【広告・PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

チェキ

instax mini Evo レビュー | スマホ写真もプリントできる高性能チェキカメラ

チェキカメラ instax mini Evoで楽しむ撮影とプリントの魅力

撮影をしたらその場で写真を印刷できるカメラにFUJIFILMのチェキがあります。
専用のフィルムを装着しシャッターを押すことでその場で写真をプリントして楽しむことができるカメラです。

チェキは旅行やイベントの思い出に最適ですね

多くのチェキはアナログタイプですが、最近では撮影した後にプリントする写真を選択できるデジタルタイプのチェキも発売されるようになりました。

今回この記事ではinstax miniシリーズ最新のデジタルチェキinstax mini Evo」を実際に購入して使ってみたのでレビューしていきます。

instax miniシリーズの新しいハイブリッドインスタントカメラ。10種類のレンズ×10種類のフィルム効果で100通りの表現:10種類のレンズ効果と10種類のフィルム効果の掛け合わせにより100通りの写真表現を楽しめる。プリント画像をスマホに転送、簡単シェア:新たに「プリント画像データ保存機能」を搭載した専用アプリにより、フレーム付きのプリント画像をスマホに転送可能。micro SDカードによる画像の取り出しも可能。

チェキカメラ instax mini Evoの概要

チェキカメラ Instax mini Evo

画像引用:instax mini Evo公式ページ

instax mini Evoは富士フイルムから2021年12月に販売されたデジタルとインスタントのカメラ機能を兼ね揃えたハイブリッドインスタントカメラです。

「インスタックス史上最高画質を実現」とPRしている高性能な機体で、搭載されているレンズエフェクト・フィルムエフェクトを組み合わせることで、合計100通りの多彩な表現もおこなえます。

チェキカメラ Instax mini Evo

またInstax mini Evoと他の多くのチェキカメラとの最大の違いは、デジタルカメラ機能とスマホ転送機能が搭載されている点です。
これにより、撮影した写真をデジタルデータとして保存したり、SNSでの共有も簡単におこなえます。

プリントは撮影後のデータを確認しながら指定の写真のみを印刷できるのでミスプリントもなく、フィルムを節約できます。

ポイント

プリントの品質も向上しているのでクオリティーの高いチェキプリントがおこなえます。

見た目の点でもアナログカメラ感があるクラシックさがあり、旅行のお供やちょっとしたおでかけにもピッタリなデザインです

チェキカメラ Instax mini Evo

Instax mini Evoの付属品一式

カメラストラップも付属。首からぶら下げた持ち運びもできます。

これらの特徴から、instax mini Evoは従来のチェキカメラとは一線を画すハイブリッドインスタントカメラと言えます。
デジタルカメラとインスタントカメラの機能を併せ持ち、写真をより楽しむことができるモデルです。

チェキカメラ instax mini Evo 製品仕様
使用フィルム 富士フイルム インスタントフィルム INSTAX mini(別売)
撮像素子 1/5型CMOS原色フィルター
記録画素数 2560 × 1920 ピクセル
記録メディア 内蔵メモリー、microSD/microSDHCメモリーカード
撮影可能距離 10 cm ~ ∞
露光画素数 1600×600ドット
(スマホアプリからの印刷時は、800×600 ドット)
液晶モニター 3.0型TFTカラー液晶モニター 画素数: 約46万ドット
外部インターフェース マイクロUSB Micro-B(充電専用)
本体外形寸法 87 mm × 122.9 mm × 36 mm(突起部除く)
本体質量 約285 g
instax miniシリーズの新しいハイブリッドインスタントカメラ。10種類のレンズ×10種類のフィルム効果で100通りの表現:10種類のレンズ効果と10種類のフィルム効果の掛け合わせにより100通りの写真表現を楽しめる。プリント画像をスマホに転送、簡単シェア:新たに「プリント画像データ保存機能」を搭載した専用アプリにより、フレーム付きのプリント画像をスマホに転送可能。micro SDカードによる画像の取り出しも可能。
インスタントカメラ チェキ用フィルム(無地)の10枚入の2パック品(20枚入)です。メーカー型番 :INSTAX MINI WW 2。フィルムサイズ : 86×54mm。画面サイズ : 62×46mm

instax mini evoの撮影設定・機能のレビュー

レンズ性能を活かした高画質な撮影

チェキカメラ Instax mini Evo レンズ

instax mini Evoは35mm換算で28mm、F2.0の単焦点レンズが装着されています。

従来のモデルでは34mm相当のモデルが多かったのもあり、より広角を活かした撮影ができます。
またF値が2.0と明るくなったことで夜間などの暗所も強くなり、背景をボカした撮影も楽しめるようになりました。

使いやすい画角なこともあり、普通にスナップ撮影をしてて楽しいカメラですね!

