Adobe パソコン関連情報

Adobe Fonts を大活用!フリーに使える無料フォント【商用・個人OK】

商用・個人でも無料で利用できるフォント AdobeFont

Adobeのソフトが使える月額サービスCreative Cloud(Adobe CC)に加入する人は、利用目的や決め打ちで使いたいソフトがあって契約してるかと思います。

写真編集でLightroomやPhotoshopが使いたい、デザインを作るためにIllustratorが使いたい、映像を編集するためにPremiereが使いたい、などなど。

そして契約時に必要なソフトをインストールしたら満足しちゃう、そんな人もいるのではないでしょうか?

今回はこんな人はだいぶもったいないって話です

実はAdobeのCCユーザーなら様々なフォントが使えるクラウドサービス「Adobe Fonts」が無料で使えます。

Adobe CCを使っている人はみんな活用して欲しい、そんなAdobe Fontsについてご紹介します。

Adobe Creative Cloudの契約で15,000以上のフォントが無料で使える

AdobeFont Webサイト

Adobe FontsはAdobe CCに契約すると使えるオプションで、好みのフォントをWeb上で選択し利用できるクラウドサービスです。

プラン内容に限りはなく、Adobe CCの中で月額980円と1番値段が安いフォトプランでも利用することができます。これはお得!

使用できるフォント数に制限はなく、15,000以上のフォントを自由に使えます

日本語のフォントもかなりの数があるので、それを気兼ねなく無料で使えるのはかなりのメリットです。

ポイント

Adobe Fontsはライセンスが付与されているので商用利用・個人利用ともに利用できます

有名なモリサワフォントなどなど、こんなフォントが使えます!

モリサワフォントは株式会社モリサワが提供しているフォントの名称です。

多くのデザイナーが仕事において愛用している、デザイン業界においてまさに必需品ともいえる日本語フォントです。

使う人の目線で作られた読みやすくて美しい高品質なフォントが様々あります。

代表的なものとしてゴシック体で「新ゴ」「見出しゴ」明朝体では「リュウミン」などがあげられます。

AdobeFont 使えるフォント

昔はこれらのフォントは購入せねばならず、またその価格も数万円レベルとなかなか個人では手が出しにくいものでした。

それがAdobe CCを利用しているだけでそれらの有名なモリサワフォントを使えます

あまりフォントに興味をもっていなかった方はピンとこないかもしれませんが、デザインにおいてフォントが変わるだけで全体のイメージはガラリと変わります。

クリエイターにとってこれらのフォントを使えるのは本当にありがたいことです。
いやぁ、いい時代になったものだ…。

Adobe Fontsの使い方は簡単

Creative Cloudのデスクトップアプリケーションを起動し、ログインします。

AdobeCCからAdobeFontへの行き方

その後サイドバーの「フォント」を選ぶと「Adobe Fonts」のWebサイトに移動します。

また直接Adobe FontsのWebサイト( https://fonts.adobe.com)に移動しログインします。

サイト内で使いたいフォントを検索し、選択後に「アクティベート」のスイッチをクリックします。

AdobeFontでアクティベート

ポイント

これで選択したフォントが使えます

説明はこれだけ!めっちゃ簡単!

注意としては利用期間は180日(6ヶ月間)と一応区切りがついています。

しかし利用期間の終了後に再選択することで再びフォントが使えます。

「急にフォントが使えなくなった!」となった時には要チェックですね。

どのフォントがいいのかわからない!そんな人におすすめの「フォントパック」

「フォントの種類が多すぎてどれがいいのかわからない」と悩んでしまう方におすすめなのが、Adobe側がテーマごとにフォントをまとめてくれてるフォントパックです。

これをインストールするだけで、使い勝手がよいフォントを悩まずにすぐ使うことができます。こりゃ便利!

AdobeFont フォントパック

ポイント

「フォントパック」から選んでアクティベートするだけなので簡単!

