【広告・PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

レンズ

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめ単焦点

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめレンズ

「ポートレート撮影で最適なレンズは?」と話になった際に出てくるのが85mmの単焦点レンズです。

今回ご紹介するのはSonyのフルサイズミラーレスカメラ用として、Sigmaから販売されている単焦点レンズ85mm F1.4 DG DN | Artです。
この記事ではSigma 85mm F1.4 DG DN | Artの魅力を作品作例と交えてご紹介していきます。

結論から述べると、ポートレートやコスプレ撮影などの人物撮りをしたい人にはかなりおすすめなレンズです!
ポートレート用レンズの代名詞とも言える85mm F1.4というスペック。光学性能を追求するArtラインでは、光学設計技術とSIGMA生産拠点・会津工場の生産技術を惜しみなく投入することで、ポートレート撮影に必要とされる繊細な描写をプロ・ハイエンドユーザーの使用に耐えうる高い次元で実現しています。

単焦点レンズ Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art 概要

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

Sigma 85mm F1.4 DG DN | ArtはレンズメーカーのSigmaから販売されているフルサイズ対応のミラーレス専用レンズです。

マウントはソニー対応のEマウントとライカ対応のLマウントの2種類です。

Sigma製品はContemporary、Art、Sports の3つのコンセプトがある中で、本レンズは光学性能と表現力を突き詰めたArtラインの製品になります。

Sigma Artラインとは?

圧倒的な描写性能、表現者のためのレンズ。
あらゆる設計要素を、最高の光学性能と豊かな表現力に集中して開発。
高水準の芸術的表現を叶えるアースティックライン。

SigmaのArtレンズは光学性能が高い分、重量も重くなる傾向があります。
しかし本レンズはミラーレス専用設計により重量は630gと従来のArtレンズと比べ軽い設計になるので、まさに日常使いできる85mm F1,4と言えます。

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art レンズフード

ポイント

ロック付きのフードも付属。押しながら回さないと外れない作りになっています。

価格設定としても10万円前後と、同スペックの競合であるSony FE 85mm F1.4 GMと比べると半額ほどなのでコスパにも優れているのが魅力的な点です。

単焦点レンズ Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art 製品仕様
レンズ構成枚数 11群15枚
画角 28.6°
絞り羽根枚数 11枚(円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 85cm
最大撮影倍率 1:8.4
フィルターサイズ φ77mm
最大径 × 長さ Eマウント:φ82.8mm × 96.1mm
Lマウント:φ82.8mm × 94.1mm
重量 Eマウント:625g
Lマウント:630g
エディションナンバー A020
ポートレート用レンズの代名詞とも言える85mm F1.4というスペック。光学性能を追求するArtラインでは、光学設計技術とSIGMA生産拠点・会津工場の生産技術を惜しみなく投入することで、ポートレート撮影に必要とされる繊細な描写をプロ・ハイエンドユーザーの使用に耐えうる高い次元で実現しています。

85mmのポートレート撮影に最適な単焦点レンズ

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

Sigma 85mm F1.4 DG DN はArtレンズならではのクリアで繊細な描写が魅力な単焦点レンズです。

5枚のSLDガラスと非球面レンズに加え最新に高屈折ガラスを採用。
F1.4らしい柔らかいボケ味がある写真を撮ることができ、被写体と背景を美しく分離できます。

Sigma 85mm F1.4 作例

妖樹さん( X(Twitter):@youki7445_k )

85mmの焦点距離は人物撮りに最適と言われているのもあり、ポートレート撮影の機会が多い人にはおすすめなレンズと言えます。

ポイント

85mmの焦点距離は望遠ならではの圧縮効果もあるので、標準や広角域と比べてより被写体を強調させれますね

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F1.4で撮影

開放F値1.4は流石というべきか背景は美しくボケてくれます。

またF1.4でも中心の解像度はかなりシャープ
被写体の細部までしっかりと捉えることができ、人肌の質感や髪の毛1本までもキレイに映し出すことができます。

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F1.4で撮影

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F2.0で撮影

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F2.8で撮影

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F4.0で撮影

Sigma 85mm F1.4 作例

開放 F5.6で撮影

描写の安定感はF2.8ぐらいから

特に中心部分のシャープさの解像感はかなり良く、SonyのGMレンズと引けを取らないと評判でもあります。

大きくぼかして主題を強調できるので、ポートレート以外にも花などの被写体撮りにも活かせるレンズです。

Sigma 85mm F1.4 作例

逆境環境でも画像はクリアでシャープ。玉ボケも穏やかで前後のボケは柔らかく心地よい描写です。

ポイント

玉ボケは少しレモン型に。F4ぐらいから安定する印象。
絞り羽根枚数も11枚なところから開放値からでもあまり角ばらずに円形に。

ミラーレス専用設計で従来のArtレンズから小型・軽量に

α74 装着例 Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

SigmaのArtラインはレンズの描写性能や光学性能が高い反面、重量があるイメージが強いです。

昔、一眼レフでSigmaのArtレンズを使っていたときは肩こりするなと感じるレベル…。

しかし85mm F1.4 DG DNはミラーレス用の設計になったことで630gと軽量化
一眼レフ用に作られた85mm F1.4 HSM Artが1,245gと比較するとほぼ半分ほどの重さとなりました。

