便利グッズ

WiMAX 5G モバイルWi-Fiを乗り換えても契約すべき6つの魅力

WiMAX 5G UQMobileのモバイルWi-Fiを契約した6つの魅力

パソコン仕事でカフェや喫茶店などでノマドワークをする自分のようなフリーランスで重要なガジェットの1つがモバイルWi-Fiです。

いままではWiMAX 2+を家電量販店のエディオンで経由で契約して2年ほど利用してました。

ポイント

話を聞きに行った流れとエディオンカードによる割引があったので、珍しくネットで比較せずそのまま即決した思い出です。

そんなある日にエディオンから条件の良い、5Gの高速通信が可能の新しい端末への乗り換えプランの案内がありました。
製品説明を聞きにいきましたが、思いのほか新しいWiMAXの5Gプランの内容が良く、5Gが使えること以外でも様々な点でパワーアップされていました。

今回この記事では新しくなったモバイルWi-FiのWiMAX 5Gの魅力と、おすすめのWiMAX提供サービスについてご紹介していきます。

ポイント

UQ WiMAXは契約できる提供会社が様々とありますが主な差は料金面です。
今回は共通している魅力を中心にご紹介します。

WiMAX GMO とくとくBB 5Gの詳細はこちら

その1.5Gに対応の高速モバイルWi-Fi

UQ WIMAX

画像引用:UQ WiMAX

何よりまず上げるポイントとしては、5G対応の次世代回線のau 5Gを使った高速通信が利用可能なところです。

通信速度は従来のWiMAX2+では下り最大が440mbpsだったところ、WiMAX+5Gでは下り最大2.7GBpsとかなり高速化。WiMAX史上最速をうたっています。

実際にでるスピードも2~6倍ほど変わるようです

また5G回線の利用は追加料金なども不要です。
基本設定のままで通信できるので使い勝手の部分でも問題ありません。

WiMAX 5G対応エリア

東京のWiMAX 5Gエリア。濃い赤色が5Gが使える範囲になります。

ポイント

5Gは一部エリアのみの提供です。
ただ22年秋以降にはさらに範囲が広くなる予定があります。

その2 月間通信料の制限なし

WiMAX 5G

新しいWiMAX+5Gでは月間データ量の使用制限がありません

従来のWiMAX2+のときにはデータ容量が実質100GBで、3日間で10GBまでと利用制限がありました。

この制限がなくなったことで通信料を気にせずに利用でき、自由に様々なインターネットのコンテンツを楽しめるようになります。

ポイント

パソコンやタブレットなどをよく使う方や、Youtubeなどをよく視聴する人には嬉しいポイントです

注意ポイント

一定期間内に大量のデータ通信があった場合には混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があるのでその点は要チェックです。

その3.速度状況に合わせて3つのエリアを使用可能

WiMAXで使える3つのエリア

画像引用:UQ WiMAX


従来のWiMAX2+
に加えて次世代のau5G、そして高速ワイドエリアのau 4G LTE3つのエリアが利用可能になります。

場所などその時の状況に合わせて回線の強いものを自動的に使えるようになり、従来のモバイルWi-Fiと比べて高速接続できるインターネットのカバー範囲がぐっと広くなりました

最適なエリアは手動で設定する必要がなく自動的に変更されるのが魅力です。

au4G LTEの主要回線が使えるようになった点ではメリットが大きく、特に室内では繋がりやすくなったという情報が多く見られます。

制限なしで利用可能な回線

・WiMAX 2+ (2.6GHz)
・au 4G LTE (1.7Ghz、2Ghz)
・au 5G (3.7Ghz)

その4.プラスエリアモードで使用エリアが拡大

WiMAXでは2つの通信モードがあり、通常のスタンダード(ST)プラスエリア(+A)の2つから選択できます。

このプラスエリアモードをONにすることで、auサービスと同じスマホ並みに繋がるプラチナバンド回線の電波エリアを使えるようになります。

WiMAX 5Gエリア

名古屋中心のWiMAX 5Gのエリア。

WiMAX 5Gエリア プラスエリア

WiMAX 5Gのプラスエリア。黄色の範囲が拡大されているのがわかります。

プラスエリアモードで利用できる回線

・au 4G LTE (800MHz)
・au 5G (700MHz)