記録画素数は2560 × 1920 ピクセルになるので、SNSに共有したり、チェキより大きいサイズで印刷したりと撮影したデータをチェキプリント以外で活用することもできます。

レンズエフェクト・フィルムエフェクト機能で合計100種類の表現

チェキカメラ Instax mini Evo 100種類のエフェクト

画像引用:instax mini Evo公式ページ

instax mini evoにはレンズダイヤルとフィルムダイヤルが搭載されています。

それぞれに10通りずつの機能が搭載されており、組み合わせることで100種類の多彩な表現ができます。

デジタルモニターが搭載されていることから撮影前に視覚的に設定内容を確認しながら写真を楽しめます

チェキカメラ Instax mini Evo レンズ・フィルターエフェクトの種類

画像引用:instax mini Evo公式ページ

さらに詳しく

フィルムエフェクトではモノクロ、セピア、ビビットなど主に色合いの変化が可能で、
レンズエフェクトでは、ぼかし、魚眼などの見た目の変化を調整できます。

特にレンズエフェクトでは、2つの像を重ねた二重露光や、鏡に映るようなミラー、2つの写真を1枚にまとめたハーフフレームなどの面白い効果が多く、アイデアを膨らませながらクリエイティブな撮影が楽しめます。

難しい設定も不要で使い方が簡単なのがかなりよいところ

デジタルカメラらしく背面にある液晶ディスプレイから撮影したデータや撮影モードなどを視覚的に確認できるのも便利なポイントです。

プリントの露光密度も従来より2倍アップ 高画質なプリントが可能

チェキカメラ Instax mini Evo 2種類の色合い

画像引用:instax mini Evo公式ページ

instax mini Evoは印刷時のフィルムへの露光密度が従来より2倍向上したことで、いままで以上に高画質なチェキプリントが可能になりました。

さらに撮影時の印刷の色合いも、チェキプリントならではの柔らかい風合いが楽しめる「instax-Natural Mode」色彩を豊かに表現できる「instax-Rich Mode」の2種類のモードから選択できます。

さらに詳しく

プリント時の明るさも、標準(X1.0)、やや明るい(X1.5)、明るい(X2.0)と3パターンから調整できます。

チェキカメラinstax mini Evoの使い方・印刷方法

チェキ対応フィルムの入れ方

チェキフィルムの入れ方

instax mini Evoの対応フィルムはチェキの中でもベーシックなminiサイズになります。

フィルムパックを開封し、電源を入れてInstax mini evoのフィルムカバーを開けて、黄色のマークに合わせてフィルムパックを正しい向きでセットします。
カバーを閉じると自動的に最初のブラックカード(フィルムカバー)が排出されて撮影できる状態になります。

チェキカメラ Instax mini Evo フィルム残量数

フィルムの装着が完了するとディスプレイの下部に白い丸が表示されます。
この丸の数で、あと何枚撮影できるか視覚的にもわかりやすくなっています。

ポイント

miniサイズ対応フィルムには、ベーシックなホワイトをはじめ、様々なカラーやキャラクターのものもあります。

マイクロSDカードの装着でデータ移動を簡単に

チェキカメラ Instax mini Evo 充電口 + SDカードスロット

底面部のカバーを開けるとmicroSDカードのスロットとUSBの充電口があります。

instax mini Evoは本体メモリーにも約45枚ほどは保存が可能となっています。

しかしパソコンやスマホへ撮影データを移動させたい場合はマイクロSDカードの利用がおすすめです。

撮影した写真をマイクロSDカードに保存する場合は、カメラ底面部のカバーを開きSDカードを装着後、設定で保存先を変更します。

ポイント

1GBで約850枚ほどの保存ができるので、容量のあるSDカードでなくても大丈夫です。

撮影後の写真データ確認・プリント方法

チェキカメラ Instax mini Evo アナログレバー

instax mini Evoの良いポイントは、印刷方法にアナログさを組み入れている点です。

印刷の仕方は、指定の撮影したい写真をプレビューで表示した状態でプリントレバーを巻き上げることで印刷開始が表示されチェキがプリントされます。

このプリントレバーを操作した時の「カチカチカチ」と巻き上げ音もあり、アナログカメラを使っている感を味わえるのが実に面白い!

