スマートスピーカー スマートフォン ライフハック

Echo Auto レビュー | 車の中でアレクサが使える!Amazonの車載専用スマートデバイス

車の中でアレクサが使える車専用スマートデバイス Amazon Echo Auto

amazonが公式で提供しているスマートスピーカー「amazon Echo(エコー)」
とうとうEchoの車専用モデル「Echo Auto」が日本で販売されました。

車専用「Echo Auto」は実はアメリカで2018年に先行で発売されていましたが、それが今回日本に上陸してきた流れとなります。

それまでは小型のEcho Dotを車に持ち込んで車用スピーカーにする強者もいましたが、使い勝手があまりよくなかった状況でした。
しかしこのEcho Autoの日本上陸でとうとう気軽に車の中で「アレクサ!」と呼べる日が来ました。

車の中で音楽を楽しみたい人には最高に便利になるカー用品と言えます。

自分も余っていたecho dotがありましたが諦めた経緯があるもので(遠い目)

今回はすでにEchoシリーズのスマートスピーカーを毎日活用している自分が、Echo Autoを実際に使ってみて感じたメリットや便利になったポイントをレビューしていきます。

初期設定方法や車でのおすすめの設置場所のアイデアから、気になる通信料を解決できる方法もご紹介しますので是非チェックしてみてください。

Amazon Echo Autoってどういうもの?

Amazon Echo Auto

Echo Autoは車の中でアレクサ(Alexa)が使えるようになる車内専用のスマートデバイスです。

Bluetoothでスマートフォンと連動させた後に、スマートフォンと車のカーナビ(オーディオ)に接続することで車内で声による音楽再生などの機能を制御することができます。

仕組みとしてはアレクサ専用の外部マイクが増設されたイメージ

Echo Autoの端末自体にはWi-Fiの接続などのネットワーク通信機能はなく、音楽のストリーミング再生をするためのインターネット接続はスマートフォンの通信量を使う方式となります。

ポイント

スマートフォンがなければ使えませんが、車の乗り降りその都度でWi-Fi設定をする必要がないのでスムーズに利用することができます。

音声を認識するマイクも8つ車用に設計されています。それにより走行音やエアコン音などのドライブ中に現れるノイズ音に対する音声認識の向上が施されています。

また他のAmazonEchoシリーズと同じく基本的に音楽を再生するためにはamazonのプライム会員になり、Amzon Prime Musicのサービスを使えるようにする必要があります。

Echo Autoの値段は4,980円(税別)と他のEchoシリーズと比較しても安価な価格設定になっています。

気軽に試せる価格設定なのはいいですね!

【あなたの車にもAlexaを】スマートフォンのAlexaアプリに接続し、外部入力端子、またはスマートフォンのBluetooth接続を介して車のスピーカーから音を出力します。エアベントマウント(送風口用アタッチメント)が付属します。

Echo Autoで出来ること 便利な使い方

amazon Prime Music

ラジオの再生やメッセージ・通話などの機能はありますがやはりメインは音楽の再生

amazonのプライム会員になると無料で使えるAmazon Musicで200万曲以上、月額980円(税別)の有料プランであるAmazon Music Unlimitedに加入すると7,000万曲以上からEcho Autoを通じて音楽を再生できます。

自分は有料のMusicUnlimitedを使っています。
公式サイトを見るたびに対象の曲数が増えてます(笑)

そこからジャンル別、グループ別にランダムで音楽を再生できるので車内で新しい音楽と出会う機会がグッと増えます。

Amazon Musicのプラン詳細はこちら

音声操作のやり方

「アレクサ」と呼びかけた後に反応音が鳴り、その後に流して欲しい音楽をオーダーすることで、指定した曲やアーティスト、または指定ジャンルの曲を再生してくれます。

  • アレクサ、最新の洋楽をかけて
  • アレクサ、○○の人気の楽曲を流して
  • アレクサ、クラシックを再生して
  • アレクサ、テンションがあがる音楽を流して

