【広告・PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

GoPro

GoProで外部マイクをマイクアダプターに便利に接続するおすすめ方法

GoProユーザーは必見!マイクアダプターを便利に使うおすすめ方法

小型軽量で高品質な広角動画を撮影できるアクションカメラ GoPro(ゴープロ)
2023年の時点ではHero12まで発売されており、年々新しいバージョンが販売されている人気ガジェットです。

ポイント

自分がいま持っているのはHero10です。
少し前のモデルですが最新のGoproと比べても性能が大きく変わらないことからコスパに優れているモデルといえます。

GoPro HERO10 レビュー | HERO9と比較して進化した8つのポイント

続きを見る

スポーツなどの動きのある映像から日常のVLOG撮影と、様々な動画撮影に使えるGoproですが、気になるポイントとしてはマイク性能による音質です。

内蔵マイクだけではあまり音質が良いとは言えないことから、高音質で録音をしたい場合には外付けマイクが必要となります。
そしてこれを接続するためには純正のマイクアダプターを用意しなければなりません。

しかしこのマイクアダプター、なかなかに大きく持ち運びには適していないものに…

今回のこの記事ではGoproのマイクアダプターとはどのようなものか、音質にどのような変化があるのかをレビューします。

そして携帯には難があるマイクアダプターを便利に持ち運べるケースを紹介します。

またケースの不具合を解消する簡単カスタマイズ方法から、一緒に購入するとさらに便利になるおすすめアクセサリーもご案内します。

マイクアダプター持っていない人にはもちろん、すでに所有している人にも必見な内容です!
商品の重量: 80.0g。様々な 3.5 mm 外付けマイクを接続可能。90 度コネクターによる USB-C 経由の電源とデータ拡張。ステレオ マイクとライン入力を使用して、オーディオ レコーダーやミキサーなどの外部音源を利用可能。プロレベルの外付けマイクを使用した高品質のオーディオ録音が可能。

GoProで外部マイクを使えるようにするマイクアダプター

GoProマイクアダプター

GoPro本体自体にはマイク端子が付いていないので、外付けマイクを使いたい際には純正の専用マイクアダプターを別途購入する必要があります。

このアダプターとGoProをType-Cケーブル接続することで、 3.5mmの幅広い範囲に対応するマイクの接続が可能となります。

GoProマイクアダプター

マイクアダプター 対応機種

HERO11 Black / HERO10 Black / HERO9 Black / HERO8 Black / HERO7 Black / HERO6 Black / HERO5 Black / HERO5 Session
※HERO9 Black version 1.5以降

使い方は簡単でUSB接続するだけで自動的に外付けマイクに切り替わるので特に設定なども必要ありません。

マイクアダプタを利用しながらでもGoProに充電可能

またマイクアダプター側にもType-C端子がついているので、充電しながらでも使うことがも可能です。

説明書が不要なほどびっくりするぐらい簡単に使えちゃいますね
商品の重量: 80.0g。様々な 3.5 mm 外付けマイクを接続可能。90 度コネクターによる USB-C 経由の電源とデータ拡張。ステレオ マイクとライン入力を使用して、オーディオ レコーダーやミキサーなどの外部音源を利用可能。プロレベルの外付けマイクを使用した高品質のオーディオ録音が可能。

GoProで録音できる内蔵マイク・外付けマイクの音質の違い

アクションカメラGoPro HERO10

3.5mmジャックに対応している外付けマイクなら様々なものが使えることから、小型のピンマイクタイプから、VideoMicroなどのショットガンマイクロホンと様々な選択肢があります。

自分は本来ソニーのミラーレスカメラであるα7IVや、ZV-E10用に購入した小型のVLOGマイク、ECM-G1をそのまま流用し利用しています。

圧倒的なコンパクトサイズで機動力の高い撮影が可能。狙った音を低ノイズでクリアに収音できる充実の高音質機能。振動ノイズや風切り音を徹底的に抑制。ケーブルレス、バッテリーレスで自由な撮影。外部マイク出力対応で幅広い機器との互換性を確保。