さらにこの印刷開始時のアニメーションのこだわりが凄く、印刷が始まると画面に表示されている写真がチェキのような枠組みのデザインに変わります。

そこからモニターに表示されているチェキがプリント口側に向かってスライドされた後に印刷され、本当にデータがそのままチェキとなってプリントされている感を味わえます。

ポイント

デジタルとアナログの融合がかなり上手だなと感じれたポイントです。
デジタルチェキながら印刷するときのワクワク感はアナログチェキと変わらず大きいです。

チェキカメラ Instax mini Evo 撮影一例

チェキカメラ Instax mini Evoでのプリント一例。画質はかなり良いです。

Bluetoothを使ったスマホ専用アプリとの連携

スマホで撮影した写真をプリント

チェキカメラ Instax mini Evo スマホ写真を印刷

画像引用:instax mini Evo公式ページ

スマホの専用アプリ「instax mini Evo app」をダウンロードし利用することでスマホ内の画像をチェキ本体に送信し、プリントすることができます。

使い方もBluetoothでペアリングしたスマホでプリントしたい写真を選ぶだけと、操作自体も簡単なので非常に実用的です。
但し印刷画質はシステム上、instax mini Evo本体で撮影したデータのほうが画質が高い仕様となります。

ポイント

チェキにはスマホ転送のみに対応したプリンタータイプもありますが、仕様の問題上こちらでも印刷できる画質は一緒となります。
カメラでも撮影したい人はinstax mini Evoがおすすめです。

プリントした写真をフレーム付きでスマホに転送

チェキカメラ Instax mini Evo プリントした写真をスマホへ

画像引用:instax mini Evo公式ページ

アプリの利用でinstax mini Evoでプリントしたデータを、チェキのフレームを付けたデザインに加工してスマホ側で保存できます。

プリント画像の転送方法

カメラ側で再生モード→MENUボタン→プリント画像転送

アプリ内にてフレームの色や背景なども調整した後にダウンロードもできるので、お気に入りの写真をプリントしたのと合わせて、すぐにその場でTwitterやinstagramなどのSNSで共有できます。

チェキプリントした写真でないとデータ転送ができないのでその点は注意が必要です

チェキカメラの遠隔操作

チェキカメラ Instax mini Evo アプリで遠隔操作

画像引用:instax mini Evo公式ページ

アプリとの連携でリモートシャッター機能も利用できます。

遠隔でシャッターボタンを押せるので自撮りや集合写真を撮る際に活用できます。

チェキカメラ Instax mini Evo アプリ操作画面

アプリの操作画面。かなりシンプルな作りです。

ポイント

フラッシュのON・OFFの切り替え、セルフタイマーの設定がおこなえます。

チェキカメラ Instax mini Evo 三脚穴

instax mini Evoには三脚穴もついているので自撮り棒をつけたり、マウントシューを使いビデオライトを装着したこだわった自撮りなどもおこなえますね。

instax mini Evoを実際に使ってみた感想

自分はアナログタイプチェキのハイエンドモデル「instax mini90」を利用してからinstax mini Evoを実際に購入し使ってみました。

チェキカメラ Instax mini Evoとinstax mini90

左:Instax mini Evo 右:instax mini90

instax mini90を使った時点で「便利だ…撮影も楽しい…」と感動しながら使っていましたが、instax mini Evoは圧倒的な撮影のしやすさがありそれ以上の感動がありました。

アナログタイプと違い液晶モニターを見ながら撮影できるので、構図やアングルなどの調整もしやすいです。
またレンズエフェクトなどの見た目の変化もどのように適用されるか確認しながら撮影できるので遊び心に集中した撮影がしやすかったです。