車の運転中でも車用にカスタマイズされているマイクのお陰かしっかり声に反応してくれるのでストレスもありません。

音楽の再生関連で言うと下記のようなオーダーも対応してくれます。

  • アレクサ、再生して
  • アレクサ、音量を上げて
  • アレクサ、次の曲
  • アレクサ、この曲は何?
  • アレクサ、マイミュージックに登録

その中でも地味に頻度が高いのが「アレクサ、再生して」

車を停止するとEcho Autoは車から給電している問題もあり接続が一時切れてしまい、再度エンジンをかけても自動的に音楽が再生されません。

その際に再生して!とオーダーすることで、音楽が続きから再生されます。

コンビニなどで一時停止する時にはよく使いますね

音楽再生以外にできること

音楽の再生以外でも天気予報の確認や、辞書代わりに質問したり、計算機代わりに計算してくれたりします。

他にもクイズをだしてくれたりギャグをいってくれたりするので眠気と戦いながら運転してる時の手助けもしてくれるかもしれません。

現在ではスマートフォンのナビ機能やマップ機能とは連動していませんが、発展の余地はありそうなのでゆくゆくは車のナビゲーションもEcho Autoを通じておこなえるようになるかもしれませんね。

amazon Echo Autoを開封してみた

Echo Autoの同梱物を紹介します。

Amazon Echo Auto 同梱物

Echo Auto本体の他にはエアコン吹き出し口に本体を設置できるマウントスタンドとシガーソケットのカーチャージャー、micro-USBケーブルと車のオーディオと有線で繋げるAUXケーブルが同封されています。

ポイント

Echo Autoを買うだけで追加購入せず基本のセッティングはおこなえます。

Amazon Echo Auto 本体

本体にはボタンが2つと周辺にマイクが8つついています。

にっこり笑ってるような顔がチャーミング。かわいい!

左側がマイクのミュートボタンで右側がアクションボタンになります。

アクションボタンを押すことで「アレクサ!」と呼びかけた状態になります。呼びかけてもどうしても反応されない場合などでも安心です。

背面側には同封のスタンドにあわせて四角形の凹みがあり、マグネットでぴたっと気持ちよくはまり固定できます。

Amazon Echo Autoスタンドと本体

マウントスタンド吹き出し口の上部につける形となります。装着するクリップ部分は縦にも切れ込みがあり、回転できるようにもなっているので縦位置や斜め位置での装着も可能です。

Amazon Echo Auto スタンドつまみ

また中心部分にはmicro-USBケーブルを挟めれるようになっているので線のたるみなども緩和できる仕組みになっています。

Amazon Echo Auto USBケーブル有線接続

Echo Autoの初回設定の流れ

Echo Autoのセッティングには接続するAndroid、iOSとリンクさせる必要があります。

android alxaアプリ

スマートフォンに「Amazon Alexa」アプリをインストールしたうえで、Echo AutoにUSB給電させ起動させます。

ポイント

説明書には車内でセッティングをおこなってくださいと記載がありますが、スマートフォンとの接続に関して自分は自宅にておこないました。

Echo Autoに給電をおこなうと自動的に音声ガイダンスが始まります。

Amazon Echo Auto 音声ガイダンス

説明書をみなくても音声ガイダンスの指示通りにおこなうだけで接続できる簡単設計となっています。

スマートフォン側のAmazon Alexaアプリを起動後、デバイスのセットアップをおこない「Echo Auto」を選択してください。

デバイスのセットアップ

その後、スマートフォンとEcho AutoをBluetoothで接続する設定画面になります。
スマートフォン側のBluetooth設定がONになっているかを確認し、検出されたデバイスを選択してください。

EchoAutoで選択するデバイス

ポイント

車とBluetooth接続できるかの確認画面が表示されます。
有線のAUXケーブルで接続する場合はいいえを押してください。

順当に設定が完了したのちにカーステレオとの接続をチェック画面が表示されます。自分は自宅で設定してたので気にせずそのまま次へと進みました。

Amazon Echo Auto音声の設定

これでスマートフォンとEcho Autoとの接続が完了しました。

自分の場合はスマートフォンとカーナビはEcho Autoを購入する前にすでに接続済みでしたので、あとは車内に持ち込みEcho AutoシガーソケットからUSB給電させるだけでセッティングが完了されました。

最新のガジェットですが設定は思いのほか簡単でした!