プラスエリアモードは利用した月だけ1,100円かかるプランですが、一部プロバイダーでは無料で利用できます。

自分が契約したエディオンでは3年契約でプラスエリアモードの使用料が無料となりました。

ただ補足をするとプラスエリアモードはスタンダードモードと違い、月間15GBの利用制限があります。

利用制限量はありますが、使い切ってもスタンダートに戻せば普通に利用できます。

ポイント

従来のプラスエリアモードでは使用量を使い切ると低速でしか使えなかったので、実用的なサービスになったと言えます。

田舎や山の中にいくと電波が弱くなり繋がりにくくなるので、キャンプなどアウトドア趣味がある方などには特に便利なモードです。

その5.最新機種の5G対応の端末代も0円

WiMAX 5GのモバイルWi-Fi

5Gを利用するためには受信できる対応端末が必要になりますが、この新しい端末も0円と費用をかけず契約できました。
0円と言うのも、月額費用内に端末代を分割で入れ込みんで割引する「実質無料」と言うものでもありませんでした。

ポイント

端末代が0円かは契約会社のプロバイダーによって違います。
実質無料のパターンもあり、その場合は解約するタイミングでより費用が掛かる場合があるのでチェックしましょう。

5G対応端末としてNECのSpeed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G mobile Wi-Fiの2つから選択できます。

NEC Speed Wi-Fi 5G X11

画像引用:UQ WiMAX

Galaxy 5G mobile Wi-Fi

画像引用:UQ WiMAX

受信最大スペックと重量の軽さやコンパクトさの点ではSpeed Wi-Fiのほうがよく、モニター画面の大きさやバッテリー容量はGalaxyのほうが優れています。

購入時に販売員の方に「Garaxyのほうが電池の持ちがいいですよ」と言われましたが、基本スペックの高さとコンパクトさの面、また前モデルもSpeed Wi-Fiを使っていたのもあり自分はX11を選択しました。

モバイルWi-Fi 基本スペックの比較

X11:受信最大2.7Gbs、同時接続16台、重量174g
Galaxy:受信最大2.2Gbs、同時接続10台、重量203g

WiMAX2+の頃と比べると端末は少し大きくなっています。
ただ携帯する面で考えれば変わらずポケットにも入れれるのもあり、使い勝手感は変わらずに運用できてます。

NEC Speed Wi-Fi 5G X11のサイズ感

大きくなっても手のひらサイズは変わらず

電池の持ちも前モデルよりは良くなったのでカフェや喫茶店で使いやすくもなりました。

その6.契約期間中なのに機種変更・解約料金が0円

モバイルWi-Fiを乗り換え

モバイルWi-Fiを乗り換え

自分はエディオンで前モデルWiMAX2+からWiMAX+5Gへ乗り換えしました。

既存のモバイルWi-Fiは解約対象期間でもなかったですが、既存顧客を対象とした期間限定のキャンペーン活用もあり乗り換え・解約料金などはかかりませんでした

また月額利用料金もいままでのWiMAX2+とほぼ変わらない価格で契約できました。

5Gを使えるようになったメリットしかありませんね

WiMAXでこのようなキャンペーンなどは契約会社ごとで個別で違います
現金等のキャッシュバックなどをおこなっている会社もあるので、新しく契約したい際にはチェックするのがおすすめです。

ポイント

モバイルWi-Fiをすでに契約中の場合は解約月、違約金などを確認。
機種変更した場合でもいままでの契約期間はリセットされるだけなので注意です。

WiMAXの新規契約ならネット契約がおすすめ

WiMAXは家電量販店などの店舗でも契約できますが、サービス内容をすでにご存じの方は人件費を抑えれているネットでの注文のほうが比較的お得な点が多いです。

下記にておすすめの提供会社をご紹介します。

GMO とくとくBB 5G

GMO とくとくBB 5G

画像引用:GMO とくとくBB 5G

GMOとくとくBB 5Gの特徴

  • 月額利用料金 3,990円(税別) ※3~36か月
  • 1か月目、2か月目は月額1,890円(税別)
  • プラスエリアモード 0円
  • 5G最新端末代 0円
  • 入会費 0円
  • 最大2万円のキャッシュバックキャンペーン
  • 最短翌日発送
  • 各種安心サポート 無料期間あり
  • 3年間契約
  • 事務手数料 3,300円