そして一番の魅力としてはデジタルタイプでは選択した写真しか印刷されないので、従来のアナログタイプと比べてミスプリントを無くせるので便利さが圧倒的です。

さらに詳しく

フィルムの単価として1枚あたり80円近くするので、失敗がなくなるだけでかなり経済的です。

またプリントされる結果を比較しても画質が明らかに向上しているので、良い写真を残したい人には、instax mini Evoはかなり満足度が高いチェキです。

ポイント

仕事柄、ウェディングや記念日の撮影を頼まれることもあるのでそういう用途でも使いたい人にはかなりおすすめです。

チェキカメラ Instax mini Evo デザイン

操作感もよくクラシックデザインも非常に好み  画像引用:instax mini Evo公式ページ

あとこれは実際に使ってみて驚いた点として、デジタルカメラとして使ってて撮影がかなり楽しい点です。
サイズも軽量で持ち運びも良いので、カメラポーチなどを使えば気軽に撮影にいけます。

チェキカメラ Instax mini Evo カメラポーチ

専用のカメラポーチと一緒に持ち運びをしています。カメラにストラップをつけなくてもいいので便利!

カメラとしての画質も悪くなく、エフェクトを使った撮影もすぐできるので撮影体験としてはおすすめです。

SDカードを使えば普通にPC等にデータ移動もできるので、気軽なデジカメとしてもinstax mini Evoはかなり使えるカメラですね。

instax mini Evoのおすすめアクセサリー

instax mini Evo 専用ケース

【対応機種】:富士 フイルム Instax Mini Evoインスタントカメラに設計されています。 商品の写真は実際の Evoカメラを使用して、Evoカメラに完全に合います。【高質のPUレザー】:ソフトPUレザーとソフトなインナーデザイン、滑らかな感触の表面がカメラを保護します。【完全な保護】:非常に軽量で耐久性があり、それは余分な重量を加えずにカメラを保護します。誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、新年プレゼントとして最適です。
【対応機種】:富士 フイルム Instax Mini Evoインスタントカメラに設計されています。 商品の写真は実際の Evo カメラを使用して、Evoカメラに完全に合います。【高質のPUレザー】:ソフトPUレザーとソフトなインナーデザイン、滑らかな感触の表面がカメラを保護します。【完全な保護】:非常に軽量で耐久性があり、それは余分な重量を加えずにカメラを保護します。誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、新年プレゼントとして最適です。

レンズキャップ

【対応機種】:富士 フイルム Instax Mini Evoインスタントカメラに設計されています。 商品の写真は実際の Evo カメラを使用して、Evoカメラに完全に合います。【高質のPUレザー】:ソフトPUレザーとソフトなインナーデザイン、滑らかな感触の表面がカメラを保護します。【完全な保護】:非常に軽量で耐久性があり、それは余分な重量を加えずにカメラを保護します。誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、新年プレゼントとして最適です。

保護フィルム

さらさらしたタッチのマットタイプです。滑り性も高く、タッチパネル操作性が極めて高いので、心地良い操作フィーリングです。フィルムの光沢感を少し抑えたマットタイプの保護フィルムです。防汚性に優れていて、埃が付きにくく油性マジック等もはじきます。気泡レス----特殊シリコーン粘着剤を使用しているので、自然にエアーが抜け液晶画面に気泡が入りにくいです。温度変化に対しての粘着力の変化が少なく安定しています。

SDカード

A1規格のパフォーマンスで素早くアプリを起動。フルHDビデオの録画や視聴に最適。SDサイズへの変換アダプタ―付属。収納プラスチックケース入り。Androidスマホやタブレット、オーディオプレーヤー。

チェキ用アルバム

チェキ instax mini 12/11/40/7s/8/9/25/70/50s/90 SP1 EVO フィルム専用アルバム。重量 :185g, 写真収容枚数 : 100収容 本体サイズ : 縦145x 横150 x 背幅30mm。最大収容写真サイズ:98 ×76 mm。
材質:表紙、PVC、 台紙:黒い台紙,透明なPVC写真収納バッグ、防塵、傷がつきにくく、写真を表示しながら効果的に保存できます。デスクトップとキャビネットに写真を表示できるデスクトップカレンダースタイルのフリッピングフォトアルバム。 片面に2枚の写真を表示します。表示する写真はいつでも切り替えることができます

instax mini Evoとその他のチェキカメラとの比較

チェキカメラ Instax mini Evo

デジタルのハイエンドチェキのinstax mini Evoと、デジタルチェキの instax mini Liplayアナログのハイエンドチェキ instax mini90の性能や使い勝手を比較してみます。

結論から言うと高画質な撮影からハイクオリティーのプリントをしたい場合はinstax mini Evoが最適解です。
ただ価格ではチェキの中では一番高いモデルになるので、予算やチェキを使う目的や使い勝手などを考えて購入するのもひとつですね。

チェキカメラ instax mini Liplayとは?