「他の同クラスのレンズと比べてどうだ?」と考えた際にも競合のSony純正のFE 85mm F1.4 GMが820gなので、Sonyで使える85mm F1.4レンズとしても軽量と言えます。

ポイント

α7IVに装着し利用していても腕が疲れるほどの重さは感じないので使いやすいですね

またSigmaの35mm、135mmのArtレンズとも比較しましたが、この中でも一番コンパクトで軽量な設計にはなってますね。

Sigmaレンズ比較

左から35mm F1.4、85mm F1.4、135mm F1.8

防塵防滴コート AF・MF切替スイッチ、絞りリングロックも搭載

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

85mm F1.4 DG DNは防塵防滴コートに加えて、マウント付近は金属製の作りとなっており堅牢性も高い作りとなっています。

外観全体としてもArtラインらしい高級感もあり、レンズ性能の良さと相まって所持したい欲がくすぐられます。

レンズ機能としてはAF・MF切替の物理スイッチもあるので、フォーカスをマニュアルで合わせたいなと思った際にもすぐ変更できます。

ポートレート撮影などでは特にピンボケは避けたいので使用用途が多いですね

その他では絞りリングロックスイッチも搭載しており、撮影中に絞り数値が変わらないように外部のリングで固定できます。

ポイント

絞りリングの操作音を静音化できる絞りリングクリックスイッチもついています。

また任意のカメラ機能が割り当てられるAFLボタンも付いているので、レンズに欲しい物理機能は一通り搭載されています。

同じサードパーティーのTamronのレンズはこれらの物理ボタンがないことが多いので、お得感もあり嬉しいポイントです

ピント合わせも高速で快適なオートフォーカス

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

85mm F1.4 DG DNには位相差AFとコントラストAF両方に最適化されたステッピングモーターを採用。

カメラ側に搭載されている、顔・瞳優先AFを使用した際にもスムーズに認識し追従してくれます。

ポイント

室内、野外の人物撮影で一通り使いましたが、ピントが合わない、遅いと感じることは正直ありませんでした。

Sigma 85mm F1.4 作例

JIMINさん( X(Twitter):@Jimin_0613__ )

AFのピント合わせもスムーズでビシっと瞳や顔、髪の毛などが鮮明でシャープな写真を簡単に撮影できます。

AFの速度は純正のレンズと比べると流石に劣る点はありますが、十分快適な速度と言えます。

ココがポイント

レンズ用途としても動画用というより、写真用のレンズと言えるので、そこまで気にしなくて良いポイントかなと思えます。

また周辺光量や倍率色収差、歪曲収差の補正はレンズ側ではなく、カメラボディ側の補正機能に任せる仕様にはなります。

ミラーレスカメラのボディ性能が高くなってきたことからこの仕様のレンズが多くなってきましたね。

Sony 85mm F1.8との違いとの比較・使い勝手

Sigma 85mm F1.4 Sony 85mm F1.4比較

同じ焦点距離の単焦点レンズで所有しているSony 85mm F1.8(SEL85F18)と写真を比較してみました。

単焦点レンズならではの描写力とぼけ味を楽しめる、35mmフルサイズ対応の大口径中望遠単焦点レンズ。ED(特殊低分散)ガラスの採用により、色収差を良好に補正。さらに、9枚羽根円形絞りの採用と球面収差形状の最適化により、画面周辺までシャープな描写と自然で美しいぼけ味を実現。最大径78mm×長さ82mm、質量約371gの小型・軽量設計で携行性にも優れている。

ポイント

Sony純正の85mmのレンズはGやGMではありませんが、写りはかなり良いと評判の単焦点です。

明るさはF1.4とF1.8と違うところもあり、Sony側は重量は371gでフィルターサイズも67mmと一回りコンパクトな設計となっています。

ただ撮れる写りの部分では大きく違いがあり、比較すると明確にSigma 85mm F1.4 DG DNのほうがシャープで鮮明です。

若干画角があってないのはすみません(汗

ボケ具合もF値1.8に合わせて撮影しましたがSigmaのほうがなめらかで穏やかな表現に見え、周囲のぐるぐるボケも少なく感じます
色の写りとしてはSonyのほうが少し青みがかっており、Sigmaのほうが緑が濃く見えます。

Sony純正85mmのほうが軽量でアクティブ手ぶれ補正の効果も強いので、個人的には動画撮影はSEL85F18、写真撮影ならSigma 85mm F1.4 DG DN Artを使う運用をするかなと思います。

実際に同じ焦点距離の単焦点でも比較するとかなり違いがわかって面白いですね!