ポイント

ソニー対応カメラなら無線接続で使えるECM-G1ですが、付属ケーブルを使えばGoProでも有線接続で問題なく使えます

ショットガンマイクロホン ECM-G1 外部接続

外付けマイクを使わない場合は少しこもった音質で録音されることが多いですが、外付けマイクを使うことでよりクリーンで鮮明な高音質のオーディオ録音ができます。

ココがポイント

Youtubeなどでは映像以上に音質が悪いと滞在率などの影響が大きいです。
特に音声を録音したい場合には高音質の録音はかなり重要なポイントと言えますね

GoProと外部マイクの接続

ECM-G1の場合は撮影側の前方の音を集中的に拾いつつも、カメラを持つカメラマン側の音もバランスよく拾える仕様です。
尚且つ小型軽量なモデルなので日常を撮影したいVLOG撮影にはかなりおすすめです。

もふもふのウィンドウスクリーンもあるタイプがおすすめ。 風が強い環境でも影響を抑えながら撮影できます
ショットガンマイクロホン ECM-G1
ECM-G1 レビュー ミラーレスカメラのVLOG撮影に最適なソニー小型マイク

続きを見る

マイクアダプターを収納できる Ulanzi G9-4 保護ケース

Ulanzi GoPro保護ケース

GoProのマイクアダプターの問題点としてはその大きさと形状です。

USBケーブルで繋げるとアダプターが宙ぶらりんとなってしまうので、このままではカメラ固定の据え置き撮影でしか使いにくいと言えます。

純正でそれを解決するグッズがなかったのもあり、昔は輪ゴムで固定したりする人も…

しかしこの持ち運びの問題からマイク装着などの問題も1発で解決できるのがUlanzi G9-4 保護ケースです。

簡単に言えばこちらのケースはGoPro本体とマイクアダプターを一緒に格納できると言う優れものです。

Ulanzi G9-4 保護ケース

一式をコンパクトに収納できます。

マイクアダプター収納のために作られた専用品で、接続するUSBケーブルの長さなどにも合っており、ケーブルも邪魔にもならず取り回しできるようになります。

またホットシューが上部と横に2つ付いているので外部マイクもそのまま装着できるだけでなく、同時に小型のビデオライトの取り付けまで可能となります。

ポイント

この保護ケース1つあれば外付けマイクに必要なアイテムをひとまとめにできます。

さらに動画の絵作りにこだわりたい人が嬉しいポイントとして、52mmフィルターのアダプターも付属しています。
それによりPLフィルターやNDフィルターを使ってのよりクリエイティブにこだわった動画撮影もおこなえます。

Ulanzi G9-4 保護ケース

GoPro本体の取り付けも裏面から差し込むだけと簡単なので、正直マイクアダプターを使っていない方にもおすすめなガジェットと言えます。

「多機能」:フラッシュまたはマイクを固定する二つホットシューブラケットが上部にあります。調整可能です。レンズ保護カバーと52 mmフィルターホルダーが付属しています。52mm NDまたはCPLフィルターを取り付けることができます。

マイクアダプターがずれ落ちる?簡単に解決するカスタマイズ方法

GoPro保護ケース マイクのズレ

収納しているマイクがズレる…

Ulanzi G9-4 保護ケースの唯一のマイナスポイントは、マイクアダプターの差し込み箇所が若干広いことです。

それによって使用上は問題ないのですが、持ち運んだりしているとアダプターがケースからズレてはみ出てしまい不格好になります。

ポイント

アダプターとGoPro本体がUSBケーブルで繋がっていれば外れることはありません。
しかしケーブルなどにも負荷はかかると思うのであまり良いとは言えません。

Amazonレビューにも数点あげられていてこの問題ですが、付箋を使うことで簡単に解決できます。

Ulanzi保護ケースに付箋

この付箋をマイクアダプターの差し込み口に入れるだけでなんと一切のズレもおこらなくなります。
また付箋の短辺は収納部分にジャストサイズなので長さをカットしてあげるだけです。

Ulanzi保護ケースに付箋

薄めの両面テープで付箋を貼り付けて固定してしまえば、マイクアダプターをストレスなく出し入れできるのでおすすめです。

どんだけ振っても落ちなくなりました!

簡単にできる作業なので持っている方はぜひやってみてください!

