Adobe パソコン関連情報

Adobe Fontsを大活用!フリーで使える無料フォントの使い方【商用利用OK】

商用・個人でも無料で利用できるフォント AdobeFont

Adobeのソフトが使える月額サービスAdobe Creative Cloud(Adobe CC)に加入する人は、利用目的や決め打ちで使いたいソフトがあって契約してるかと思います。

写真編集でLightroomやPhotoshopが使いたい、デザインを作るためにIllustratorが使いたい、映像を編集するためにPremiereが使いたい、などなど。

そして契約時に必要なソフトをインストールしたら満足しちゃう、そんな人もいるのではないでしょうか?

今回はこんな人はだいぶもったいないって話です

実はAdobeのCCユーザーなら様々なフォントが使えるクラウドサービス「Adobe Fonts」が商用利用も含めて無料で使えます。

Adobe CCを使っている人はみんな活用して欲しい、そんなAdobe Fontsについてご紹介します。

Adobe Creative Cloudの契約で15,000以上のフォントが無料で使える

AdobeFont Webサイト

Adobe FontsはAdobe CCに契約すると使えるオプションで、好みのフォントをWeb上で選択し利用できるクラウドサービスです。

プラン内容に限りはなく、Adobe CCの中で月額980円と1番値段が安いフォトプランでも利用することができます。これはお得!

使用できるフォント数に制限はなく、15,000以上のフォントを自由に使えます

日本語のフォントもかなりの数があるので、それを気兼ねなく無料で使えるのはかなりのメリットです。

ポイント

Adobe Fontsはライセンスが付与されているので商用利用・個人利用ともに利用できます

有名なモリサワフォントなどなど、こんなフォントが使えます!

モリサワフォントは株式会社モリサワが提供しているフォントの名称です。

多くのデザイナーが仕事において愛用している、デザイン業界においてまさに必需品ともいえる日本語フォントです。

使う人の目線で作られた読みやすくて美しい高品質なフォントが様々あります。

代表的なものとしてゴシック体で「新ゴ」「見出しゴ」明朝体では「リュウミン」などがあげられます。

AdobeFont 使えるフォント

昔はこれらのフォントは購入せねばならず、またその価格も数万円レベルとなかなか個人では手が出しにくいものでした。

それがAdobe CCを利用しているだけでそれらの有名なモリサワフォントを使えます

あまりフォントに興味をもっていなかった方はピンとこないかもしれませんが、デザインにおいてフォントが変わるだけで全体のイメージはガラリと変わります。

クリエイターにとってこれらのフォントを使えるのは本当にありがたいことです。
いやぁ、いい時代になったものだ…。

Adobe Fontsの使い方は簡単

Creative Cloudのデスクトップアプリケーションを起動し、ログインします。

AdobeCCからAdobeFontへの行き方

その後サイドバーの「フォント」を選ぶと「Adobe Fonts」のWebサイトに移動します。

また直接Adobe FontsのWebサイト( https://fonts.adobe.com)に移動しログインします。

サイト内で使いたいフォントを検索し、選択後に「アクティベート」のスイッチをクリックします。

AdobeFontでアクティベート

ポイント

これで選択したフォントが使えます

使い方の説明はこれだけ!めっちゃ簡単!

注意としては利用期間は180日(6ヶ月間)と一応区切りがついています。

しかし利用期間の終了後に再選択することで再びフォントが使えます。

「急にフォントが使えなくなった!」となった時には要チェックですね。

どのフォントがいいのかわからない!そんな人におすすめの「フォントパック」

「フォントの種類が多すぎてどれがいいのかわからない」と悩んでしまう方におすすめなのが、Adobe側がテーマごとにフォントをまとめてくれてるフォントパックです。

これをインストールするだけで、使い勝手がよいフォントを悩まずにすぐ使うことができます。こりゃ便利!

AdobeFont フォントパック

ポイント

「フォントパック」から選んでアクティベートするだけなので簡単!