車内でのおすすめのマウント セッティング例

車内でセッティングするのに使える専用のマウントスタンドが付属されていますが、自分はスタンドを利用せず別のマグネットによるマウントを使いました。

ECPAW 車載ホルダー マグネット スマホホルダー

と言うのも、Echo AutoはシガーソケットなどからのUSB給電が必要になりますが、専用のマウントがエアコン吹き出し口につけるタイプで、自分の車はシガーソケットからエアコン吹き出し口まで距離があります。

それによりUSBケーブルが垂れ下がってしまい常時接続しておく機器なのもあり見た目があまりよろしくありません。

そこでAmazonで両面テープで固定するタイプのマグネットマウントを新しく購入しました。

【360°回転可能&滑り止め機能】スマホスタンドの接続部分にボールジョイントを採用し、360°回転可能で角度や向きを自由に調節できます。スマホ(iPhone/Android)を横向きでも縦向きでもどちらも快適に使用でき、更に滑り止め機能があり、しっかりスマホを挟めます。

これをシガーソケット周辺の空きスペースに設置することでUSBケーブルがだらーんと垂れ下がることもなく、シンプルにセッティングすることができます。この位置でも音声入力も特に問題ないので個人的にはかなり満足な仕上がりです。

Echo Auto ECPAW 車載ホルダー

Echo Auto ECPAW 車載ホルダー

ポイント

Echo Autoの裏面側はマグネットで固定できる仕様になっているので別途鉄板などを仕込む必要もなくそのまま装着できます。

また今回購入したマグネットマウントはamazonのレビューで「粘着力がない」「すぐはがれる」との情報だったので、別途強力な両面テープを張りなおして接着しました。

scotch 超強力両面テープ スーパー多用途

いまのところ落下などの心配はありません。接着で困ったときにはこの超強力テープ使えば大抵どうにかなるのでおすすめです。
木・金属・塩ビ・プラスチックなどの接着に!多用途に使える粗面用!木・金属・軟質塩ビ・プラスチックにも!強靭なアクリルハイソフトフォーム基材に特殊アクリル系粘着剤を塗布した超強力両面テープです。

「必要あるか?」実は疑心暗鬼だった自分が買って良かったと感じたポイント

EchoAuto 外箱裏面

実はEcho Auto販売当初は「おお!とうとう日本でも発売されたか!」と思ったもののすぐの購入には至りませんでした。

と、言うのもEcho Autoは単独型のスマートスピーカーではなくスマートフォンを介しての通信が必要なタイプで、機能としてはアレクサに指示を出すためのマイクでしかないと言うところです。

またスマートフォンのAmazon Musicのアプリでもアレクサボタンを押すことで音声入力ができたり、ホームボタンの長押しで起動するGoogleアシスタントの代わりにアレクサ音声入力へのショートカットも出来るようになります。

実際自分はAndroidのスマホを使いそのスタイルで使っていました

そんな中でプライムセールで溜まったポイントがあったので「Echo Autoを買って使ってみるかー」と勢いでポチって使ってみたところ予想してた以上に音楽再生が簡単で便利に!

スマートフォンだけで代用する場合はショートカットを使うにしろ手での操作が何かしら必要です。また音声での認識が上手くいかなかったりアプリ側の挙動がおかしくなる場合もありめんどくささが1つありました。

Echo Autoならば「アレクサ!」と声を掛けるだけ。専用マイクで認識もしてもらいやすく、流れている音楽を変更するのもまた「アレクサ!」と呼びかけるだけ。

言ってしまえば手で操作するめんどくささが無くなるだけなんですが、それが無くなるだけで使用頻度がぐっとあがり気軽に使えるようになります。

ポイント

たかが手間が1つなくなる。
実際に使ってみるとそれだけの価値がecho autoにあります。

OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーで通信量がかからない

OCNモバイルONE

またEcho Autoの購入に至った大きなポイントですが、格安SIMカードを提供しているOCNモバイルONEでSIMカードを契約することで提供している無料オプション「MUSICカウントフリー」のサービスを利用できます。

OCNモバイルONE MUSICカウントフリー

ポイント

サービスの利用にはサイトでの別途申し込みが必要なので忘れないように注意が必要です。

MUSICカウントフリーを利用することでなんとAmazon musicをはじめとしたGooglePlayMusicやLINE Muiscなどの音楽ストリーミングサービスを通信容量を消費せずにつかえます。