Ulanzi G9-4 保護ケースと一緒に揃えたいおすすめアクセサリー

ここからは実際に使ってみて良かった、Ulanzi G9-4 保護ケースとマイクアダプターのセットをさらに便利に使えるようにするアクセサリーをご紹介します。

Ulanzi マウントアダプタ ククイックリリース GP-4

Ulanzi マウントアダプタ ククイックリリース GP-4

GoPro本体と取付けたい三脚などのガジェットの中間部分に装着するクイックリリースのアダプタです。

形状が違うタイプが3種類付属されており、どのパーツにも装着部分に磁石が内蔵されています。
装着の際にはこの磁石部分を当てはめてヒネるだけと簡単な操作ながらしっかりと固定できます。

Ulanzi G9-4 保護ケースにクイックリリースを装着

Ulanzi G9-4 保護ケースの下部にあるマウント部分に装着し、対になるマウントを三脚部分に取り付けることで簡単に運用できます。

ポイント

わざわざネジなどで締める手間がなくなるのでかなり簡単に!
自分はいろんなアクセサリーで使うため3セットほど購入しています。

1/4スレッド三脚マウントアダプター:ユニバーサル1/4ネジ三脚一脚バッテリーハンドルグリップ拡張ポールスティックと互換性があります。ユニバーサルアクションカメラマウント:アクションカム三脚Gopro Shortyに対応

いまはUlanziから最新版で下記のクイックリリースマウントも発売されています。

【ロックアップグレード】従来のulanziクイックリリースマウントアダプターと比較して、Go-Quick IIは、二次的な保護のためのロックピンの補強を追加しています。ベースで溝もあるので決まった位置でしかはまらない様になっています。非常に小型で取り付けも簡単、インターフェイスのロックボタンを押しながら、ブラケットを回転させることで、素早く取り外すことができます。

blackbeetle GoProネックレス式マウント

GoProネックレスマウント

GoProを使った街歩きの撮影から両手を空けて撮影したい場合にはネックレス式マウントがおすすめです。

上記のクイックリリースを保護ケース合わせて装着しておけば、必要に応じて時間もかけずにハンドフリー撮影できるので便利です。

ネックレスマウント使用方法

首にかけるとマイクが大きいので横側のマウントに装着してます。

また様々なメーカーからネックレスタイプは販売されていますが、こちらの製品は長さの伸縮調整もできます。
Ulanzi G9-4 保護ケースやクイックリリースを取り付るとどうしても高さが増してしまうのでこの点はポイントです。

GoProのVLOG撮影ではかなり使いやすいアクセサリーですね!
適用機種:gopro Osmo Actionスマートフォンやその他の屋外スポーツカメラ。 製品付属品:首輪ホルダーX 1スマートフォンクリップX 1、回転継手X 1、長ネジX 1短ネジX 1。ネジレンチX 1

Ulanzi 磁気マグネットマウント GP-16

Ulanzi 磁気マグネットマウント GP-16

VLOG撮影のしやすさではこの磁気マグネットのマウントもおすすめです。

メインの用途としてはネックレスマウントに近いところがありますが、ネックレスタイプはパーツサイズも大きく持ち運びには少々難があります。

しかし磁気マグネットマウントは紐が取り付けてあるベースプレートを首から下げて服の中にいれ、服の上からクイックリリースプレートを取り付けたGoProをマグネットで貼り付けるだけと、装備も小型化できるので持ち運びもしやすいのが特徴です。

Ulanzi 磁気マグネットマウント GP-16

GoProだけが取り付いているような見た目でスマート

ポイント

「ちゃんとくっつくのか…?」と気になりましたが、思いの外に磁力が強いので外れることはありません。

Ulanzi G9-4 保護ケースとマイクアダプターの重みもありますが、しっかり紐の部分を張っておけば実用的には使えます。

ココがポイント

バランスや安定感ではネックレスタイプのほうが優れているので用途に合わせて使用しています。

Ulanzi 磁気マグネットマウント GP-16

またこのプレート自体は接地面も広くテーブルに固定できるので、マウントアダプターで連結することで上下の角度が変わるミニ三脚のような使い方ができます。

車などの磁力があるものにも固定できるので、首から下げる用途以外でも使い勝手が良いと言えます。

最近ではUlanziの保護ケースは基本これに付けっぱなしですね!
【スーパーマグネット固定】スナップマウントには高強度の磁石が使用されており、静止状態で最大20Nの吸着荷重があります。高品質の金属素材を使用しているため、優れた耐久性と安定性を実現します。安心してお使いいただけます。