チェキ instax mini LiPlay

miniシリーズのハイブリッドなデジタルチェキ。モニターを見ながら撮影ができ多彩なフレームやフィルターでの加工も可能。 気に入った写真のみ選択して印刷できます。

LiPlayだけの特徴としては音まで撮れる機能が搭載。カメラで録音した音をQRコードにして撮影した写真に一緒にプリントできます。 サイズもチェキの中で最軽量でコンパクトなので毎日の持ち歩きにも最適です。

instax mini Liplay との比較

instax mini Evoと比較すると軽量でコンパクトなのがポイントです。カメラで録音した音をQRコードに残せるのはLiplay独自の機能になります。

デジタルチェキなことから、撮影後に選択した写真の印刷から、スマホと連携したプリントなどの機能も搭載されています。

但し撮影時やプリント時の高画質や、合計100種類の撮影モードなどの点ではinstax mini Evoが優れています。
また背面の液晶ディスプレイもEvoのほうが大幅に解像度が向上しているので、撮影体験や印刷のクオリティーを求めている人はinstax mini Evoがおすすめです。

instax mini LiPlayがおすすめな人

・音も録音できるハイブリッドなチェキが欲しい人 ・コンパクトで持ち運びがよいチェキが欲しい人

instax miniシリーズ初のハイブリッドインスタントカメラ。instaxカメラシリーズ軽量を実現。機能:液晶画面を見ながら撮影できることに加え音を録音・画像へQRプリントできる「音プリント機能」、スマートフォンの写真をBluetooth接続でプリントできるスマホプリンタ機能

チェキカメラ instax mini90とは?

チェキ instax mini90

アナログタイプのminiシリーズの中では最上位機種で他のチェキと比べてクラシックカメラの高級感あるデザインが好ましいアナログモデルです。

マクロ撮影モード、遠景モード、二重露光モード、バルブモードなどこだわった撮影ができる機能も多く搭載。
電池ではなくバッテリーを採用しているので気軽に使えるのも特徴です。

instax mini90 との比較

Instax mini90は様々な撮影モードを搭載している、現行のアナログタイプのチェキの中では高性能なハイエンドモデルになります。

しかし比較した場合の高画質な点や撮影のしやすさ、プリント品質はデジタルのハイエンドモデルのinstax mini Evoが優れている点です。

但しアナログタイプはシャッターを切れる枚数に限りがあるところから、1枚1枚集中して撮影する必要があるのでその体験はアナログならではの楽しみ方と言えます。

instax mini90を使ってみた実際のレビューは下記で紹介しています。
チェキ instax mini90 ネオクラシック
チェキ instax mini90 ネオクラシック レビュー | 大人旅に最適な多機能チェキカメラ

撮影した写真をその場でプ ...

続きを見る

チェキ instax mini90がおすすめな人

・デザインがかっこいいアナログチェキが欲しい人
・チェキでこだわった撮影がしたい人

撮ったその場ですぐにカードサイズのプリントが楽しめるインスタントカメラ チェキ「instax mini」シリーズの最上位機種としてチェキ「instax mini 90 ネオクラシック」が登場!これまでのかわいい路線から一線を画した、高級感のある本格的なカメラデザインです。また、さまざまなシーンに適した多彩な撮影モードを搭載しており、より本格的な写真撮影をお楽しみいただけます。

チェキカメラの購入を考えている人にはレンタルサービスもおすすめ

おすすめのカメラレンタル Tavishot(タビショット)

またいろいろ比較検討してみても「実際に使ってみないとわからない」のもカメラ機材です。

カメラレンタルサービス のTavishot(タビショット)では安価な価格でチェキカメラを1週間レンタルすることが可能です。

旅行やイベントに合わせて気になるチェキを一度レンタルしてみるのもおすすめです。

Tavishot(タビショット)のサイトはこちら


タビショットを実際に使ってみたレビューは下記記事でまとめています。
GoPro・チェキカメラのおすすめレンタル | Tavishot(タビショット)
Tavishot(タビショット)でGoPro・チェキカメラを格安レンタル!

