「プリント画像データ保存機能」を搭載した専用アプリにより、フレーム付きのプリント画像をスマホに転送可能。micro SDカードによる画像の取り出しも可能。

instax mini Evoは下記記事で実際に使ってみた内容を元に詳しくレビューしています。

チェキカメラ instax mini Evoで楽しむ撮影とプリントの魅力
instax mini Evoレビュー | スマホ写真も簡単プリント!高性能チェキカメラの使い方

撮影をしたらその場で写真を印刷できるカメラにFUJIFILMのチェキがあります。 専用のフィルムを装着しシャッターを押すことでその場で写真をプリントして楽しむことができるカメラです。 チェキは旅行やイ ...

続きを見る

またその他のチェキに関する内容や使い勝手に対するおすすめは下記記事でまとめています。

チェキカメラのおすすめ7選 安い機種から最新モデルを比較
徹底比較!チェキカメラのおすすめ7選 安い機種から最新モデルの選び方

「撮影した写真をデータじゃなく実物ですぐ欲しいなぁ」そんな時におすすめなのが撮った写真をその場でプリントできるチェキカメラです。 チェキカメラの存在自体を知っている人は多いと思いますが、いざ購入を考え ...

続きを見る

コストを抑えてチェキカメラをお得にレンタルする方法

チェキカメラは購入するだけではなくレンタルをして試しに使うこともできます

チェキは結婚式などや記念日などで使いたい場合が多いので、そのようなイベントに合わせて費用を抑えてお得に準備できます。

購入前に気になる機種をレンタルして一度試してみるのもありですね!

レンタルサービスのTavishot(タビショット)ではチェキカメラやGoPro、360度カメラなどのVLOGなどに最適な旅用カメラをレンタルできます。

チェキもアナログタイプに加え、ハイブリッドやプリンタータイプも選択でき、7日間から単品で1,980円から借りることができます。

ポイント

対応フィルムもセットの価格の送料込で3000円台から借りれます。
フィルムをわざわざ注文する手間もないので簡単です。

GoPro・チェキカメラのおすすめレンタル | Tavishot(タビショット)
Tavishot(タビショット)でGoPro・チェキカメラを格安レンタル!

旅行に行って残したいものは良い思い出です。そして、それを写真や動画と言う形にして残せるのがカメラです。 日常ではスマホの撮影で十分だったりしますが、旅行やイベントなど特別な時にはできるだけ高画質な写真 ...

続きを見る

Tavishot(タビショット)のサイトはこちら

まとめ

チェキ instax mini90 ネオクラシック

富士フィルムのチェキカメラ、instax mini 90についてレビューしました。

見た目はクラッシックで、大人が好ましいレトロなフィルムレンズのデザインながら、撮影しやすい多彩な機能が搭載されているカメラです。

ネオクラシックをコンセプトにしているのもあり、「新しさ」と「定番」それぞれの良さが合わさったチェキと言えます。

「どんな写真ができるんだろう」とワクワクしながらプリントを待つのはチェキの楽しみの1つだと思います。

アナログならではの撮影の楽しさ、こだわったクリエイティブな撮影など、様々な点でチェキを楽しみたいと思っている方はぜひinstax mini 90をチェックしてみてください。

撮ったその場ですぐにカードサイズのプリントが楽しめるインスタントカメラ チェキ「instax mini」シリーズの最上位機種としてチェキ「instax mini 90 ネオクラシック」が登場!これまでのかわいい路線から一線を画した、高級感のある本格的なカメラデザインです。また、さまざまなシーンに適した多彩な撮影モードを搭載しており、より本格的な写真撮影をお楽しみいただけます。
インスタントカメラ チェキ用フィルム(無地)の10枚入の2パック品(20枚入)です。メーカー型番 :INSTAX MINI WW 2。フィルムサイズ : 86×54mm。画面サイズ : 62×46mm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カメラ初心者のための写真撮影術!おすすめ機材と現像テクニック

撮影・編集

2024/6/20

カメラ初心者必見!写真撮影で覚えること:おすすめミラーレスカメラ・現像方法

カメラを使い始めるのは、とても楽しい経験と言えます。でも初めての人にとっては少し操作や技術的に難しいこともあるかもしれません。 ここではカメラ初心者が覚えておくと良いポイントを紹介します。これらを知っておくことで、より良い写真を撮ることができます。 この記事がおすすめの人 ・これからカメラの撮り方を覚えたい人 ・カメラの基本や必要なこと、楽しむための流れを知りたい人 ・いまからはじめるのにおすすめのカメラや本を知りたい人 目次 1. カメラの基本を知ろう 2. 写真の構図を学ぼう 3. 光の使い方を理解し ...

この記事を読む

SONY Xperia 1 VI

スマホ・タブレット

2024/6/17

Xperia 1 VI | 進化したカメラと高性能を兼ね備えた SONY最新フラッグシップモデル

ソニーから最新フラッグシップスマートフォン「Xperia 1 VI」を発表されました。 このモデルは、カメラ機能が大幅に強化されており、7倍光学ズームにより170mm相当の望遠撮影が可能です。最大撮影倍率が約2倍のテレマクロモードも搭載され、歪みのないボケ感のある写真が撮影できます。 ポートレートに最適な85mm+ぼけ機能も実装しており、スマートフォンながら最新ミラーレスカメラを使ったかのような本格的撮影がおこなえます。 ディスプレイは前モデルの21:9 / 4Kから、19.5:9 / フルHD+に変更。 ...