それにより車内でのアレクサによる音楽再生も気兼ねなくおこなえるようになります。

自分は元々OCNモバイルONEで契約していましたが、機種変更するにあたってこのサービスを知りました。全然知らなんだ…。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiなどを使うのも手ではありますが、Wi-Fiを起動する手間も省けるのでスマートなミュージックライフにはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーはおすすめな選択肢と組み合わせです。

OCNモバイルの詳細はこちら

まとめ

Echo Auto

車の中での音楽の楽しみ方が便利に広がるカー用品、Echo Autoについてレビューをまとめてみました。

Echo Autoを買ってからは車に乗った後の第一声が「アレクサ!」になりました。

いままでもスマートフォンからAmazon Musicの音楽を車内で流していましたが操作の手間がありちょっとの移動は無音状態で車を走行していたのも多々ありました。

手間が1つ減ることに対しての価値や使い勝手は人それぞれだと思いますが、自分にとっては間違いなく買ってよかったガジェットです。

めんどくさがりやな人には特に最適です!

Amazonのプライム会員になっていて音楽が必要なノーミュージックノーライフな方には、実際に使ってみないとわからないEcho Autoの良さをぜひ体験してほしいと思います。

【あなたの車にもAlexaを】スマートフォンのAlexaアプリに接続し、外部入力端子、またはスマートフォンのBluetooth接続を介して車のスピーカーから音を出力します。エアベントマウント(送風口用アタッチメント)が付属します。
【360°回転可能&滑り止め機能】スマホスタンドの接続部分にボールジョイントを採用し、360°回転可能で角度や向きを自由に調節できます。スマホ(iPhone/Android)を横向きでも縦向きでもどちらも快適に使用でき、更に滑り止め機能があり、しっかりスマホを挟めます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Wordpress向きレンタルサーバー エックスサーバーがおすすめの7つの理由

Webサイト制作

2021/4/22

WordPress向きレンタルサーバー | エックスサーバーがおすすめの7つの理由

Webサイトやブログを運営するのに絶対に必要なものがあります。それはサーバーです。 自分自身でWebサイトの制作や保守管理系の仕事も幅広く10年ほどやってきて、いまでもこのサイトをはじめ個人でもWebサイト制作のお仕事を承ったりと複数のサイトを運営しています。 思えば長いことWebの仕事をしてきたものだ…。 いままで様々なレンタルサーバーを使いってきましたが、比較してきたその中でもおすすめしたいのがXserver(エックスサーバー)です。 様々な利用者からの評判も高いエックスサーバーを実際に使い、良かった ...

この記事を読む

Amazonギフト券チャージタイプ 最大2.5%お得にポイントを貯める方法

Amazon ライフハック

2021/4/21

クレジットカードでもお得! Amazonギフト券 チャージタイプで最大2.5%のポイントを貯める方法

皆さん、Amazonでお買い物をしていますか? 自分はネットの買い物の8割はAmazonを使うというほどで月に何人かの諭吉さんがAmazon経由で旅立っています。 ガジェット好きとしてはツラいところです(喜々として購入しながら) Amazonをお得に使う方法としては、 Amazon Mastercardでポイント還元を受ける、サイバーマンデーなどのセール時のキャンペーンポイントを狙うなどの方法があります。 自分もAmazon Mastercardは利用してポイントを貯めています! 今回は3つめのお得に使う ...

この記事を読む

自宅作業なテレワークやフリーランスの方が使えるおすすめ便利グッズ6選

ライフハック 便利グッズ

2021/4/20

テレワークやフリーランスの方がデスクワークで使えるおすすめ便利グッズ6選

テレワークやフリーランスの方において自宅でのデスクワークで大事なのは集中して作業をおこなう環境作りと、仕事する時はする、休む時は休むというメリハリのスイッチです。 事務所や職場より自由度が高いからこそ、この点を計画的に自分でコントロールする必要があります。 また定期的なリフレッシュも必要で、この点を怠ると身体や心の不調によって集中できず作業自体のパフォーマンスも低下してしまいます。 今回はそのような課題にスポットをあてて自由度が高いテレワーク環境だからこそ使えるデスクワークでおすすめの便利グッズを6つご紹 ...