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art 作例

Sigma 85mm F1.4 作例

妖樹さん【 X(Twitter):@youki7445_k】

Sigma 85mm F1.4 作例

妖樹さん【 X(Twitter):@youki7445_k】

Sigma 85mm F1.4 作例

Sigma 85mm F1.4 作例

Sigma 85mm F1.4 作例

Sigma 85mm F1.4 作例

まとめ

Sigma 85mm F1.4 DG DN | Art

Sigmaの単焦点レンズ、Sigma 85mm F1.4 DG DN | Artについて作例を交えながらレビューしました。

解像感も強くシャープに被写体を撮影できるので、ポートレートやコスプレなどの人物撮影には最適なレンズと言えます。
また従来のArtレンズより軽量になっていることから、85mmでF1.4の明るい単焦点レンズとしては街歩きでのスナップ撮影にも使いやすいと言えます。

85mmの焦点距離でF1.4の明るいレンズとしてはコストパフォーマンスに優れているので、ボケ味が強く解像感が高い写真を撮りたい人にはおすすめです。

ポートレート用レンズの代名詞とも言える85mm F1.4というスペック。光学性能を追求するArtラインでは、光学設計技術とSIGMA生産拠点・会津工場の生産技術を惜しみなく投入することで、ポートレート撮影に必要とされる繊細な描写をプロ・ハイエンドユーザーの使用に耐えうる高い次元で実現しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SOUNDPEATS GoFree2

便利グッズ

2024/1/8

【比較・レビュー】SOUNDPEATS GoFree2 高音質・コスパ良しのオープンイヤーイヤホン

電車での外出時や、カフェでのテレワーク、ジムでの運動中にイヤホン ...

この記事を読む

Godox AD100 Pro モノブロックストロボ

AD200 ストロボ

2024/1/8

【比較・レビュー】Godox AD100 Pro 持ち運びに最適な小型ストロボ

自分はストロボを使った撮影はGodoxでまとめており、現在メインのストロ&# ...

この記事を読む

Vlogカメラ OsmoPocket3 レビュー

OsmoPocket

2024/1/8

OsmoPocket3 比較・レビュー Vlog最強のジンバルカメラ おすすめな10の理由

DJIのOsmo Pocketシリーズは、手ぶれを抑えるジンバル機能が搭載のVlogカメラですz ...

この記事を読む

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

写真サービス

2023/10/14

GOOPASS レビュー | コスパ良し!カメラ・レンズ撮影機材のレンタルサブスク

カメラやレンズ選びで迷ったことはありませんか? 「このレンズが欲ӕ ...

この記事を読む

MetaQuest3

Meta Quest

2024/1/8

MetaQuest3発売! スペック・価格・新機能・Quest2との比較

Metaが販売するVRゴーグルでMetaQuest2(メタクエスト2)がありますが、今回新しく最 ...

この記事を読む

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめレンズ

レンズ

2024/1/8

Sigma 85mm F1.4 レビュー | ポートレート・コスプレの人物撮影でおすすめ単焦点

「ポートレート撮影で最適なレンズは?」と話になった際に出てくるの ...

この記事を読む

COLBOR CL100X

照明機材

2024/1/8

COLBOR CL100X レビュー | 撮影用ライトでおすすめ 軽量・110W出力の照明

「写真や動画のクオリティーをステップアップさせたいな」と考えた際 ...

この記事を読む

聴く読書体験 Audible | 聴き放題でおすすめのAmazonオーディオブック

Amazon

2024/1/8

Audibleでオーディオブックが聴き放題!おすすめのAmazonの聴く読書体験

Amazonでは音楽の聴き放題サービスのAmazon Musicや、電子書籍の読み放題サービス Amaz ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ まとめ記事

カメラ、写真、動画、おすすめ記事のまとめ 1

一眼レフを使った写真の撮 ...

MetaQuest2おすすめ記事のまとめ 2

Metaから販売された単独型VRゴӦ ...

Amazonギフト券チャージタイプ 最大2.5%お得にポイントを貯める方法 3

皆さん、Amazonでお買い物をしӗ ...

-レンズ
-, , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.