「日本語フォント基本パック」「動画用パック」「ロゴパック」「ウェディング用パック」など用途に合った数種類のパックがあるので、自分が求めているフォントが感覚的にわかります

Adobe Creative Cloudを使っている複数のパソコンでフォントの共有が可能

Adobe Fontsはクラウドサービスなので、同じAdobe CCのアカウントを使っている複数のパソコンで選択肢したフォントを共有できます。

1つのパソコンでフォントのアクティベートをするだけで共有できるので、フォントのインストール作業が大変楽になります。

「ノートPCではフォントがないからデザインが崩れた!」「家のPCで使いたいフォントがはいってない!」などの複数のパソコンで編集する際にありがちなフォント問題の心配がなくなります。

ポイント

一度使えるようにしたフォントは、ローカルではなくブラウザの「My Adobe Fonts」で管理されます

フォントでイメージ変わるよね!ってお話

撮影したダンボーの写真にフォントを変えて文字をいれてみました。結構イメージ変わるよね。

小塚ゴシックPr6N_B

小塚ゴシックPr6N_B

UD新丸ゴPr6N

UD新丸ゴ Pr6N

RoぶらっしゅStd

RoぶらっしゅStd

TA-方眼K500

TA-方眼K500

かづらき SP2N

かづらき SP2N

りいてがき筆

りいてがき筆

まとめ

AdobeFontsはオプション的な立ち位置ですが、Adobe CCを契約している人は使わないとかなりもったいないサービスです。

実際、フォントの種類が多くなるだけでデザインの幅がそれだけでグッと広がるってものです。

Adobe CCを契約していて、まだAdobe Fontsを確認されていない方ははぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
OculusQuest2でおすすめのフィットネスアプリ4選

Oculus Quest

2021/3/1

OculusQuest2でVRトレーニング!フィットネスにおすすめのアプリ4選

本体単独で使える最新のVRゴーグル、OculusQuest2。 IT技術の最新ガジェット好きとしては「そろそろ本格的なVR体験をしとくか」と販売日当日に勢いでamazonでポチりました。 Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。 Amazon楽天 ...

この記事を読む

Ulanzi MT-08 自撮り棒になるミニ三脚

三脚・一脚 機材アクセサリ

2021/2/21

Ulanzi MT-08 | 自撮り棒になる!スマホやGoproの動画撮影におすすめのミニ三脚

三脚は一眼レフ用の大きいものから、マンフロットのPIXIを代表とするテーブル三脚と小さいものまで何本か所有していますが、「自撮り棒としても使える三脚なんて便利じゃない??」ってことで見つけたUlanziの軽量ミニ三脚、MT-08を購入してみました。 お家芸となっている、言うところの衝動買いです! 自分の一番の使用用途としては、常に持ち歩く撮影機材としても購入したスマートフォン「Zenfone7 Pro」での動画撮影用です。 Zenfone7 Proはインカメラがない変わりにアウトカメラが前面にフリップしイ ...

この記事を読む

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

撮影機材 照明機材

2021/2/13

Ulanzi VL-81 | 動画撮影やブツ撮りに使える!安価で明るいLEDビデオライト

動画撮影や写真撮影で一番大事なのが光の環境です。 暗い場所では映像が暗くなるだけではなく、ノイズが入ったりカメラのピントが悩んだりします。 撮影時に「くそぉ…暗い…!」と悩んだ方も多いのではないでしょうか? そんな光の環境を簡単に調整できるアイテムがビデオライトです。 今回紹介するUlanziのVL-81はそんな悩みを解消できる、コンパクトで軽量ながら光量も十分。しかも安価な照明機材です。 Youtubeやインスタなど動画撮影の機会が多くなったいま、おすすめのUlanzi VL-81の魅力についてレビュー ...