この記事を読む

MetaQuest3 Eliteストラップ バッテリー付き

MetaQuest

2024/6/16

MetaQuest3 Eliteストラップ バッテリー付き レビュー | 快適性とプレイ時間を延長する純正アクセサリー

日々の日常で愛用しているガジェットの一つに、VRゴーグルのMeta Quest 3があります。 VRゴーグルは前モデルのMeta Quest2を発売日から使用しており、毎日の運動・トレーニング、VRゲーム、オフィスワークのガジェットとして活用しています。 Meta Quest3を長時間、頭の疲労感なく使えるようにするための純正アクセサリーに、Quest 3用のバッテリー内蔵型エリートストラップがあります。 Quest2では通常のEliteストラップを愛用していた中で、Quest3ではバッテリー内蔵モデルに ...

この記事を読む

Ulanzi LT028 40W レビュー

撮影機材・アクセサリー

2024/6/12

Ulanzi LT028 40W レビュー | 内蔵電源で持ち運び便利!動画撮影に最適なCOBライト

動画撮影やライブ配信に最適な照明機材として、UlanziのLT028 40Wを購入しました。 本格的な照明機材として以前はCOLBOR CL100Xを使用していましたが、より小型で使いやすいものを求め、今回このライトを追加購入しました。 COLBOR CL100Xもおすすめの撮影用ライト! この記事では、Ulanzi LT028 40Wの特徴や使いやすさ、魅力についてレビューします。 Ulanzi LT028 40W COB撮影用ライトがおすすめな人 ・動画撮影用のコンパクトで使いやすいライトを探している ...

この記事を読む

Ulanzi MT-79

撮影機材・アクセサリー

2024/6/6

Ulanzi MT-79 つい買いたくなる便利さ! ポータブルな三脚・ライトスタンドの魅力

価格が手ごろでありながら品質が高いカメラアクセサリーのメーカー、Ulanzi。そんなUlanziから発売されたポータブル三脚 MT-79を手に入れてみて使ってみたところ、その利便性に驚かされました。 本当に早く買っておけば良かったと言えるレベル…! この記事では、カメラや照明機材系の三脚を探している方に向けて、Ulanzi MT-79の使い勝手や特徴をレビューします。 Ulanzi MT-79 がおすすめな人 ・手ごろな価格で高さがある三脚を求める人 ・手軽に使えるストロボや照明のライトスタンドを探してい ...

この記事を読む

MetaQuest3 おすすめアクセサリー

MetaQuest

2024/6/15

これはおすすめ!MetaQuest3と一緒に買ってほしいアクセサリー5選

新型のVRゴーグルMetaQuest3が2023年の10月に新しく発売されました。 従来のQuest2からは基本性能とカメラ機能が大きく向上されたことで、VR(仮想現実)だけではなく、バーチャルな環境を現実に合わせれるMR(複合現実)を楽しめるVRゴーグルとしても使えるようになりました。 ポイント MRはこれからさらに発展する技術な気はしますが、現在でも楽しみ方から、仕事での活用方法などもグっと増えた印象があります。 今回のこの記事ではそんな最新のガジェットであるMetaQuest3をもっと便利に使えるお ...

この記事を読む

Insta360 X3

カメラ・レンズ

2024/5/28

Insta360 X3 レビュー 360度撮影が簡単・本格的にできるアクションカメラ

前後左右に上下とその場の風景をまとめて撮影できるカメラに360度カメラがあります。 写真のみならず動画も撮影できるので、その場の空気感をそのまま伝えることができるカメラと言えます。 ポイント 機材としても比較的、目新しいジャンルのものと言えます。 他のカメラでは撮れないものが撮れることから、個人的にはずっと気になっていたジャンルです そんな中で、手持ちで撮影できるコンパクトな360度の動画カメラやアクションカメラを多く手掛けているInsta360さんから、この度オファーを頂き、最新モデルの「Insta36 ...

この記事を読む

オープンイヤー型イヤホン HUAWEI FreeClip

イヤホン

2024/5/28

【比較・レビュー】HUAWEI FreeClip アクセサリーみたいに使えるオープンイヤー型イヤホン

最近流行ってきたのか多くなってきたイヤホンの種類として、耳の穴に入れずに耳に引っかけるオープンイヤー型のタイプがあります。 耳を塞がないので、周囲の音を聴きやすいことから、ランニングなどの運動や街中の移動などにも安全に使える利点があります。 ポイント 自分もオープンイヤー型を日常向けからスポーツ向けと幾つかの種類を使っています。 喫茶店でのテレワークの作業にも活用してますね! それらのイヤホンを愛用している中で、この度HUAWEI(ファーウェイ)さんからアクセサリーのように付けれるオープンイヤー型のワイヤ ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

個人事業主でWebサイト制作とカメラマンをしている人。写真好き、旅好き、アウトドア好き。多趣味なのもあり興味があるガジェットや撮影機材をすぐ購入しがち。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。 サイトと管理人の詳細情報はプロフィールでご紹介。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ まとめ記事

カメラ、写真、動画、おすすめ記事のまとめ 1

一眼レフを使った写真の撮影にハマったのもあり様々なカメラやレンズ、撮影に使えるカメラガジェットを購入してきました。 写真のみならず動画も最近撮りだしているのもあり購入してるガジェット幅はさらに広がって ...

MetaQuest2おすすめ記事のまとめ 2

Metaから販売された単独型VRゴーグルのMetaQuest2(メタクエスト2)。 こちらについて当サイトでまとめてきた本体内容やアプリ、専用アクセサリーなどの記事をまとめました。 「MetaQues ...

Amazonギフト券チャージタイプ 最大2.5%お得にポイントを貯める方法 3

皆さん、Amazonでお買い物をしていますか? 自分はネットの買い物の8割はAmazonを使うというほどで月に何人かの諭吉さんがAmazon経由で旅立っています。 ガジェット好きとしてはツラいところで ...

-カメラ・レンズ
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.