新規・乗り換えでおすすめなのがGMOとくとくBB 5Gです。

1か月目、2か月目は基本料金の半額ほどの1,890円です。
契約時には事務手数料が発生しますがそれを差分から差し引いてもプラスになります。

またプラスエリアモードの使用から、端末代も完全無料です。

他社からの乗り換え時には2万円のキャッシュバックキャンペーンもあるので、既存端末の解約費用が発生してしまう場合でも割り当てることができるのは魅力です。

初回・月額と費用をかけずに条件の良い内容で5G対応のモバイルWi-Fiを使いましょう!

GMO とくとくBB 5Gの詳細はこちら

まとめ

WiMAX 5GのモバイルWi-Fiを契約した6つの魅力

UQ MObileのWiMAX5G モバイルWi-Fiについてレビューしました。

正直に言えば計画的ではなく勢いで契約しましたが、使えるエリアも拡大し、Wi-Fi電波の強度がぐっと上がったことでさらに使いやすくなりました。
また月額費用も従来と特に変わらず、キャンペーンなども上手く活用することで費用の負担もない形で契約できます。

初期費用の負担が少ないのは魅力的です!

使用制限がないモバイルWi-Fiがあれば、外出先でのパソコン作業から、タブレットを使った動画コンテンツと気楽にインターネットを使えるようになります。

ポイント

併用することでスマホの月額利用料を下げることもできますね。

すでにモバイルWi-Fiを使われている方も新規契約を考えている方も、是非新しい5G対応のWiMAXをチェックしてみてください。

GMO とくとくBB 5Gの詳細はこちら

動画や写真、音源などの素材を定額ダウンロードできるおすすめサービスです。

テレワークなど自宅作業を効率化するガジェットをご紹介!

キャンプなど屋外で利用する場合は大型のポータブル電源があると便利!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TTArtisan 11mm F2.8 レビュー | 格安で買えるフルサイズ魚眼レンズ

レンズ

2022/5/25

TTArtisan 11mm F2.8 レビュー | 格安で買えるミラーレス対応の魚眼レンズ

風景などの自然をダイナミックに撮影するのに使えるのが超広角レンズです。 その中でも得に広い範囲を撮影でき、特徴的な写真が撮れるのが魚眼レンズです。 「何か良い広角レンズないかなぁ」と探している時に見つけたのが、ソニーのα7IIIをはじめ様々なミラーレスカメラで装着できるフルサイズ対応な単焦点の魚眼レンズ、TTArtisan 11mm F2.8 Fisheye EDです。 今回はレンズながらあまりの格安さでつい衝動買いしてしまったTTArtisan 11mm F2.8 Fisheye EDについて作例を交え ...

この記事を読む

Goture 8L 車載用ポータブル冷蔵庫

アウトドア

2022/5/9

すぐ冷えて長時間つかえる! Goture 8L 車載用ポータブル冷蔵庫

車中泊やキャンプであると便利な家電、それが持ち運びできるコンパクトな冷蔵庫です。 持ち運びができるポータブル冷蔵庫も大容量のポータブル電源がメジャーになってきたことで、キャンピングカーのみならずアウトドアを趣味としている方の車にも搭載しやすくなりました。 ポイント 自分も少し大きめのポータブル冷蔵庫を使ったりしています。 他にも小型のペルチェ式の冷蔵庫も持っていたりします。 しかし所有しているポータブル冷蔵庫は気軽に使う点では大きく、ペルチェ式のものは中々冷えず電力が大きいのもあり「コンパクトで使いやすい ...

この記事を読む

WiMAX 5GのモバイルWi-Fiを契約した6つの魅力

便利グッズ

2022/4/12

WiMAX 5G モバイルWi-Fiを乗り換えても契約すべき6つの魅力

パソコン仕事でカフェや喫茶店などでノマドワークをする自分のようなフリーランスで重要なガジェットの1つがモバイルWi-Fiです。 いままではWiMAX 2+を家電量販店のエディオンで経由で契約して2年ほど利用してました。 ポイント 話を聞きに行った流れとエディオンカードによる割引があったので、珍しくネットで比較せずそのまま即決した思い出です。 そんなある日にエディオンから条件の良い、5Gの高速通信が可能の新しい端末への乗り換えプランの案内がありました。 製品説明を聞きにいきましたが、思いのほか新しいWiMA ...