この記事を読む

映画のようなソフトな光を演出するブラックミストNo.1

撮影機材

2021/2/17

【作例・比較】ブラックミストNo1で魅せる映画の世界【使い方レビュー】

まるで映画のようなソフトな質感の写真や映像が撮影できる一眼レフカメラのソフトフィルター「ブラックミスト」。 このケンコーが販売するブラックミストシリーズの新商品として「ブラックミスト No.05」が発表され、その独特な雰囲気を手軽に作れることから写真撮影系のYoutuberやSNSでいま話題になっているカメラフィルターです。 自分も今回をキッカケにブラックミストシリーズを知り「これは気になる!!!!!」と思ったのが2020年の年の瀬。 意気揚々とネットで購入しようとしたもののどこも完売状態で、人気がですぎ ...

この記事を読む

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) レビュー

レンズ 撮影機材

2021/2/17

タムロン 28-75mm F2.8 Di III RXD | 最初の1本におすすめのソニーEマウント用標準ズームレンズ 【レビュー】

自分が写真や動画の撮影でメインで使っているミラーレス一眼はソニーのα7Ⅲになります。 この愛用機はCanonの6Dからの乗り換えで購入しましたが、レンズ資産が全くない中で最初に購入した1本が開放が通しF2.8の標準ズームレンズ、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)です。 最初に購入しただけあり「取り回しがよく使いやすい1本を」と思い購入し、その後も様々なレンズを迎え入れしてきましたが撮影で大活躍している1本です。 今回はフルサイズ対応のEマウントレンズで ...

この記事を読む

WearOS対応 おすすめスマートウォッチ FOSSIL ジェネレーション5

スマートウォッチ スマートウォッチ ライフハック

2021/2/16

FOSSILジェネレーション5 | おしゃれでおすすめなAndroid Wear OSスマートウォッチ

いままで2年以上使っていたAndroid対応のWearOSスマートウォッチの動作や充電状況が怪しくなってきたので「これは買い時だな…」と免罪符を得て高スペックモデルのFOSSIL ジェネレーション5(Gen5) のFTW4025を新しく購入しました。 自分としてはmoto 360、FOSSIL Q EXPLORISTに続き3台目のスマートウォッチです。 今回はそんな自分が今まで持っていたスマートウォッチと比較しつつ、FOSSIL ジェネレーション5(Gen5)についてレビューしていきます。 目次 FOSS ...

この記事を読む

OculusQuest2ユーザーにおすすめのアクセサリー5選

Oculus Quest ライフハック

2021/3/1

OculusQuest2と一緒に買ってよかったおすすめアクセサリー・アイテム5選

Facebook傘下のOculus(オキュラス)から2020年の10月に最新型の単独型VRゴーグルOculusQuest2(オキュラスクエスト2)が販売されました。 発売日に購入してから数か月たちましたが、身体を動かすフィットネス系アプリを中心に今もほぼほぼ毎日ペースで利用しています。 今回はOculusの公式から、サードパーティー製と様々なアクセサリーも揃いつつある中で、実際に購入して使ってみてよかったOculusQuest2のアクセサリーやアイテムのレビューをしていきます。 OculusQuest2を ...

この記事を読む

Anker PowerHouse II 400 レビュー 良コスパ!はじめてのポータブルバッテリーにおすすめ

バッテリー・充電機器 ライフハック

2021/2/17

Anker PowerHouse II 400 レビュー | 価格と性能のバランスが良い大容量ポータブルバッテリー

Anker(アンカー)から大容量な小型ポータブル電源の最新モデルとして「PowerHouse II 400 108000mAh」が販売されました。 自分はAnkerの初代PowerHouseを持っていますが、正直言ってこのPowerHouse II 400は最大出力や機能など様々な点でパワーアップされ使い勝手も向上しています。しかもバージョンアップしているのに値段は初代よりもなんと安い価格です。 スペックが上がったのに価格が安いのはホントびっくり! ポータブルバッテリーはキャンプや車中泊などのアウトドア用 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-Adobe, パソコン関連情報
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.