まとめ

GoProマイクアダプターとアクセサリー

GoPro HERO10を例に外付けマイクを接続するマイクアダプターのレビューと合わせて便利に使う方法をご紹介しました。

撮影時の音質のクオリティーをグッと向上できるので、GoPro撮影で音質にこだわりたい人はマイクアダプターは必ず買ったほうがいいアクセサリーと言えます。

ポイント

VLOG用マイク、ピンマイクと歩き撮り、インタビュー、運転動画と状況に合わせた収録ができるようになります。

またUlanzi G9-4 保護ケースはマイクアダプターを利用する場合にはまさに必須とも言えるガジェットで、これがあるだけでいままで難しかった撮り歩きでの利用も簡単になります。

それに加え今回紹介したマイクアダプターがズレないようにする対策方法もおこなうことで、唯一のマイナス点も解消できます。

ホットシューも活用できるのでマイクアダプターを使わない人にもおすすめなケースです

クイックリリースのマウントアダプターも装着し取り外しを簡単にすることで、GoProを様々なシチュエーションにすぐに対応できるようになります。

GoPro自体の活用の幅もグッと広げることができるので、GoProを持っている人は是非揃えてみましょう。

商品の重量: 80.0g。様々な 3.5 mm 外付けマイクを接続可能。90 度コネクターによる USB-C 経由の電源とデータ拡張。ステレオ マイクとライン入力を使用して、オーディオ レコーダーやミキサーなどの外部音源を利用可能。プロレベルの外付けマイクを使用した高品質のオーディオ録音が可能。
「多機能」:フラッシュまたはマイクを固定する二つホットシューブラケットが上部にあります。調整可能です。レンズ保護カバーと52 mmフィルターホルダーが付属しています。52mm NDまたはCPLフィルターを取り付けることができます。

GoPro HERO10と一緒に使うと便利なアクセサリーをご紹介!

GoProをUSBケーブルだけでWebカメラにして使う方法をご紹介!

動画系素材サイトのモーションエレメンツの利用で映像品質を一気にアップ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SOUNDPEATS GoFree2

便利グッズ

2024/1/8

【比較・レビュー】SOUNDPEATS GoFree2 高音質・コスパ良しのオープンイヤーイヤホン

電車での外出時や、カフェでのテレワーク、ジムでの運動中にイヤホン ...

この記事を読む

Godox AD100 Pro モノブロックストロボ

AD200 ストロボ

2024/1/8

【比較・レビュー】Godox AD100 Pro 持ち運びに最適な小型ストロボ

自分はストロボを使った撮影はGodoxでまとめており、現在メインのストロ&# ...

この記事を読む

Vlogカメラ OsmoPocket3 レビュー

OsmoPocket

2024/1/8

OsmoPocket3 比較・レビュー Vlog最強のジンバルカメラ おすすめな10の理由

DJIのOsmo Pocketシリーズは、手ぶれを抑えるジンバル機能が搭載のVlogカメラですz ...

この記事を読む

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

写真サービス

2023/10/14

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

カメラやレンズ選びで迷ったことはありませんか? 「このレンズが欲ӕ ...

この記事を読む

MetaQuest3

Meta Quest

2024/1/8

MetaQuest3発売! スペック・価格・新機能・Quest2との比較

Metaが販売するVRゴーグルでMetaQuest2(メタクエスト2)がありますが、今回新しく最 ...

この記事を読む

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめレンズ

レンズ

2024/1/8

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめ単焦点

「ポートレート撮影で最適なレンズは?」と話になった際に出てくるの ...

この記事を読む

COLBOR CL100X

照明機材

2024/1/8

COLBOR CL100X レビュー | 撮影用ライトでおすすめ 軽量・110W出力の照明

「写真や動画のクオリティーをステップアップさせたいな」と考えた際 ...

この記事を読む

聴く読書体験 Audible | 聴き放題でおすすめのAmazonオーディオブック

Amazon

2024/1/8

Audibleでオーディオブックが聴き放題!おすすめのAmazonの聴く読書体験

Amazonでは音楽の聴き放題サービスのAmazon Musicや、電子書籍の読み放題サービス Amaz ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-GoPro
-, , , , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.