この記事を読む

Amazonスマートプラグ

Amazon

2022/5/1

Amazonスマートプラグ | 普通の家電をスマート家電にするおすすめの使い方

自分は音声入力を可能とするAIスピーカー「Amazon Echo(エコー)」を自室に置いて音楽再生機器として使っています。 その他にもタブレットのFire HD10をスマートディスプレイとして使ったり、Echo Autoを導入して車内でもアレクサを使えるようにして音楽を楽しんでます。 すっかりAmazonさんにライフスタイルの大部分を握られてますね(笑 その他でも率先的にAmazonのサービスを使っているのもあり、「家の中の家電もアレクサで音声制御したいな!」と唐突に思い、試しに購入したのがAmazonス ...

この記事を読む

TourBox Elite

PC周辺機器

2022/3/29

TourBox Elite レビュー | 編集作業をぐっと効率化させる左手用ガジェット

PhotoshopやPremiere Proなどの写真編集、動画編集ソフトを使う際に「なにか効率化できる方法ないかなぁ」とよく考えてしまいます。 Adobeなどの高性能なソフトはツールが多くて覚えきれない、ショートカットキーが使いこなせない、操作の切り替えでマウス移動が多いなどの問題がありますね。 ポイント 作業効率の向上は仕事でも趣味でも大事なポイントなのでよく研究してます。 ショートカットの有効活用ではロジクールのマウス、MX ERGOも以前導入しました。 「その他にも何か方法がないかな」と探している ...

この記事を読む

USKEYVISION WLZ10

レンズ

2022/3/24

ソニーAPS-Cユーザー必見!ZV-E10キットレンズを超広角レンズにする方法

ソニーのAPS-C用Vlogカメラ「ZV-E10」をキットレンズで購入し、しばらく使ったうえで求めたものの1つが「広角レンズが欲しい!」でした。 キットレンズのSELP1650の焦点距離は16mm-50mmと、35mm換算で24mm-75mmと使いやすい標準ズームレンズです。 またレンズ内手振れ補正機能のOSSが搭載で116gと軽量とZV-E10やα6600で使いやすいVlogカメラ向きのレンズではありますが、Vlog動画で自撮りをする際には24mmでは少し狭さを感じます。 特に動画撮影時には写真より映る ...

この記事を読む

モーションエレメンツ

編集方法

2022/5/1

モーションエレメンツの使い方 | 評判の高い映像素材 おすすめ定額サービス

動画制作やWebサイト制作、デザイン制作において、あればあるほど嬉しいのが編集の元となる「素材」です。 一般的にデザイン素材と言うと写真やイラストなどの画像が思い当たるところだと思います。 有名所でいうとPOPなキャラが評判な、いらすと屋さんですね それに加えYoutubeなど動画コンテンツが主流にもなってきたことで、動画素材、BGM、効果音など動画に関連する素材の需要も高まっています。 しかしこれらの素材でクオリティの高いものを無料で探すのはなかなか難易度が高いのが現実です。 ポイント 無料は種類が多く ...

この記事を読む

Zhiyun CRANE M3

動画機材

2022/3/20

Zhiyun CRANE M3 レビュー | フルサイズ一眼も乗せれる小型ジンバル

移動しながらでもブレの少ない映像を撮影できるガジェットが手振れを抑えるジンバルです。 自分は今までジンバル内蔵型の小型カメラOsmoPocketや、RX100などの小型のコンデジが向いているZhiyun Crane Mを使い動画撮影してましたが、普段ミラーレスカメラで写真を撮影している身としては日に日にミラーレスカメラで映像も撮影したくなりました。 それもあり動画用のミラーレスカメラとしてソニーのVLOGカメラ ZV-E10を購入しました そこで「ミラーレスカメラのジンバルで何かいいものないかな?」と探し ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-便利グッズ
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.