「日本語フォント基本パック」「動画用パック」「ロゴパック」「ウェディング用パック」など用途に合った数種類のパックがあるので、自分が求めているフォントが感覚的にわかります

Adobe Creative Cloudを使っている複数のパソコンでフォントの共有が可能

Adobe Fontsはクラウドサービスなので、同じAdobe CCのアカウントを使っている複数のパソコンで選択肢したフォントを共有できます。

1つのパソコンでフォントのアクティベートをするだけで共有できるので、フォントのインストール作業が大変楽になります。

「ノートPCではフォントがないからデザインが崩れた!」「家のPCで使いたいフォントがはいってない!」などの複数のパソコンで編集する際にありがちなフォント問題の心配がなくなります。

ポイント

一度使えるようにしたフォントは、ローカルではなくブラウザの「My Adobe Fonts」で管理されます

フォントでイメージ変わるよね!ってお話

撮影したダンボーの写真にフォントを変えて文字をいれてみました。結構イメージ変わるよね。

小塚ゴシックPr6N_B

小塚ゴシックPr6N_B

UD新丸ゴPr6N

UD新丸ゴ Pr6N

RoぶらっしゅStd

RoぶらっしゅStd

TA-方眼K500

TA-方眼K500

かづらき SP2N

かづらき SP2N

りいてがき筆

りいてがき筆

まとめ

AdobeFontsはオプション的な立ち位置ですが、Adobe CCを契約している人は使わないとかなりもったいないサービスです。

実際フォントの種類が多くなるだけでデザインの幅がそれだけでグッと広がるってものです。

商用利用も可能で使い方も簡単なのでAdobe CCを契約していて、まだAdobe Fontsを触ったことがない方はぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

GoPro 撮影機材

2021/10/19

GoPro HERO10 レビュー | HERO9と比較して進化したポイント

2021年9月にGoProから新型のアクションカム「GoPro HERO10 Black」が販売されました。 GoProはスマホのiPhoneと同じく毎年秋ごろに新しいナンバリングのものが発表されていますが今年の発売でとうとう2桁の大台に突入しました。 ちなみに前モデルのHERO9は2020年の9月に販売されました! 様々なメーカーからGoProと同じ形状や用途とアクションカムが販売されましたが、昨年発表されたHERO9の性能の高さも相まってか、今では同じジャンルのカメラではGoProの一強と言えます。 ...

この記事を読む

GoProHERO10 一緒に購入したいアクセサリー7選

GoPro 撮影機材

2021/10/19

GoPro HERO10が便利になるおすすめアクセサリー 7選

2021年の9月に新しく販売された新機種のアクションカムGoPro HERO10を購入しました。 GoPro Hero10は見た目や形状は前モデルのHERO9と変わりませんが、搭載されているプロセッサーがHERO6からHERO9まではGP1だったのに対して、HERO10ではGP2になり大幅にバージョンアップされました。 これにより各種操作がいままで以上にスムーズになり、記録解像度も向上され、手振れ補正機能HyperSmoothも第4世代になりさらに強力になったりと、様々な点で使いやすくパワーアップされたG ...

この記事を読む

ZV-E10 動画用VLOGカメラで使いたいAPS-Cレンズ 7選

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10 ソニーの動画用VLOGカメラにおすすめなレンズ 7選

ソニーから販売されたVLOG用カメラZV-E10は、動画が撮りやすいように設計されているAPS-C型のミラーレス一眼レフです。 Youtube撮影に最適なVLOG用カメラとしては、同じソニーから先に発売されたコンデジ「ZV-1」がありますが、これと比較した場合に何より大きな違いはレンズの交換ができることです。 レンズ交換ができることによって広角、望遠などと撮りたいイメージに合わせてレンズを選択できます! 今回はZV-E10で動画を撮影するうえで揃えておくと便利なおすすめのAPS-CのEマウントレンズを紹介 ...