旅行に行って残したいもの ...

続きを見る

まとめ

チェキカメラ Instax mini Evo

富士フィルムのデジタルハイブリッドチェキinstax mini Evoについてレビューしました。

デジカメとして使っていても楽しいカメラですが、チェキカメラとして高性能な点と、選択した写真のみ印刷できるデジタルらしさが魅力的な1台と言えます。

個人的には見た目がクラシックでアナログっぽいのも所有欲が増して高評価です

他のモデル、最もお得なアナログのエントリーモデルのチェキと比べた場合には価格の高さを気にしてしまいがちです。
しかしミスプリントを無くせることでフィルムを無駄に消費しないことを考えると、よく使いたい人からすると逆に経済的と言えるかもしれません。

ポイント

集合写真などの撮影データを複数枚で印刷したり、スマホやミラーレスで撮影したデータもプリントできるのもポイントが高い点です。

チェキカメラの中でinstax mini Evoは最も高性能で万能なモデルなので、高画質なチェキプリントにこだわりたい人にはこれ一択とも言えるおすすめなチェキカメラです。

instax miniシリーズの新しいハイブリッドインスタントカメラ。10種類のレンズ×10種類のフィルム効果で100通りの表現:10種類のレンズ効果と10種類のフィルム効果の掛け合わせにより100通りの写真表現を楽しめる。プリント画像をスマホに転送、簡単シェア:新たに「プリント画像データ保存機能」を搭載した専用アプリにより、フレーム付きのプリント画像をスマホに転送可能。micro SDカードによる画像の取り出しも可能。
インスタントカメラ チェキ用フィルム(無地)の10枚入の2パック品(20枚入)です。メーカー型番 :INSTAX MINI WW 2。フィルムサイズ : 86×54mm。画面サイズ : 62×46mm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Insta360 X3

撮影機材

2024/4/6

Insta360 X3 レビュー 360度撮影が簡単・本格的にできるアクションカメラ

前後左右に上下とその場の風景をまとめて撮影できるカメラに360度カメ ...

この記事を読む

オープンイヤー型イヤホン HUAWEI FreeClip

イヤホン

2024/2/26

【比較・レビュー】HUAWEI FreeClip アクセサリーみたいに使えるオープンイヤー型イヤホン

最近流行ってきたのか多くなってきたイヤホンの種類として、耳の穴に ...

この記事を読む

SOUNDPEATS GoFree2

イヤホン

2024/2/26

【比較・レビュー】SOUNDPEATS GoFree2 高音質・コスパ良しのオープンイヤーイヤホン

電車での外出時や、カフェでのテレワーク、ジムでの運動中にイヤホン ...

この記事を読む

Godox AD100 Pro モノブロックストロボ

AD200 ストロボ

2024/1/8

【比較・レビュー】Godox AD100 Pro 持ち運びに最適な小型ストロボ

自分はストロボを使った撮影はGodoxでまとめており、現在メインのストロ&# ...

この記事を読む

Vlogカメラ OsmoPocket3 レビュー

OsmoPocket

2024/1/8

OsmoPocket3 比較・レビュー Vlog最強のジンバルカメラ おすすめな10の理由

DJIのOsmo Pocketシリーズは、手ぶれを抑えるジンバル機能が搭載のVlogカメラですz ...

この記事を読む

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

写真サービス

2023/10/14

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

カメラやレンズ選びで迷ったことはありませんか? 「このレンズが欲ӕ ...

この記事を読む

MetaQuest3

Meta Quest

2024/1/8

MetaQuest3発売! スペック・価格・新機能・Quest2との比較

Metaが販売するVRゴーグルでMetaQuest2(メタクエスト2)がありますが、今回新しく最 ...

この記事を読む

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめレンズ

レンズ

2024/1/8

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめ単焦点

「ポートレート撮影で最適なレンズは?」と話になった際に出てくるの ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ まとめ記事

カメラ、写真、動画、おすすめ記事のまとめ 1

一眼レフを使った写真の撮 ...

MetaQuest2おすすめ記事のまとめ 2

Metaから販売された単独型VRゴӦ ...

Amazonギフト券チャージタイプ 最大2.5%お得にポイントを貯める方法 3

皆さん、Amazonでお買い物をしӗ ...

-チェキ
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.