この記事を読む

最高の使い勝手なカメラ用キャリーバッグ エアポートナビゲーター

カメラバッグ 機材アクセサリ

2021/4/3

エアポートナビゲーター レビュー | プロにも人気なシンクタンクフォトのカメラ用キャリーバッグ

最近ポートレート撮影からイベントや依頼撮影と仕事での撮影の機会も多くなったのもあり「カメラ機材をもっと運べるバッグが欲しいなぁ」と容量の大きいカメラバッグの需要が自分の中で高まっていました。 いままでメインで使っていたカメラバッグはナショジオのカメラリュックNG A5270。 デザインも好みで機材を収納するバッグとしての使い勝手もよいのですが、数種類のレンズに加えてストロボなどの機材を入れるとパンパンになってしまい、何より肩へのダメージが大きくてこれが結構な悩みの種にもなっていました。 慢性的な肩こり持ち ...

この記事を読む

ポートレートにおすすめのAD200専用アクセサリー Godox H200R

AD200 撮影機材

2021/3/21

Godox H200R レビュー | ポートレートにおすすめ! AD200専用のストロボアクセサリー

ポートレート撮影で人気のストロボの1つにGodox AD200があります。 特徴として発光のヘッド部分が交換式となっており、通常のスピードライトヘッドに加え柔らかな光を与えれるチューブヘッドと基本セットにも2つ付属されております。 また通常のストロボとは違い200W出力の小型のモノブロックとなり、通常のクリップオンと比べ発光量も大きくチャージスピードも速いと、基本趣味撮影でたまに仕事撮影をする自分としては現状言うこと無しのストロボです。 Godox AD200にしてからストロボ撮影が楽しくなりました! そ ...

この記事を読む

YABER ジャンプスターター ハンディクリーナー

バッテリー・充電機器 ライフハック

2021/3/14

車のバッテリー上がりもこの掃除機で安心!?車中泊にもおすすめ YABER ジャンプスターター ハンディクリーナー

  「朝早く遠方の観光地や撮影スポットで写真が撮りたい」と言う目的も相まって、いつのまにか車中泊が趣味となってかれこれ10年ほどたちます。 そしてそんな車を使う機会が多く、遠方に行く機会が多い自分の頭の片隅にある不安の1つが出先での「バッテリー上がり」です。 以前運転してた車では頻繁に起こっていたのでその不安は根強く残っています… モバイルバッテリー対応のブースターケーブルがセットになっている商品をネットやオートバックスなどでも見かけるようになり、これを買おうかしばらく悩んでました中、なんとAm ...

この記事を読む

作例・レビュー | ブラックミストNo.05で夜景をドラマティックに

撮影機材

2021/3/11

作例・レビュー | ブラックミストNo.05で夜景をドラマティックに

2020年10月16日にケンコートキナからブラックミストシリーズの新作としてブラックミストNo.05が販売されました。 映画のワンシーンのような写真が現像編集なしで撮れると話題になり、写真界隈のYoutubeやブログで一気に注目度があがったレンズフィルターです。 爆発的に人気になった影響により商品は品薄状態で、Amazonはもちろんビックカメラなどの各店舗でも購入できない状態が続きました。 11月頃に探し回った際にはまったく見つからず…。 変わりに店頭で同シリーズのブラックミストNo.1を先に購入しました ...

この記事を読む

OculusQuest2でおすすめのフィットネスアプリ4選

Oculus Quest

2021/4/15

OculusQuest2でVRダイエット!トレーニング、フィットネスの運動におすすめのアプリ4選

本体単独で使える最新のVRゴーグル、OculusQuest2。 IT技術の最新ガジェット好きとしては「そろそろ本格的なVR体験をしとくか」と販売日当日に勢いでamazonでポチりました。 Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット - ワイヤレスVRの自由を体験してみてください。PCもコンソールも不要です。箱を開け、スマホのアプリでセットアップするだけの簡単セットアップ。すぐにVRの世界が広がります。 Amazon楽天 ...

この記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーすけ

けーすけ

写真好き、旅好き、アウトドア好きな人。最近は動画の編集も勉強中。比較的多趣味で興味があることはなんでも試してみたくなる人。 当サイトではそんな管理人が「撮影やデザイン制作のクリエイティブ関連情報」をはじめ、「人生をクリエイティブに生きる」ために役立つ情報をお届けいたします。ご連絡の場合はお問い合わせフォームからお願いします。

-スマートスピーカー, スマートフォン, ライフハック
-, , , , , , , , , ,

Copyright© CREATIVE SHOOTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.