この記事を読む

ZV-E10を購入してから最初にやるべきカメラ本体の設定・準備

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10の購入後に最初にやるべき準備と設定・便利な使い方

「そろそろ動画もがっつり撮っていきたいなー」と思いソニーのVLOGカメラZV-E10を新しく購入しました。 思わず発売日に衝動買いしてしまったミラーレス一眼のカメラでしたが、実際に使って見ると機能や操作的な面が動画用にカスタマイズされているのもあり使い勝手がよく、あまり動画はガッツリやってきてない自分が「これからの動画撮影が楽しみだ!」と思わせてくれるものとなりました。 ZV-E10の動画カメラとしての魅力は下記記事にてまとめています 今回はそんなZV-E10を実際に購入してから撮影前に準備した内容と、使 ...

この記事を読む

ZV-E10 おすすめのアクセサリー7選

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10と一緒に買うと幸せになれるおすすめアクセサリー7選

ソニーからAPS-Cミラーレス一眼レフのVLOGカメラZV-E10が販売されました。 a6400シリーズのカメラを動画向けにカスタマイズされたもので、先に発売されたコンデジタイプのVLOG用カメラZV-1のコンセプトをミラーレス用にしたものとなります。 レンズ交換も可能なところから撮影用途に合わせての応用も効き、軽量・コンパクトでしかも安いと、クオリティーの高い動画撮影やYoutube投稿をしたい人にとっておすすめのカメラといえます。 ZV-E10は発売日に購入しました!詳細の魅力は下の記事で紹介していま ...

この記事を読む

VLOG用ミラーレス一眼レフ SONY ZV-E10

ZV-E10 撮影機材

2021/10/19

ZV-E10 レビュー | VLOG用の動画カメラにおすすめの7つの理由

21年の9月17日にソニーからVLOG用のAPS-Cミラーレス一眼レフカメラ、ZV-E10が販売されました。 Youtubeなどの動画撮影に向いているカメラで「動画をそろそろしっかりと撮っていきたいなぁ!」と考えていた自分は発表の情報を聞き販売日前にソニーストアで予約しました。 予約して販売日に購入したカメラははじめてです! 今回この記事では自分がつい衝動買いしてしまったZV-E10の機能的なメリットや性能のレビューも合わせて、Youtube撮影などのVLOG動画撮影おいておすすめなポイントを7つご紹介し ...

この記事を読む

カメラ、写真、動画、おすすめ記事のまとめ

カメラ関連情報 撮影機材

2021/10/21

【まとめ】カメラや写真・動画の撮影機材のおすすめ記事

一眼レフを使った写真の撮影にハマったのもあり様々なカメラやレンズ、撮影に使えるカメラガジェットを購入してきました。 写真のみならず動画も最近撮りだしているのもあり購入してるガジェット幅はさらに広がってます。 趣味に関連するものはつい物欲が増しちゃいますねぇ 今回はそんな凝り性の自分が購入してきたカメラ関連のガジェットやアクセサリーの紹介を中心に、撮影の方法やAdobe編集ソフトの使い方や、写真や動画に関連する内容など、いままで本ブログでまとめてきた記事をジャンルに分けてご紹介します。 目次 一眼レフカメラ ...

この記事を読む

OculusQuest2おすすめ記事のまとめ

Oculus Quest VR

2021/10/21

【まとめ】OculusQuest2を完全攻略!おすすめ記事11選

Oculusから販売された単独型VRゴーグルのOculusQuest2(オキュラスクエスト2)。 こちらについて当サイトでまとめてきた本体内容やアプリ、専用アクセサリーなどの記事をまとめました。 「OculusQuest2でもっと楽しみたい」と思っている本体をすでに持っている方から、「気になっているけどどういうVRゴーグルなの?」といま購入を考えている人まで満足できるコンテンツばかりです。 実際に使って試してみたレビューばかりなので気になる記事をみつけたらリンク先で詳細をチェックしてみてください。 目次 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-Adobe, パソコン関連情報
-, , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.